月見草のように・・・

2017年より、ブログ名変更(旧名称「麺食いのためのらぁめん is No.1!」→「気分爽快♪」)。タイトルのように、私は地味にひっそり生きています。
YAHOO! JAPANラーメンブログ王2009決定戦 金のブログ王獲得!

うどん

【うどん】もり家@香川県高松市4

うどん県の有名どころのお店は午後には閉店するお店が多いのですが、高松空港からさほど離れていないこちらのお店は夜20時まで営業しています。
家族的なうどん屋さんと違って、メニューは豊富です。またセルフサービスではなく普通のサービスであることも特徴。

ざるうどん(380円)
DSC_3161

長めの営業時間内でも、しっかりとした手打ちのうどんがいただけます。
うどんとつゆだけのシンプルな構成ですが、しっかり締まったうどんのコシと、ぬるっとした口触りがいいですね。

かき揚げ(小)(320円)
DSC_3157

瀬戸内の地海老、さつまいもなどが入ったかき揚げ。大サイズだと量が多すぎるので小を。小でも、お店のかき揚げをしっかり堪能できます。サクッとした食感は、そのままでも食べることができます。

高松から帰る前にも食べたいうどん。貴重な存在ですね。

本格手打 もり家 住所:香川県高松市香川町川内原1575-1
お店のHP
P1160638


[食べログ.com]


関連ランキング:うどん | 高松市その他


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【うどん】谷川米穀店@香川県仲多度郡まんのう町5

うどん県といえども、ロケーション的にはここが一番行きにくい。それでも、ここにうどんを求めていく人が多数います。土曜日に行くと大行列なので平日に行ったものの、平日でも行列。

うどん(大)(280円)+卵(50円)
DSC_3152

メニュー構成は非常にシンプルで、うどんと卵だけ。ゆであがったうどんの傍らで、次々とうどんを打っています。
その点でいえば出来立てのうどんをシンプルに味わえます。うどんののど越しの良さを実感。
ちなみに、卵はうどんの下に入っていますので、最初はうどんだけ、後で混ぜるもOKです。
青唐辛子を入れるとそれはもう劇的な味に。

しかしながらよく考えたら屋号は米穀店。それなのにうどんだけという不思議な感じ。
これしかメニューないのに行かなきゃならないお店。その魔力はおそるべし^^

谷川米穀店 住所:香川県仲多度郡まんのう町川東1490
お店のHP
DSC_3146

DSC_3147


[食べログ.com]


関連ランキング:うどん | まんのう町その他


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【うどん】山久製麺所@中田(徳島県徳島市)4

徳島市と小松島市のほぼ境目のあるお店です。
うどん県(香川県)の隣の徳島でも、徳島市は思ったよりうどん屋さんが多いです。

肉ぶっかけ[冷](500円)
DSC_2903

注文後すぐに出てくるわけではなく、ゆでて水できっちり〆たうどんが提供されます。
極太ではないけれど、コシがしっかりしているうどん。
肉ぶっかけということで肉をトッピングしていますが、うどんの方が勝る存在感です。
だしの方も控えめな味なので、さらにうどんの存在感が出てきます。

セルフ形式のうどん屋さんですが、こういう発見がまた食べ歩きをしたいと思わせるんでしょうね。

山久製麺所 住所:徳島県徳島市大原町川添4-1
DSC_2905


[食べログ.com]


関連ランキング:うどん | 中田駅地蔵橋駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【うどん】熊たまや@熊谷(埼玉県熊谷市)4

つけ汁うどん(具たっぷり)(650円)
DSC_1907

DSC_1910

DSC_1913

秩父鉄道の熊谷駅改札前にあるお店です。場所だけで見てしまうと、駅構内にある普通のうどん屋のような印象を受けます。食券も自動券売機ですし。

が、その印象を覆すのがこちらのお店。
注文後うどんがすぐに出て・・・来ません。
というのも注文後にしっかりうどんをゆでているから。

およそ10分後にうどん登場。
稲庭うどんのように細めながらもしっかりしているうどんです。
冷たい麺なので冷水でしっかり〆ています。

熊谷は本州でも有数の小麦の生産地でして、市のHPでも紹介されています。江戸時代から二毛作ということで、歴史もあるんですね。

その小麦で作られているうどん。まずは汁につけずにそのままで。汁につけなくてもおいしいうどんです。
つけ汁は、醤油に熊谷むらさきを使用。トッピングはなす、肉、ねぎ、きのこ。つけ汁同様具材の方もシンプルゆえに、うどんとつけ汁のバランスを保っています。

