月見草のように・・・

2017年より、ブログ名変更(旧名称「麺食いのためのらぁめん is No.1!」→「気分爽快♪」)。地味にひっそり生きています。
YAHOO! JAPANラーメンブログ王2009決定戦 金のブログ王獲得!

居酒屋

【居酒屋】三吉や@新日本橋(東京都中央区)

神田・新日本橋界隈で長い間営業している居酒屋さんです。この界隈だとチェーン店でなければそこそこ高いだろうという先入観がありますが、それを一気に覆します。

アサヒスーパードライ+手作りポテトサラダ+ちくわの磯辺揚げ(598円)
セットメニューがおすすめということで先ずはそちらを、セットは結構安くなっているので、せんべろコースとしては最適といえるぐらい。
スーパードライも料理もありがちなメニューではあるけど、程よく酔うにはこれでも十分満足。
DSC_6932

DSC_6934

DSC_6937


豆腐カーリック炒め(398円)
強烈なガーリック味がするわけではないですが、いかにもスタミナ系豆腐料理という感じです。
DSC_6942


メガブラックニッカハイボール(358円)
大き目のジョッキ入りのハイボール。このサイズだと普通500円以上してしまうので、やはりお得感を感じます。
DSC_6939


値段が魅力的なだけに、過度に飲みすぎたり食べすぎたりしないようにすれば十分満足かな。

三吉や 住所:東京都中央区日本橋室町4-3-4
DSC_6945


[食べログ.com]


関連ランキング:居酒屋 | 新日本橋駅三越前駅神田駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【居酒屋】大露路@新橋(東京都港区)

新橋駅周辺は比較的庶民的な価格で飲めるお店から高そうなお店までいろいろ揃っています。
それでも庶民的な価格のお店というと、新橋ならチェーン店かと思いがちですが、そんなことなないのです。今このご時世で基本1品300円均一!って言われたら行きたいと思うのが人情でして。

酎ハイ(300円)+まぐろぶつ(300円)
先ずは軽めで酎ハイから!何も入れない酎ハイはシンプルな味わいですが、仕事疲れを癒してくれます。そして大き目にぶつ切りした鮪!ワカメもついているので量的にもとにかく満足します。
DSC_6782

DSC_6784


冷奴(300円)
球状の豆腐をカットしています。プルプルした感じがして、そこに程よい量の薬味。豆腐はシンプルだけどアテとしてはほんと魅力的です。
DSC_6786


肉味噌キャベツ(300円)
湯通しして提供されるキャベツ。湯通しすることで肉味噌がつきやすくなります。自家製の肉味噌、結構ボリュームあります。
DSC_6790


ニラ玉(300円)
ニラたっぷりのニラ玉。色合いもいいですが、ニラと卵は栄養的にもいいんですよね。
DSC_6792


東京酒天童子(300円)
最初は酎ハイと言っておきながら結局日本酒。でも並々つがれて300円!
DSC_6787


気軽に飲み食い出来てこの価格そして味!とにかく素晴らしいです。

大露路[おおろじ] 住所:東京都港区新橋3-10-6
DSC_6793


[食べログ.com]


関連ランキング:居酒屋 | 新橋駅内幸町駅汐留駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【居酒屋】えぞ番屋@南稚内(北海道稚内市)

4年ぶりの稚内での夜です。今回は初めて南稚内駅周辺で夜のお酒をいただくことに。
稚内駅の1つ手前のこちらの駅は駅周辺の雰囲気もだいぶ違っています。

稚内駅から1駅ですが、なんせ列車の本数が少ない。それでも、20分ぐらい待てば普通列車に乗って移動できるので、1駅だけ乗車。ただ、稚内駅は特急が出た後は無人駅扱いになるので、ちょっと寂しいですが。
DSC_5600

============

南稚内駅すぐ近くにあるこちらのお店は、観光客というか地元客向けのお店という感じです。

つぶ貝(750円)
ここ最近の北海道遠征ではかなりの率で登場するつぶ貝の刺身です。大きさ、厚み、そしてコリっとした感じが魅力的で、病みつきになってしまうんですよね。北のつぶ貝はいつも魅力的です。
DSC_5606

