気分爽快♪(麺食いのための"らぁめん is No.1!")

2015年より、心機一転ブログ名変更。仕事で"ストレスが〜地球をだめにする〜"からこそ、飲み食いするときは"いま私〜気分爽快だよ〜"でなきゃ!
YAHOO! JAPANラーメンブログ王2009決定戦 金のブログ王獲得!

郷土料理

【鰹たたき】明神丸(西新宿店)@新宿西口(東京都新宿区)4

これやきセット(2580円)
DSC_1750

DSC_1753

昨年11/1に開店したばかりです。高知遠征の時のひろめ市場以来になります。

鰹の藁焼きのたたきは土佐名物。これを塩焼きとタレの双方でいただけるセットメニューです。
知人との飲み会でしたので、先ずはこのセットから。
塩、たれの順番で出てきます。
塩の方はそのままでもしっかり味わえるたたき。どちらも厚みはあり、食感の点でも満足いくもの。
やはりたたきはこれぐらいの厚さで、豪快にいただきたいものです。
藁焼きの場合、出来立てですと温かさもあります。

生ビール
DSC_1742

先ずはビールから。

お通し
DSC_1744

お通しにも、鰹!

鰹のハランボ 藁焼き(580円)
DSC_1757

鰹の腹の部分で、タタキ以上に火が通っています。小さめですが、しっかり存在感を出している一品。

四万十牛の藁燻し(1480円)
DSC_1761

赤身と脂のバランスがよいという四万十牛。鰹同様の藁焼きで提供されます。

鯨の竜田揚げ(580円)
DSC_1764

高知に行ったときに何度か食べている鯨の竜田揚げ。サクッとした揚げ具合がいいですね!

土佐ジローの出し巻き卵(580円)
DSC_1769

濃厚な土佐ジローの卵を使っただし巻き卵。ふんわりというよりは、しまった印象の玉子焼きです。
※1切れ食べた後の撮影

ダバダ火振り(3850円)
DSC_1772

DSC_1775

珍しい栗焼酎です。四万十川流域の特産品「栗」を使用した焼酎は、麦焼酎などとは違ってまろやかな飲みごたえです。

揚げ茄子の鰹味噌焼き(480円)
DSC_1778

安芸市の名産でもある茄子を使ったメニュー。素揚げした茄子を鰹味噌でいただきます。

メカブのすり身天(480円)
DSC_1780

一部では沖縄の食材を使っていないものがあり、こちらもそのうちの1つ。

鰹の握り(980円)
DSC_1784

タタキと違って、鰹そのものを純粋な使用しています。新鮮味があっていいですね。

清水さばの藁焼き棒寿司(880円)
DSC_1787

藁焼きは鰹以外でも、こちらは鯖を炙ったものです。

藁焼き鰹 塩たたき(1380円)
DSC_1793

ラスト前にアンコールで塩たたきを。〆で食べても十分イケている塩たたきです。

土佐ジローの手作りプリン(280円)
DSC_1795

卵の濃厚さを生かしているプリンですね。

藁焼き鰹たたき 明神丸(西新宿店) 住所:東京都新宿区西新宿7-10-6
お店のHP
DSC_1798


[食べログ.com]


関連ランキング:居酒屋 | 新宿西口駅西武新宿駅新宿駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【郷土料理】秋田長屋酒場@秋田(秋田県秋田市)4

長屋のきりたんぽ鍋(1000円)
P1110374

秋田駅周辺には郷土料理が楽しめる居酒屋さんが結構あります。
外観ではなまはげが目印のこちらのお店。カウンター席は炉端を囲む感じで、居酒屋というよりは我が家のような雰囲気です。
また、寒い日ということもあってか、席に座ると足元を温めるものがサービス!この気遣いがうれしいですね。

