つけ汁うどん(具たっぷり)(650円)
DSC_1907

DSC_1910

DSC_1913

秩父鉄道の熊谷駅改札前にあるお店です。場所だけで見てしまうと、駅構内にある普通のうどん屋のような印象を受けます。食券も自動券売機ですし。

が、その印象を覆すのがこちらのお店。
注文後うどんがすぐに出て・・・来ません。
というのも注文後にしっかりうどんをゆでているから。

およそ10分後にうどん登場。
稲庭うどんのように細めながらもしっかりしているうどんです。
冷たい麺なので冷水でしっかり〆ています。

熊谷は本州でも有数の小麦の生産地でして、市のHPでも紹介されています。江戸時代から二毛作ということで、歴史もあるんですね。

その小麦で作られているうどん。まずは汁につけずにそのままで。汁につけなくてもおいしいうどんです。
つけ汁は、醤油に熊谷むらさきを使用。トッピングはなす、肉、ねぎ、きのこ。つけ汁同様具材の方もシンプルゆえに、うどんとつけ汁のバランスを保っています。

駅のうどんというイメージだけで入るとそのギャップの大きさを感じます。こちらのお店はいい意味でギャップがありまして、昼時ですと待ちがあるのも納得。

DSC_1904

吉岡の里たまごファームの生卵。1個無料サービスなので、これはつけ汁に入れます。

DSC_1894

DSC_1898

DSC_1901

DSC_1902

そして、待っている間に小さいすりばちに入ったごま。そして6種類の各種素材を好みで入れて混ぜ合わせます。

最初はそのままのつけ汁で食べて、その後卵なりすり鉢で作ったオリジナルの唐辛子を入れることで味が変化。しかもこれらが全部ついて650円とは、価格的にも大満足。

熊谷地酒 直実(250円)
DSC_1892

こちらも熊谷市内にある権田酒造の「直実」。1合250円という、これもまた駅構内では驚きの価格。

熊谷うどん 熊たまや 住所:埼玉県熊谷市桜木町1-202-1 熊谷駅(秩父鉄道改札口前)
DSC_1915

DSC_1917


[食べログ.com]


関連ランキング:うどん | 熊谷駅上熊谷駅