月見草のように・・・

2017年より、ブログ名変更(旧名称「麺食いのためのらぁめん is No.1!」→「気分爽快♪」)。地味にひっそり生きています。
YAHOO! JAPANラーメンブログ王2009決定戦 金のブログ王獲得!

寿司

【寿司】北辰鮨(仙台駅店)@仙台(宮城県仙台市青葉区)4

仙台駅ビルには、3階に鮨通りエリアがありますが、1階にも寿司屋さんがあります。北辰鮨は3階のお店と違ってこちらはカウンターとテーブル席となります。

鮪角煮(600円)
最初はやっぱし?アテから。大き目のサイズに切られている鮪ブツの角煮です。生の鮪もいいですが、角煮にすると煮汁も吸って柔らかくなります。
DSC_0421


鯨ベーコン(300円)
単品にぎりで鯨を。宮城県内では石巻に捕鯨基地があり、鯨料理もいただけます。そのため仙台でもこうして鯨をいただくことができます。鯨自体大きいだけに赤身の部分のスジも大き目。
DSC_0430


松島めぐり(1650円)
生マグロ、生たこ、本日のおすすめ(とり貝)、子持昆布、煮あなご、赤えび、青魚(鯖)、ほたて貝柱、生うに、味付いくらの10貫。ラインナップとしては普通に感じますが、子持ち昆布のプチっとした食感がいいですね。新幹線に乗る前ならこれぐらいで十分かと。
DSC_0431


生ビール キリン一番搾り 中ジョッキ(500円)
先ずは生ビールで。
DSC_0417


四季の松島 本醸造(500円)
日本酒の種類が多いのが北辰鮨の特徴。枡になみなみとつがれています。
まあ・・・飲み足りない場合は駅構内でお酒を別に買って新幹線で飲めばいいんですけどね。(仙台駅は結構種類ありますし)
DSC_0424


北辰鮨(仙台駅り店) 住所:宮城県仙台市青葉区中央1-1-1 JR仙台駅1F
DSC_0437


[食べログ.com]


関連ランキング:寿司 | 仙台駅あおば通駅宮城野通駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【寿司】奴寿し(天五店)@天神橋筋六丁目(大阪府大阪市北区)4

安くて旨い寿司店の聖地「天五」。この地域には安旨寿し御三家といわれる寿司屋さんがあります。こちらはその中の1軒で、メインはおまかせ。これを頼むと1皿で2種類のネタが出てきて、ストップするまで継続されるとか。
で、私はというと・・・

炙りげそ
お酒とともに楽しむ!ということで、アテを。げそといっても先のほうだけでなく足元の方から刻まれているので部分によっては違う食感を楽しめます。こういうげそならアテとして喜んでいただけます。
DSC_0060


アジ
厚みがあるのでアジの刺身の魅力が感じやすいです。切れ目もしっかり入っていて、仕事っぷりがいいですね。
DSC_0061


いくら
おなじみのいくら。プチプチ感がいいですね。粒も大き目で色合いもいい。
DSC_0068


だし巻き玉子
とにかく色がまっ黄色になる見事な焼き方です。寿司屋の出汁巻きはとにかくおいしい。
DSC_0070


まぐろ赤身
色合いがよく、そして厚みもあってまぐろのおいしさを感じさせる刺身。トロよりも赤身の方がおいしいと感じるこの頃ですが、お酒と一緒に食する鮪の刺身はとにかくたまらない。
DSC_0078


小鉢
途中で小鉢がアテとして登場しました。
DSC_0081

DSC_0088


そして・・・
全体の売れ行きがよいので、そうこうしているうちにシャリが尽きてしまい、にぎりは食べることできず。それだけが残念でした。

チューハイ プレーン(450円)
最初はシンプルな味わいのチューハイをいただきまして、
DSC_0057


九頭龍(380円)
寿司屋さんでこの価格で九頭龍がいただける!それだけでお酒好きはうれしかったりします。
DSC_0066


辰馬のおすすめ地酒(420円)
地酒も何種類かあって、この時点であったのは全部で3種類。まずは奈良県御所市の「風の森」。
DSC_0073


そして群馬県の「浅間山」。
DSC_0083

DSC_0085


あともう1種類飲んでいます。
それでもこれだけ飲んでさほど高くなかったわけですから、安くてうまい寿司店らしい楽しみ方が出来ました。

奴寿し(天五店) 住所:大阪府大阪市北区天神橋5-4-5
DSC_0055


[食べログ.com]


