月見草のように・・・

2017年より、ブログ名変更(旧名称「麺食いのためのらぁめん is No.1!」→「気分爽快♪」)。タイトルのように、私は地味にひっそり生きています。
YAHOO! JAPANラーメンブログ王2009決定戦 金のブログ王獲得!

那覇市

【泡盛】古都首里 熟成十年古酒 25度[瑞穂酒造]@沖縄県那覇市4

古都首里 熟成十年古酒 25度
P1110944

P1110941

P1110946

P1110950

P1110949

2月に沖縄県に行ったときに、那覇市内の酒店で購入しました。
那覇市内にある酒蔵の泡盛で、こちらは県内限定発売。

十年物の古酒は味わいもしっかりしていて、度数も25度になっているのでロックでも飲めます。
味わいを堪能するなら、古酒のように落ち着きを感じさせる泡盛がいいなと思いました。
県内限定というのも、ネット流通が普通になっているだけにこだわりを感じます。

瑞穂酒造 住所:沖縄県那覇市首里末吉町4-5-16
酒蔵のHP

ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【沖縄そば】あけもどろ@古島(沖縄県那覇市)4

軟骨ソーキそば(600円)
DSC_1277

DSC_1276

お店の入り口の看板はわかるものの、ドアを見て一瞬、「どこから入るの?」と思い、中に入っても「ここは民家か?」と思ったぐらいで、そこだけ見るとおよそお店とは思えない空間が。
さらに、古民家でもないのに靴を脱いで入店と、驚くことばかり。
でも、店内というか家の中というのがピッタシな店内は、「すばかふぇ」にふさわしい空間です。

そばが到着。黒のトレイは何気に風格が出ています。落ち着いた空間での沖縄そばというのが、ビジュアルからして漂ってきます。
あっさしりたスープにコシのある中太麺。そして、軟骨ソーキはブロック状にカットされているのが特徴。
なので軟骨ソーキは一口サイズの食べやすさになっています。味付けも控えめで、全体的に上品な感じ。
お店の雰囲気にマッチした味わいですね。

すばかふぇ ゆったり あけもどろ 住所:沖縄県那覇市天久2-28-28
DSC_1281

DSC_1280


[食べログ.com]


関連ランキング:沖縄そば | 古島駅おもろまち駅美栄橋駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【沖縄料理】いちぎん食堂@美栄橋(沖縄県那覇市)4

ゆし豆腐(ライス・サラダ・ポーク玉子付)(500円)
DSC_1268

24時間営業のこちらの食堂。とにかくメニューは豊富で、自動券売機の全部のボタンに提供メニューを入れてもあふれるほどです。
さすがに朝からロブスターやステーキはヘビーすぎますので、沖縄での朝食らしくゆし豆腐メインで。

ゆし豆腐がメインすぎて、ライスより大きく見えます。豆腐が完全主役の朝食はなかなか乙なものです。
豆腐の丼の中のスープもうっすら味わいがするので、シンプルな定食の盛り付けであってもスープは味噌汁代わりになったりするものです。
とはいえさすがに途中から、コーレーグースを数滴たらしましたが、それもまたいい味わいです。

ゆし豆腐とポーク玉子は沖縄の朝食らしさを出していますね。

いちぎん食堂 住所:沖縄県那覇市久茂地2-12-3
DSC_1269

DSC_1270


[食べログ.com]


関連ランキング:定食・食堂 | 美栄橋駅県庁前駅旭橋駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【沖縄料理】あしびうなぁ@首里(沖縄県那覇市)4

ニガナと島豆腐のサラダ(600円)
DSC_1243

ゆいレールの終点首里駅から徒歩10分ほどの場所にあるお店です。
落ち着いた雰囲気の座敷、あるいは庭を眺めながら食事といった、沖縄の中心部とは違った雰囲気が楽しめるお店。

夜メニューはレギュラーメニューとともに、本日のおすすめメニューが多数。

ニガナって何だ?ということで、調べてみると・・・
「琉球王朝の時代から滋養食とされた薬草の一種で、葉、茎、根に苦みがある」とのこと。
島豆腐に和えると。豆腐の食感とともに独特の風味のニガナの味わいが。とはいえ、苦みはそれほど感じませんのでアテとしてピッタシですね。
器の盛りつけ方もよく、お店の雰囲気にマッチしています。

