具雑煮(980円)
DSC_2534

DSC_2537

DSC_2530

島原城の目の前にあるお店です。
具雑煮って何ぞや?というと、島原半島地域での雑煮。正月料理でおなじみの雑煮と比べてもかなり違いがあります。
島原の乱における島原城籠城のときに、餅とともに山・海から集めてきた食材で雑煮を作ったのが始まりだとか。
それが進化し、雑煮に味付けするなど生み出したのが具雑煮とのこと。島原の乱から400年弱、具雑煮が生み出されてからでも200年ほどという歴史があります。

出てくる器も雑煮というよりは鍋焼きうどんで見られる器で、その中には所狭しと具材が詰まっています。
丸いお餅の下にはかまぼこやちくわ、そして白菜などの野菜。卵焼きなど。
こうなってくると料理ですね。スープにも味が染みわたっているので、これ1つだけでも十分栄養も取れるしお腹を満たすことができます。
それに、雑煮は正月に食べるというイメージを覆す具雑煮。冬場の鍋でも十分いけますし、1人用サイズの鍋の先駆的存在かもしれません。

姫松屋(本店) 住所:長崎県島原市城内1-1208
お店のHP
DSC_2540


お店の外から見る島原城。
DSC_2528


[食べログ.com]


関連ランキング:郷土料理(その他) | 島原駅島鉄本社前駅