月見草のように・・・

2017年より、ブログ名変更(旧名称「麺食いのためのらぁめん is No.1!」→「気分爽快♪」)。地味にひっそり生きています。
YAHOO! JAPANラーメンブログ王2009決定戦 金のブログ王獲得!

沖縄料理

【食堂】空港食堂@那覇空港(沖縄県那覇市)4

那覇空港から旅立つ前に行きたくなるのが空港食堂です。
とにかく価格は(空港としては)リーズナブルであり、沖縄ならではのメニューが豊富なので、一度ここを知ってしまうと他のお店に浮気できないぐらいの引力があります。

豆腐チャンプルー(600円)
いつも通り?定食ではなく泡盛のアテとしての単品で。島豆腐が大胆なサイズで切られているので豆腐の存在感が強いです。
豆腐が野菜より存在感があるチャンプルーは珍しいかも。
DSC_8829



タコスボール(540円)
ワンコインのあてメニューから、未食のタコスボールを。タコスの具を感じさせる食感と味付けの存在感はインパクトありです。願わくば、ワンコインのアテメニューで沖縄らしいものがもっと増えるとありがたいです。
DSC_8831



泡盛(1合)(540円)
1合ですと、萬座という泡盛になるようです。1合だけにしようかなと思いつつも結局追加を頼んで2合にしてしまうんですけどね。
ちなみに1合の場合は専用の入れ物に泡盛が注がれます。
DSC_8824

DSC_8827



空港食堂 住所:沖縄県那覇市鏡水150 那覇空港 国内線旅客ターミナルビル1F
DSC_4415


[食べログ.com]


関連ランキング:沖縄料理 | 那覇空港駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【鮮魚・沖縄料理】大木海産物レストラン@沖縄県中頭郡読谷村4

3年ぶりになるこちらのお店。海産物を扱っていますが、メニューはそれに加えて沖縄料理も多く、選択肢が多いのが特徴。それにしても国道58号のバイパスルートはいつになったら大木から先つながるのだろうか?

ゴーヤーチャンプルー(500円)
沖縄料理の定番ですが、遠征したら1度はゴーヤを食べておかないと気が済まなかったりします。
苦みがあるゴーヤですが、食べなれてしまったのか苦みを感じることがなくなってきました。
島豆腐、ポークも入り沖縄らしさ満点。
DSC_8810


本日の白身の刺身(1000円)
1種類がドンと盛られています。豪快ではあるけど、種類が1つだと最後飽きてしまいます。
前回は刺身盛り合わせにしたけど、そっちの方がよかったかなあ。
DSC_8813


残波(黒)(650円)
読谷村にある比嘉酒造の残波。徳利に入っているので一見すると日本酒に見えます。
グラスは沖縄らしさを感じます。
DSC_8808


大木 海産物レストラン 住所:沖縄県中頭郡読谷村大木427-2
DSC_8803

DSC_8804

ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【沖縄料理】なかむら家@県庁前(沖縄県那覇市)4

那覇ステイの場合は夜は沖縄料理で1杯という流れです。こちらのお店は10年ぶりになります。
那覇の中心部にあるので徒歩で行けるのが魅力的。

ジーマミー豆腐(400円)
沖縄ならではのジーマミー豆腐。独特の甘みと味わいですが、弾力もあり豆腐とは思えないところもあります。それでもこの甘みははまるんですよねえ。
DSC_8758


海ぶどう(500円)
海ぶどうのプチプチ感。鮮度とか保存方法次第ではすぐにダメになってしまいますが、プチプチ感がある海ぶどうは沖縄でないと味わえない一品。クセになります。
DSC_8759


さしみ盛り合わせ(700円)
沖縄ならではの魚がたっぷり入った刺身盛り合わせ。魚の名前は確認しそびれましたが、手前の2種類は沖縄ならではのお魚です。ともに白身ですが、皮の部分の色合いは両者で全然違います。いかはセーイカでしょうか?厚みもありますが食感は粘り気があります。北海道のいかと比べるとずいぶん違います。
DSC_8765