関連ランキング:寿司 | 天神橋筋六丁目駅天満駅扇町駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【寿司】五十七番寿し@新千歳空港(北海道千歳市)4

新千歳空港は飲食店の数は多く選択肢に悩みます。食事系はほとんどが3階にありますが、土産店エリアの2階にあるのがこちらのお店。立ち食い寿司になりますが、北海道ならではのネタが味わえるので常時満席と人気があります。
こちらのお店はカウンターに醤油が常備されていません。素材がいいと塩とかシンプルな味付けで十分でして、味付けは職人さんが1つ1つそれにあったものでつけています。
ネタに対する自信とともに、北海道ならではの寿司の魅力を感じさせる雰囲気があります。

生にしん(300円)+つぶ貝(400円)
北海道ならではのネタということで、先ずはこの2つを。ニシンは東京では生で食べられるわけないですし、つぶ貝も都内の回転寿司などと比べるにはと、いうぐらいのレベルの高さを感じます。
先につぶ貝を。大き目のつぶ貝はコリっとした感じもいいのですが、味付けがシンプルな分つぶ貝の魅力が伝わりやすくなっています。
にしんはこうしてみると鯵などに近い感じ。
DSC_7855


生にしん(300円)+紅ずわい蟹(300円)
つぶ貝を食した後でカニ登場。蟹の足の部分を束ねた感じがするずわい蟹。特にこの時期はカニがおいしい季節であり、季節感を感じるにぎりです。
DSC_7857


本日の目利き(金目鯛)(400円)
目利きは出てきてからのお楽しみになりますが、脂がのっている感じの金目鯛。炙らなくても脂がのっているのが見えます。
DSC_7861


活〆ほっけ(400円)
北海道でないと味わえないネタとして、ホッケも注文。よく見かけるほっけの塩焼きと比べると全く違うと感じる刺身。厚みもあります。
DSC_7863


いか(200円)
切れ目を入れるなど仕込みに手間を惜しまないというのが、イカを見て感じることができます。
DSC_7868


いくら(350円)
〆はいくらで。新物と書かれています。プチプチ感があるのはもちろんですが、色合いといい大きさといい北海道ならではという感じがします。
DSC_7873


男山(500円)
お酒はもちろん北海道の地酒を。2杯飲んでます。
DSC_7852


3階エリアで食事するのに比べると高くつきますが、搭乗前に目利きされた北海道の魚を使った寿司が食べられるという点では、たまには寄ってみたいと思わせる魅力を感じました。

五十七番寿し(札幌市中央卸売市場水産仲卸札幌シーフーズ) 住所:北海道千歳市美々987 新千歳空港ターミナルビル 2F
DSC_7853

DSC_7875


[食べログ.com]


関連ランキング:その他 | 新千歳空港駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【寿司】塩竈 しらはた@仙台(宮城県仙台市青葉区)4

仙台駅ビルにはすし通り・牛たん通りといった、寿司屋・牛タン屋さんんが集まるエリアもありますが、S-PALにもいくつかお店があります。
東館2Fの伊達のこみちエリアはJRの東口改札となりなので利便性がいいです。

こちらのお店、本店は塩竃にある有名なお寿司屋さんで「塩竃の歴史を握るおらが店」というフレーズ。仙台駅では立ち食いでその味を楽しめます。

塩がま今日の七貫にぎり(1980円)
単品でよさそうなものもありましたが、セットで。何気に普通のにぎりに見えますが、鯛などを見ると1つ1つそれぞれに丁寧な仕事ぶりが加わっています。「塩竃の歴史を握るおらが店」にふさわしい印象を受けます。
DSC_0084


宮城産 鰯のたたき 俺んち風(600円)
アテはこちら。鰺のたたきのようなものかと思いましたが、鰯をたれに漬け込んだのでしょうか。それにネギなどと合わせていただきます。程よい味付けなので酒によくあいます。
DSC_0082


