月見草のように・・・(最近豆腐メンタル化しているかも?)

2017年より、ブログ名変更(旧名称「麺食いのためのらぁめん is No.1!」→「気分爽快♪」)。地味にひっそり生きています。
YAHOO! JAPANラーメンブログ王2009決定戦 金のブログ王獲得!

鵡川

【ししゃも】カネダイ大野商店@鵡川(北海道勇払郡むかわ町)4

今年2度目のカネダイ大野商店(前回はこちら)。ししゃもが旬の時期を迎えたお店は、お客さんがいっぱい!
店内での食事メニューも充実しています。

ここではもちろん・・・

オス3メス2(960円)
DSC_3585

DSC_3587

DSC_3594

DSC_3596

DSC_3599

すだれ干しのししゃもは基本はオスまたはメスが10尾単位で売っていますが、中にはオス・メス混合で5尾といった組み合わせもあります。
店内で食べる分にはお手頃ということもあり、この組み合わせで。

前回と違うのは、冷凍ものではないこと。そのため、焼きししゃもは一段と美味しくいただけます。
オスとメスの違いも楽しめます。
オスは卵がない分、より一層純粋にししゃもの身の味わいが堪能できます。オスとメスの食べ比べができるのもむかわ町ならではの魅力。
そして、冷凍ものでないので焼いているときの脂の出具合も違いまして、クッキングシートの焦げ具合の色含め、焼いた表面の色も違います。

ししゃも小町(500円)
DSC_3589

子持ちししゃも昆布巻です。これは酒のアテにもご飯のお供にもなりますね。まるまる1尾使うことで、こちらもししゃもの魅力を感じられます。

ししゃも汁(350円)
DSC_3593

ししゃもが入った汁もの。野菜も豊富です。

当然ながら、すだれ干しのししゃもはお土産にも購入しました。

オンシーズンのお店の前は、すだれ干しのししゃもが占拠状態です。
DSC_3606

DSC_3605


カネダイ大野商店 住所:北海道勇払郡むかわ町美幸2-42
お店のHP
DSC_2979

DSC_2975


[食べログ.com]


関連ランキング:寿司 | 鵡川駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【ししゃも寿司】大豊寿司@鵡川(北海道勇払郡むかわ町)4

ししゃもの町「むかわ町」。10月から11月はししゃもが旬の時期。この時期だけしか味わいえないししゃも寿司の季節です。
そのため、平日でもむかわ町には多くの人がやってきます。

昼前でもやっているこちらのお寿司屋さん。ししゃも寿司は身の部分とともに、子の部分も味わえるという一挙両得なお店。

ししゃも寿司(1800円)
DSC_3570

DSC_3573

DSC_3575

ししゃも自体大きな魚でないので寿司にするにはししゃもをさばくという手間がかかりますが、手間暇かけた身の部分は生のししゃもでないと味わえません。
小さなししゃもならではの味わいは、あっさりしているけど身は締まっており焼きししゃもとは別物の食感。
そして、プチプチした子を使った軍艦。これ、間違いなくはまりますよ。これこそ、旬の季節の生ししゃもでないと味わえません。
むかわ町に行かないと味わえない貴重な一品です。

ししゃも柳川風(700円)
DSC_3577

ししゃもを使った一品メニューもありまして、その中から柳川を。味の付いたししゃもが入っています。
どじょうの柳川と違って、ししゃもならではの食感と卵の絡みがいいですね。
JRで来ていれば、間違いなくししゃも酒のアテになっています。

生焼きししゃも(メス)(900円)
DSC_3580

干した状態のししゃもと違って、生を焼いたもの。焼きあがるまで時間はかかりますが、干したししゃもと違った食感は独特。これも旬の時期でないと食べられません。

旬の季節ならではのししゃもづくし。いいですねえ。

大豊寿司 住所:北海道勇払郡むかわ町文京町1-8
DSC_3582


[食べログ.com]


関連ランキング:寿司 | 鵡川駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【ししゃも】カネダイ大野商店@鵡川(北海道勇払郡むかわ町)4

北海道内は広いとはいえ、ししゃもが名産の地域はむかわ町だけという事実。
そして、ここのししゃもはよくみられるシシャモとは全く違う、本物のししゃもです。

Lメス 1串(1300円)
DSC_2978

DSC_2974

DSC_2976

DSC_2977

ししゃものシーズンでないので、店内で食べるとしてもししゃもを買ってホットプレートで焼くという食べ方のみ。
とはいうものの、ししゃもの美味しい焼き方も示されているのでそれに合わせて焼き上げていきます。

両面をきっちり焼き上げていきますが、脂の出具合がポイント。
何度も焼くのではなく、片面を焼き上げたらもう片面を焼き上げるだけなのですが、小さなししゃもをおいしく食べるにはとにかく丁寧に焼き上げるのみです。

焼きあがったししゃもを食すると・・・
わかってはいたこととはいえ、これこそ本来のししゃも!
よく見られるししゃもはカラフトシシャモというもので、当然ながら味わいも全く別物。
小さい魚とはいえ、どう表現すべきかわからないぐらい、本物のししゃもは違います。
卵も身も味わいがしっかりしております。
こうなると、ししゃものシーズンに刺身を食べるという目的を達成しないといけませんね。
そう感じさせてくれただけでも満足です。

カネダイ大野商店 住所:北海道勇払郡むかわ町美幸2-42
お店のHP
DSC_2979

DSC_2975


[食べログ.com]


関連ランキング:寿司 | 鵡川駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング
Profile
1日1回ポチっ!と
ご来訪ありがとうございます。
1日1回、下の4つの画像をポチっと「ポチっと」押してください。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ



にほんブログ村 グルメブログへ

食べログ グルメブログランキング
カテゴリ別アーカイブ
Archives
人気ブログランキング
ご来訪ありがとうございます。
下にある「このブログに投票する」ボタンを「ポチっと」押してください。
にほんブログ村
Blog内検索
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

YAHOO! JAPANラーメンブログ王2009決定戦 金のブログ王
YAHOOパーツ
らぁめんis No.1! HP版
ブログ化以前の食べ歩き記録とお店のデータはこちらへ
hp
QRコード
QRコード
mailはこちらへ
mail
  • ライブドアブログ