秋田の郷土料理としておなじみのきりたんぽ。1人サイズもあり、手軽に注文することができます。
比内地鶏は出汁と具材に使用しています。きりたんぽは2切れ入っていて、野菜も豊富に入っています。
昔ながらの手法で作られているきりたんぽの食感、そしてダシ、野菜とのバランス。野菜補給にもうってつけの鍋、この時期にはいいですね。

はたはた天然塩焼(780円)
DSC_0905

魚卵であるブリコがたっぷり入っているハタハタ。秋田ならではの焼魚で、これは外せないでしょう。
それにしてもプリコがこれでもかこれでもかというぐらい入っています。ハタハタならではの食べ方というか、ハタハタの魅力を感じる塩焼きです。

お好み三酒セット(1600円)
P1110370

DSC_0906

DSC_0907

飲み比べのお酒のサイズで出るのかと思ったらとんでもございません。
1合ずつなみなみとつがれたお酒が3つ。つまり全部で3合分なのです。
さすがに1人で5合とか7合は無理ですわ!ということで、左から「白爆」「まんさくの花」「飛良泉」。
お酒のアテが充実しているので3合全部しっかりといただきました。

秋田焼味噌(390円)
DSC_0899

秋田味噌にネギやミョウガなどを混ぜ合わせて焼き上げたものです。そばのアテのような感覚ですね。

うに軍艦(690円)
DSC_0910

うににぎりがなく、軍艦があるということでそちらを。米どころ秋田なので、〆のごはん系もいろいろあります。

お通し(500円)
DSC_0895

お通しは、小さな火鉢で温めたものが提供されます。

種類豊富な郷土料理とお酒を知り尽くすにはまだまだ時間がかかりそうです。
帰りの新幹線は、気分良く酔えたこともあり、途中しっかり寝ていました。

秋田長屋酒場 住所:秋田県秋田市中通4-16-17
お店のHP
P1110375

P1110378


[食べログ.com]


関連ランキング:居酒屋 | 秋田駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【居酒屋・郷土料理】スズラン@山形(山形県山形市)4

イシモチ(600円)
DSC_0844

山形駅近くにある居酒屋です。郷土料理とともに日本海直送の魚が豊富で、日替わり大特売メニューがあるなど、いろいろ楽しめます。

イシモチは1匹600円ですが、かなり大きく、表面を炙って刺身にしてもかなりの量!これはお値打ちですね。スズキ科の魚で、特にこの時期のイシモチは脂ものっていて刺身にいいんだとか。

カナガシラ(500円)
DSC_0830

珍しい名前の魚です。1匹自体それほど大きくないのですが、味はしっかりしています。
ホウボウ科の魚です。

芋煮(500円)
DSC_0835

山形の名物である芋煮。芋はしっかり煮込まれ、特に寒い日はスープでも温まれます。

こごみ天(500円)
DSC_0839

この日の特売メニューです。山菜系も豊富で、酒のアテにはとにかく困ることはないです。

お通し
DSC_0826


日本酒(500円)
DSC_0824

「もっきり」でなみなみと注がれた日本酒。
常時あるお酒とともに、今月のおすすめということで数種類ありますが、おすすめはいずれももっきりで500円と手ごろな価格。
で、飲んだのは下記3種類。
 ・酒田市の東北銘醸の「初孫 生もと純米原酒」。うまさとともに飲みごたえある味わいが特徴。
 ・天童市の水戸部酒造の「特別純米原酒 天馬」。コクと後味のキレが特徴。
 ・鶴岡市の奥羽自慢の「純米吟醸酒 醇辛[じゅんから]」。香りと甘さ控えめで料理を引き立てるわき役に徹するのが特徴。

種類も豊富なだけに、きっちりストッパーかけないと延々と飲みかねません。
酒もアテも豊富なのですが、全体的に価格は良心的なのがいいですね。

味の店 スズラン 住所:山形県山形市香澄町2-10-5
お店のHP
P1110263


[食べログ.com]


関連ランキング:居酒屋 | 山形駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【郷土料理】夢かぐら@宮崎空港(宮崎県宮崎市)