浦霞 純米辛口(650円)
一ノ蔵 大和伝 特別純米酒(770円)
宮城の地酒を2種類。食材がいいのでお酒もすすんでしまいます。手軽にサクッと飲み食いという点では立ち食いの方がいいんでしょうね。
DSC_0079


塩竈 しらはた 住所:宮城県仙台市青葉区中央1-1-1 S-PAL仙台東館2F
お店のHP
DSC_0087


================
隣のお店には日本酒の自動販売機が。有料試飲で1杯100円です。さすがに5種類全部は飲んでいませんが、お酒好きとしては避けて通れないです。
DSC_0088

DSC_0089


[食べログ.com]


関連ランキング:立ち食い寿司 | 仙台駅あおば通駅宮城野通駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【寿司】ひなと丸(雷門柳小路店)@浅草(東京都台東区)4

2015年に開店した立ち食いの寿司屋さんです。雷門から浅草寺へ向かう途中で曲がるとたどり着きます。
近くにある回転寿司の日向丸の立ち食いバージョンになります。
セットものもありますが、寿司は1貫から注文できるのでその点非常にうれしいです。

鮪五貫(980円)
カウンターのボードには鮪の部位も記されています。大とろ、中とろ、赤身、炙りとろ、頭肉の5種類。希少部位もセットものに入っているので注文しやすいです。それぞれの部位の特徴がよく出ていますが、頭肉・ほほ・カマトロはなかなか食せないし、大トロが入ると全体価格が高くなりそうですが、それを980円で納めるというコスパ抜群のセット。
DSC_6165

DSC_6166

DSC_6171


新子(250円)
黒板にはその日ならではのネタもあり、新子もその1つ。小肌の1つ前にあたる魚です。江戸前寿司的にはあって当たり前の小肌なのですが、新子だと2枚合わせて1個のにぎりになります。〆具合もいいですね。
DSC_6167


生さば(200円)
あればほしくなる生さば。赤い部分の色合いを見ると生さばだと感じます。脂も程よく乗っています。
DSC_6172


いさき(160円)
こうしてみると厚みがあります。その分美味しく感じます。
DSC_6177


真鯛(160円)
先のいさき共々厚みはあるし、皮の部分もつけることで、鯛らしく見えます。これも〆具合がいいのでしょう。皮と身の部分がきっちり一体化してます。
DSC_6179


サーモン(160円)
写真はちょっとぶれましたが・・・
これもまた厚みを感じる切り方なのでおいしく感じます。
DSC_6183


金目鯛(250円)
軽く炙ってから提供される金目鯛。金目らしい皮の色合いがよく残っています。脂がのっているからこそできる金目の炙り。
DSC_6185


生ビール(350円)
猛暑がぶり返したのでビールがおいしいのですが、1杯350円という価格もいいですね。
DSC_6163


緑川(600円)
新潟のお酒です。枡まで含めてなみなみ継がれています。
気前いい江戸っ子らしさをここでも感じます。
DSC_6176


それにしても全体的にコスパいいなあ。これぐらいの価格でこのレベルの立ち食い寿司は魅力的です。

ひなと丸(雷門柳小路店) 住所:東京都台東区浅草1-20-3
DSC_6187


[食べログ.com]


関連ランキング:立ち食い寿司 | 浅草駅(東武・都営・メトロ)浅草駅(つくばEXP)田原町駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング
Profile

かみ〜

メンタルの弱体化が進行中・・・
地味で存在感がない人とよく言われます。
お酒好きです。
いろいろなものを食べ歩いています。

1日1回ポチっ!と
ご来訪ありがとうございます。
1日1回、下の4つの画像をポチっと「ポチっと」押してください。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ



にほんブログ村 グルメブログへ

食べログ グルメブログランキング
カテゴリ別アーカイブ
Archives
人気ブログランキング
ご来訪ありがとうございます。
下にある「このブログに投票する」ボタンを「ポチっと」押してください。
にほんブログ村
Blog内検索
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

YAHOO! JAPANラーメンブログ王2009決定戦 金のブログ王
YAHOOパーツ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