DSC_5607


ほっけ開き(700円)
黒板メニューにもあったので、この日のおすすめのようです。ということで、ほっけを。
内臓部分などがきれいに取り除かれていて、見栄えもいいです。そして身がしまっているからでしょうか、やはり北海道で食べるほっけは東京で食べるそれとは全然違うといっていいぐらいおいしい。
DSC_5614


生イカ刺(650円)
短冊のようにきれいに刻まれたイカです。結構な量があり、食感もしっかりしています。
稚内でとれるのはスルメイカ。イカの種類もいろいろあって、種類が変わると味や色が変わるのも特徴です。
DSC_5616


国稀 北海鬼ころし(500円)
増毛町のお酒です。これも道内ではよく見かけます、やっぱし北海道で飲むなら地酒に限ります。
DSC_5603


北の誉 生酒(700円)
こちらも北海道のお酒です。
DSC_5610

DSC_5609


お店を出た後、稚内駅に戻るにも次の列車は40分ぐらい待つので、バスで戻りました。バスは1時間に3本くらいあるので、市内の中心部の移動には便利です。

大衆居酒屋 えぞ番屋 住所:北海道稚内市大黒2-9-5
DSC_5618


[食べログ.com]


関連ランキング:居酒屋 | 南稚内駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【居酒屋・カレー】わすれな草@東梅田(大阪府大阪市北区)

以前は肥後橋にあった「わすれな草」。昼のカレーとともに夜の立ち飲みで人気がありました。
昨年12月にホワイティうめだに移転したのですが、昼から通し営業ということでさらに人気に拍車がかかってしまったようです。なので待つのは当たり前ですが、混雑時は90分までという時間制限もあるので回転は決して悪くはないです。

ちなみに、泉の広場もすっかり変わってしまいました。
DSC_5437


活車エビ おどり(1尾180円)
すぐ近くにある「やまと」でもおなじみの車エビおどり。
 ※ということで、「やまと」はわすれな草グループのお店だったわけです。
名物でもある車エビはあればもちろん注文します。頭の部分は揚げて提供。
食べてしまう前に最後の抵抗をする車エビですが、この日は思ったよりおとなしかったかな?それでも殻の部分をむくと透明なエビの身の部分が出てきます。ぷりぷりして美味しい!
頭の部分はもちろんガブっと。
DSC_5447

DSC_5448

DSC_5455


カニミソあて(580円)
かにかまを蟹味噌で和えた感じです。海苔にくるめて食べるとなかなか面白い食感がします。
DSC_5457


特大エビフライ(680円)
先の車エビと比較してもサイズが全然違いすぎるエビなので、肉厚といえるものです。エビフライはタルタルソースが定番なのですが、右上にあるエビマヨソースがついていて、これにつけるとタルタルとは一味違った味わいになります。
DSC_5463


魚のなめろう(380円)
普通のなめろうに比べると大きめに刻んでいます。なので、なめろうならではの味付けとともに刺身の味わいも結構します。日本酒それ相応の量飲んでいるので、なめろうが欲しくなります。
DSC_5466


漬物盛り合わせ(480円)
お口直しもかねて漬物。落ち着く味わいです。
DSC_5469


出し巻オムレツ(280円)
ふわっとしているダシ巻き玉子。結構ボリュームあります。
DSC_5470


チキンカレーリゾット(ハーフサイズ)(240円)+全部のせ(380円)
わすれな草名物メニューのチキンカレーリゾット。〆のこれを食べなきゃわすれな草に来たといえないぐらいです。(ちなみに全部乗せは、ルーがけ+オムレツのせ)
もう、カレーのルーの色からしてスパイスが効いている感たっぷり出ています。そして、カレーライスでなくカレーリゾットなので、ご飯の部分にもしっかりルーがしみ込んでいて、ルーの増量効果でより一層スパイシー感満載です。先のだし巻きオムレツと違って、カレーのルーが染みてきているオムレツ部分もスパイシーになり、やさしめの味わいが一変しています。
DSC_5480