駅のうどんというイメージだけで入るとそのギャップの大きさを感じます。こちらのお店はいい意味でギャップがありまして、昼時ですと待ちがあるのも納得。

DSC_1904

吉岡の里たまごファームの生卵。1個無料サービスなので、これはつけ汁に入れます。

DSC_1894

DSC_1898

DSC_1901

DSC_1902

そして、待っている間に小さいすりばちに入ったごま。そして6種類の各種素材を好みで入れて混ぜ合わせます。

最初はそのままのつけ汁で食べて、その後卵なりすり鉢で作ったオリジナルの唐辛子を入れることで味が変化。しかもこれらが全部ついて650円とは、価格的にも大満足。

熊谷地酒 直実(250円)
DSC_1892

こちらも熊谷市内にある権田酒造の「直実」。1合250円という、これもまた駅構内では驚きの価格。

熊谷うどん 熊たまや 住所:埼玉県熊谷市桜木町1-202-1 熊谷駅(秩父鉄道改札口前)
DSC_1915

DSC_1917


[食べログ.com]


関連ランキング:うどん | 熊谷駅上熊谷駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【うどん】つるとんたん(羽田空港店)@羽田空港国際線ビル(東京都大田区)4

京しっぽくのおうどん(1180円)
20161026_125530

20161026_125523

東京と大阪で12店舗展開しているお店です。羽田空港国際線ターミナルでは、出国しなくても自由に入れるエリアに飲食店が多数展開しています。
昼時でも待ちがあったつるとんたん。空港内のうどんメインのお店は少ないこともありますが、店名だけは聞いたことがあるのでこちらへ。

レギュラーメニューや季節限定メニューが多数ありますが、京風ぽいメニューを。
麺はさぬきうどんほどではないですがコシはあり、しっかりした食感が。
丼はかなり大きめですが、1玉ですと器の大きさが際立ちます。

そして、生麩に湯葉、鴨肉と京風らしさ十分のトッピング。
また汁はダシを生かした薄味で、関東風ではなく関西風です。

これから出国される方には、うどんはこれ!っとアピールしていますが、国際線利用者でなくてもつるとんたんのうどんというものをしっかりアピールしています。

秋刀魚 竜田揚げ丼(400円)
20161026_125538

季節限定の丼もの。写真を見ると大きい!と感じますが、実際にはミニ丼のサイズ。
これに秋刀魚の竜田揚げですが、揚げたという感じをさほど感じさせません。
味付けが控えめということもあり、どっしりした丼ものでないのがいいですね。

麺通の心つくし つるとんたん(羽田空港店) 住所:東京都大田区羽田空港2-6-5 国際線旅客ターミナル4F
お店のHP
20161026_124739

20161026_124716


[食べログ.com]


関連ランキング:うどん | 羽田空港国際線ビル駅羽田空港国際線ターミナル駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング
Profile
1日1回ポチっ!と
ご来訪ありがとうございます。
1日1回、下の4つの画像をポチっと「ポチっと」押してください。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ



にほんブログ村 グルメブログへ

食べログ グルメブログランキング
カテゴリ別アーカイブ
Archives
人気ブログランキング
ご来訪ありがとうございます。
下にある「このブログに投票する」ボタンを「ポチっと」押してください。
にほんブログ村
Blog内検索
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

YAHOO! JAPANラーメンブログ王2009決定戦 金のブログ王
YAHOOパーツ
らぁめんis No.1! HP版
ブログ化以前の食べ歩き記録とお店のデータはこちらへ
hp
QRコード
QRコード
mailはこちらへ
mail
  • ライブドアブログ