フーチャンプルー(450円)
海の幸系3つ続いたところで、〆はチャンプルー。麩を使った炒め物は沖縄ならではですが、手軽にできる料理の1つ。
DSC_8771


残波(白)(650円)
泡盛は県内のCMソングでおなじみの♪泡盛残波〜
DSC_8756


菊之露(600円)
そしてこれまたよく見かける、宮古島の菊之露。
DSC_8767


なかむら家 住所:沖縄県那覇市久茂地3-15-2
DSC_8773


[食べログ.com]


関連ランキング:居酒屋 | 県庁前駅美栄橋駅旭橋駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【沖縄料理・立ち飲み】はながさ@十三(大阪府大阪市淀川区)4

阪急電車の3本線が集結する重要な駅である十三。飲み屋街でも有名です。いろいろなお店がありますが、こちらのお店は沖縄料理の立ち飲み店という、珍しい形態のお店です。個人的には沖縄料理の立ち飲みは初めてですが、立ち飲みであるが故に入りやすいし価格も抑えられている感じ。

スクガラス(350円)
おなじみの沖縄料理の1つであるスクガラス。塩漬けした小魚と島豆腐はお手頃なアテになります。
DSC_7023


お造り2種盛(イラブチャー+キーマチ)(780円)
4種類ある魚から選ぶ刺身の盛り合わせ。とはいえ、2種類は沖縄の魚でないため、必然的にこの2つに。沖縄の魚の刺身は本州ではちょっと高く感じるorそもそもおいてないパターンが多いだけに、あるだけでもうれしい刺身です。見た目は沖縄らしく独特な刺身です。
DSC_7024


ゴーヤチャンプルー(550円)
これも定番の沖縄料理の1つ。何度も沖縄に行っているとゴーヤの苦味は全く苦になりません。量はそれほど多くないのでお手軽に食べられるアテ。これも立ち呑みならではの魅力ですね。
DSC_7028


オリオンビール(生)(600円)
おなじみのビールはやっぱしオリオンビール。
DSC_7020


おもと(550円)
泡盛はメニューにあるだけでも20種類弱はあります。ほぼ全域で泡盛の酒蔵があるぐらいなので当たり前といえば当たり前なんですが。2杯飲みましたがいずれも水割りで。こちらは石垣島の高嶺酒造所になります。
DSC_7027


多良川(550円)
こちらは宮古島の泡盛。
DSC_7030


店内にはこのような壷が多数あり、それぞれの蛇口から泡盛をグラスに注ぎます。
DSC_7032


沖縄料理の店 はながさ 住所:大阪府大阪市淀川区十三本町1-2-13
DSC_7034


[食べログ.com]


関連ランキング:沖縄料理 | 十三駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【食堂】空港食堂@那覇空港(沖縄県那覇市)4

2年ぶりの空港食堂。空港内でもここの価格はとにかく安いのが魅力的。最近は有名になっていることもありほぼ満席状態です。

泡盛(2合瓶)(1080円)
DSC_4420

DSC_4417

2合瓶は相変わらず久米仙だけになります。他の銘柄でも2合瓶があればと思います。
それでも、結局2合飲み切ってます。

アーサボール(540円)
DSC_4422

これも2年前と同じ。お手頃なつまみ、沖縄らしいものがもう少しあるといいなあ・・・(2度目なのでそう感じてしまう)

ゴーヤチャンプルー(650円)
DSC_4424

本来は定食メニューなのですが、単品で。価格は同じとのことですが、泡盛のアテなのでこれでOK。
ゴーヤの苦味と、適度な食感が魅力的です。

空港食堂 住所:沖縄県那覇市鏡水150 那覇空港 国内線旅客ターミナルビル1F
DSC_4415


[食べログ.com]


関連ランキング:沖縄料理 | 那覇空港駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング
Profile

かみ〜

メンタルの弱体化が進行中・・・
地味で存在感がない人とよく言われます。
お酒好きです。
いろいろなものを食べ歩いています。

1日1回ポチっ!と
ご来訪ありがとうございます。
1日1回、下の4つの画像をポチっと「ポチっと」押してください。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ



にほんブログ村 グルメブログへ

食べログ グルメブログランキング
カテゴリ別アーカイブ
Archives
人気ブログランキング
ご来訪ありがとうございます。
下にある「このブログに投票する」ボタンを「ポチっと」押してください。
にほんブログ村
Blog内検索
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

YAHOO! JAPANラーメンブログ王2009決定戦 金のブログ王
YAHOOパーツ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