刺身三点盛(980円)
DSC_1248

マグロ、セーイカ、シルユーで、シルユーはシロダイなんだそうです。
一見おなじみのお魚ですが、セーイカは食用イカの中でも最大級だそうです。
それもあってか、刺身のイカでもかなり粘りを感じます。

豆腐よう(500円)
DSC_1252

島豆腐を米麹、紅麹、泡盛などのつけ汁に漬け込み、発酵・熟成させたもの。なので豆腐という名はついていますが、食感は島豆腐・ゆし豆腐とは全く異なりチーズのような硬さと食感になっています。
となれば必然的に酒のアテになるわけですね。

チキナーちゃんぷるー(680円)
DSC_1260

シマナー(からし菜)を塩漬けにしたものがチキナー。沖縄ではおなじみのちゃんぷるーですが、食材はいろいろあるものの個人的にはチキナーは初。
おなじみのゴーヤちゃんぷるーとは全然違いますが、からし菜全体の食感メインにしたちゃんぷるーは個性を感じます。

多良川(600円)
まさひろ(630円)
DSC_1241

DSC_1240

泡盛はそれぞれ1合ずつ水割りで。多良川は宮古島の泡盛。まさひろは、糸満市になります。
宮古島はまだ行ったことがないんで、まずは泡盛でデビューですかね。

落ち着いた店内ですので、気分よく飲めました。

琉球茶房 あしびうなぁ 住所:沖縄県那覇市首里当蔵町2-13
お店のHP
DSC_1264

DSC_1263


2月でもさすがに夜は、外での一杯はパス。でも、雰囲気ある庭です。
DSC_1261


座敷部分です。
DSC_1242

DSC_1254


[食べログ.com]


関連ランキング:沖縄料理 | 儀保駅首里駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【沖縄料理】あっぱりしゃん@美栄橋(沖縄県那覇市)4

島豆腐とザーサイの島ラー油がけ(580円)
20160218_233705

先週木曜の分。
那覇市内の沖縄料理居酒屋さんです。夜遅い時間までやっているお店から選んだのがこちらのお店。
かくれ家というだけあって、入り口を入ったらそれが即お店の中というわけではなく、2階に上がっても、一瞬入り口探しに迷ってしまうほど。
しかし店内に入ると、家庭的な雰囲気をたっぷり感じさせてくれます。
さらに、店内では似関本賢太郎さんと桑田ます似さんがいて、大盛り上がりという状況。

八重山メニューが主力で、1人で手軽に行けるおつまみとして選んだのがこちら。
ラー油、ザーサイだけでもおつまみになりそうですが、島豆腐と一緒に食べるとまたおいしいですね。
強烈に辛いわけではないですが、食感がいい。

お造り(小)(1280円)
20160218_234042

マグロ、いかといっても、本州にありがちなものではなく、沖縄ならではのマグロといか。
泡盛のあてでいただくと、沖縄らしい刺身に感じます。

ゴーヤチャンプルー(680円)
20160218_235825

沖縄に来たらゴーヤは食べないと!ゴーヤたっぷりで、ごはん代わりにうってつけです。
時間が遅めなのでこれと泡盛で終了しましたが、居心地の良い店内に満足です。

かくれ家 あっぱりしゃん 住所:沖縄県那覇市久茂地3-23-8
お店のHP
20160218_232828


[食べログ.com]


関連ランキング:沖縄料理 | 県庁前駅美栄橋駅旭橋駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング
Profile
1日1回ポチっ!と
ご来訪ありがとうございます。
1日1回、下の4つの画像をポチっと「ポチっと」押してください。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ



にほんブログ村 グルメブログへ

食べログ グルメブログランキング
カテゴリ別アーカイブ
Archives
人気ブログランキング
ご来訪ありがとうございます。
下にある「このブログに投票する」ボタンを「ポチっと」押してください。
にほんブログ村
Blog内検索
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

YAHOO! JAPANラーメンブログ王2009決定戦 金のブログ王
YAHOOパーツ
らぁめんis No.1! HP版
ブログ化以前の食べ歩き記録とお店のデータはこちらへ
hp
QRコード
QRコード
mailはこちらへ
mail
  • ライブドアブログ