妻地鶏冷汁定食(1400円)
20160729_183053

20160729_183056

20160729_183059

宮崎空港からの帰り。こちらは2度目になります。(→前回はこちら)
今回は同じ冷汁でも、県内の妻の地鶏を使用した定食へ。
より一層、宮崎地鶏を使ったメニューというのが強調されます。しっかりした食感は焼きでもいいと思いますが、冷汁に入れてもいいですね。
宮崎ならではの冷汁。これはご飯にかけると最高です。

杜氏潤平(630円)
20160729_183101

日南市の小玉酒造の芋焼酎。ロックでいただきました。
宮崎県産本格焼酎の準グランプリ受賞だとか。すっきりした味わいです。

おもてなし 夢かぐら 住所:宮崎県宮崎市大字赤江 宮崎空港ビル3F
お店のHP
20160729_184253


[食べログ.com]


関連ランキング:郷土料理(その他) | 宮崎空港駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【郷土料理】高城庵@鹿児島県南九州市知覧町4

高城庵セット(2160円)+茶そば変更(30円)
20160627_132835

20160627_132838

20160627_132845(0)

南九州市にある知覧の武家屋敷。行った日は雨だったこともありゆったり観光できませんでしたが、武家屋敷の中にあるのがこちらのお店。
武家屋敷の中ですから店内外の雰囲気はまさに武家屋敷。そこでいただくランチです。

高城庵セットは、一の膳、二の膳の2段階構成になっていて、まずは一の膳から出てきます。
鶏のさしみ、芋こんにゃくのさしみ、季節ものの小鉢。そして車の運転手なので、梅酒ではなくウーロン茶。
鶏のさしみは薩摩料理らしさを感じるメニューの1つで、厚みもありしっかりした味わい。
芋こんにゃくのさしみは、芋らしさをもっているこんにゃく。でも、もう1切れぐらいあってもよかったかな。2切れでは堪能しきれないので。
小鉢はかぼちゃでした。

20160627_133304

20160627_133308

20160627_133313

20160627_133318

続いて二の膳。田舎煮しめ、さつまあげ、季節物の酢の物、香の物、そば(茶そば)、あわ入りごはん。
この中で高城庵らしさを感じるのはさつま揚げ。注文後に仕上げていくのでアツアツ。しかも太くて厚みがあります。
煮しめは野菜の煮つけ。あと、車の運転をしている場合は、酒すしではなくあわ入りごはんになってしまいます。
車の運転手だとそういった点が残念ではあるものの、雰囲気にあった味わいは落ち着きがあります。

結果的に言えば、高城庵セットではなく殿様御膳にして、もう1つのおすすめと言われるさ つま豚骨のことこと煮も堪能すればよかったかも。

郷土料理の高城庵[たきあん] 住所:鹿児島県南九州市知覧町郡6329
お店のHP
20160627_134712

20160627_134642

店の入り口も武家屋敷そのまま。

20160627_132610

店内。庭を眺めながらいただくのがいいですね。

20160627_134727

お店の外は屋敷ムード満点です。

[食べログ.com]


関連ランキング:郷土料理(その他) | 南九州市その他


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング
Profile
1日1回ポチっ!と
ご来訪ありがとうございます。
1日1回、下の4つの画像をポチっと「ポチっと」押してください。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ



にほんブログ村 グルメブログへ

食べログ グルメブログランキング
カテゴリ別アーカイブ
Archives
人気ブログランキング
ご来訪ありがとうございます。
下にある「このブログに投票する」ボタンを「ポチっと」押してください。
にほんブログ村
Blog内検索
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

YAHOO! JAPANラーメンブログ王2009決定戦 金のブログ王
YAHOOパーツ
らぁめんis No.1! HP版
ブログ化以前の食べ歩き記録とお店のデータはこちらへ
hp
QRコード
QRコード
ラーメン力検定
評価画像
mailはこちらへ
mail
  • ライブドアブログ