DSC_5485


石鎚 純米吟醸 袋吊り雫酒 斗がん取り 雄町50(390円)
松の寿 特別純米 秋という名のもとに(390円)
笑四季 SAKEDERIA マリーゴールド(390円)
日本酒の種類が多いのも特徴で、しかもその時々でお酒は入れ替わることもあり、アテの数が多いとどんどんお酒が進んでしまいます。ちなみに愛媛県、栃木県、三重県の順ですが、これ以外にも3種類リストアップされています。
DSC_5438


今日の隠し酒(390円)
そして最後は隠し酒ということで出てきたのがこちら。「まんさくの花 純米大吟醸一度火入れ原酒」。純米大吟醸が年に2回超限定価格で発売されるので、純米大吟醸ですがこれも390円とお得。掛米に秋田酒こまち使用ということで秋田のお酒らしさも出しています。
DSC_5472

DSC_5478


ラインナップが充実しまくりになったわすれな草。飲む場所に困ったらここかな?

わすれな草 住所:大阪府大阪市北区小松原町 ホワイティうめだイーストモール
DSC_5488


[食べログ.com]


関連ランキング:居酒屋 | 東梅田駅梅田駅大阪梅田駅(阪神)


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【居酒屋】濱松たんと(本店)@第一通り(静岡県浜松市中区)

餃子の街でも有名な浜松。こちらの居酒屋は餃子だけでなく遠州料理メインの居酒屋さんになっていて、本店はほぼ満席状態です。

生しらす(680円)
市内の舞坂漁港で入荷できれば、という生しらす。遠州ではスプーンですくって豪快に食べるということで、スプーンを使って食しました。確かに生しらすはスプーンの方が食べやすいというのはありますね。ぬるぬるしすぎとかそういったことはなく、酒のアテとして美味しくいただけました。
DSC_5129

DSC_5130


ご縁焼ぎょうざ(7個)(420円)
浜松名物の餃子は大人数なら円盤のようなきれいな形で出てきますが、さすがに7個だとそれは無理。
それでも、もやし付きというのが浜松らしいところです。居酒屋ですと餃子もアテの1つになりますが、日本酒に餃子というのも酒の飲み手としてはなかなか面白い。
DSC_5135


浜名湖海苔のだし巻き(500円)
浜名湖の生の青のりを使用しています。断面はきれいで、空気も中に入っているのでふわっとした感じになっています。
DSC_5138

DSC_5140


花の舞 本醸造(450円)
市内の浜北区にある花の舞酒造のお酒です。「やらまいか」という遠州ならではの掛け声を受けてお酒を飲むというのも独特でいいですね。
DSC_5125


お通し(300円)
生の青のりと豆腐。これは酒に合います。
DSC_5127


一通り飲み終えて、新幹線で帰宅。

遠州男唄 濱松たんと(本店) 住所:静岡県浜松市中区田町330-1
お店のHP
DSC_5120

DSC_5118

DSC_5117


[食べログ.com]


関連ランキング:居酒屋 | 第一通り駅新浜松駅遠州病院駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング
Profile

かみ〜

メンタルの弱体化が進行中・・・
地味で存在感がない人とよく言われます。
お酒好きです。
いろいろなものを食べ歩いています。

1日1回ポチっ!と
ご来訪ありがとうございます。
1日1回、下の4つの画像をポチっと「ポチっと」押してください。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ



にほんブログ村 グルメブログへ

食べログ グルメブログランキング
カテゴリ別アーカイブ
Archives
人気ブログランキング
ご来訪ありがとうございます。
下にある「このブログに投票する」ボタンを「ポチっと」押してください。
にほんブログ村
Blog内検索
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

YAHOO! JAPANラーメンブログ王2009決定戦 金のブログ王
YAHOOパーツ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