峠の釜めし御膳「風神」(1390円)
DSC_1653

DSC_1652

DSC_1655

DSC_1658

DSC_1661

高崎駅東口(新幹線側)にある商業施設にあるお店です。峠の釜めしといえば「おぎのや」。
かつては信越本線横川駅での停車時間内に買うことでおなじみの釜めしでしたが、今は販売場所は変われど、峠の釜めしの伝統を守っています。
こちらのお店は、峠の釜めしをそのまま食堂スタイルに持ち込んだといってよく、ランチタイムは釜めし単品や釜めしとのセットメニューが主体です。

まず峠の釜めし。冷めてもそこそこおいしいのですが、やはりあったかい状態の釜めしがベスト。
おなじみの益子焼の釜に入っており、気分的には横川駅をそのまま持ち込んだような感じです。
釜めしのごはんの味付けはややあっさり目ですが、具材の味付けも同様に割とあっさりしています。
具材の種類は鶏をはじめに種類は多め。

漬物は峠の釜めしについているものと同じで、プラスチック製ながらも釜めしをデザインした器に。

ご膳ですと一品料理付き。風神の場合は上州もち豚しょうが焼き、小鉢、デザート付き。
もち豚の味付けの方も割とあっさり目で、釜めしとのバランスが取れています。
デザートは赤福ではないけど、それに近いようなあんころもち。

峠の釜めし本舗おぎのや 群馬の台所 住所:群馬県高崎市八島町222 イーサイト高崎 2F
DSC_1649


[食べログ.com]


関連ランキング:釜飯 | 高崎駅(JR)高崎駅(上信)