月見草のように・・・

2017年より、ブログ名変更(旧名称「麺食いのためのらぁめん is No.1!」→「気分爽快♪」)。地味にひっそり生きています。
YAHOO! JAPANラーメンブログ王2009決定戦 金のブログ王獲得!

群馬県(食べ歩き・観光)

【日本酒】尾瀬の雪どけ[龍神酒造]@館林(群馬県館林市)4

先日館林へ行ったときに、館林市内で購入したお酒です。

尾瀬の雪どけ 純米大吟醸 旬吟 春
DSCN0393

DSCN0394

DSCN0391

DSC_4875

春らしさを感じさせ、柑橘系のような甘みも感じる味わい。雪解けの春らしさを感じます。
館林から尾瀬は距離的には近くはないですが、ラベルと味わいで春を感じさせる生酒です。

龍神酒造 住所:群馬県館林市西本町7-13
DSC_4847

酒蔵はこちらですが、販売はちょっと離れた場所になります。(下記)

酒蔵直売はこちらで。
龍神酒造(富士見町店) 住所:群馬県館林市富士見町4-35
DSC_4849

DSC_4848

この扉を開けるのですが、よく見ないと通用口と間違えます。

ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【うどん】花山うどん@館林(群馬県館林市)4

明治27年に創業で、乾麺では老舗クラスのお店の1つです。
こちらの名物は大正時代に登場し一度はなくなったものの、50年の期間を経て復活した「鬼ひも川」。これを目当てに行ったら大行列です。

鬼ひも川(冷)麦豚(980円)
DSC_4838

DSC_4833

DSC_4841

冷と温の2種類ありますが、麺を実感したいので冷を。

DSC_4842

器の狸の顔クラスの幅の広さをもつ麺。おどんというより、より幅広にしたきしめんのような印象です。
食感は乾麺のうどんをよりもちっとさせた感じ。

麺だけ食べて、そして下に沈んでいるダシ醤油と絡めますが、卵も下にあるので麺とダシ醤油とたっまごが一体になった味わいに。

最後は本わさびを混ぜていただきます。
わさびの味わいが最後はつんと来ます。

ざるうどん的に鬼ひも川をダシ醤油につけて食べるのもありでしょうが、幅広すぎるがゆえにトッピングと絡みやすいので混ぜうどん的にした鬼ひも川でした。

地酒 赤城山 特別本醸造(410円)
DSC_4825

DSC_4824

DSC_4820

館林駅前なので電車で行きました。当然?日本酒もありです。
県内みどり市にある近藤酒造のお酒。

しらすおろし(320円)
DSC_4826

酒のアテはこちら。しらすおろしはおつまみには適量だったので、鬼ひも川に行く前に満腹になることはないです。

花山うどん 住所:群馬県館林市本町2-3-48
お店のHP
DSC_4844


[食べログ.com]


関連ランキング:うどん | 館林駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【そば】角弥@湯檜曽(群馬県利根郡みなかみ町)4

創業約250年という老舗のそば屋さん。
お店は湯檜曽駅から近いのですが、何分電車で行くと1日5往復しかないので、車で行くことになります。
通常のメニューはへぎそばと天ざる、鴨せいろなのですが、混雑が予想される日はもりそばだけの提供になります。

お蕎麦(930円)
DSC_2870

DSC_2864

ゆでたてをすぐに提供できるという直盛り。見た目もきれいです。
お店の場所も山が近く、しかも清流があるところなので、そば打ちやゆでた麺を水で〆る時にもおいしい水が使われています。手打ちならではのコシのある食感がいいですね。
写真は1人前の盛り付けですが、思ったよりボリュームがあります。

そしてそばつゆ。何よりも色が澄んでいるのが特徴です。濃い目の色のそばつゆが普通とされている中、ダシの良さを生かしたそばつゆは味も控えめなのでそばのよさを一層引き出している感じ。

シンプルながらもそばの良さを出すための技を感じます。250年という歴史の積み重ねですね。

そば処 角弥 住所:群馬県利根郡みなかみ町幸知189-1
お店のHP
DSC_2859


[食べログ.com]


関連ランキング:そば(蕎麦) | 湯檜曽駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【峠の釜めし】群馬の台所@高崎(群馬県高崎市)4

峠の釜めし御膳「風神」(1390円)
DSC_1653

DSC_1652

DSC_1655

DSC_1658

DSC_1661

高崎駅東口(新幹線側)にある商業施設にあるお店です。峠の釜めしといえば「おぎのや」。
かつては信越本線横川駅での停車時間内に買うことでおなじみの釜めしでしたが、今は販売場所は変われど、峠の釜めしの伝統を守っています。
こちらのお店は、峠の釜めしをそのまま食堂スタイルに持ち込んだといってよく、ランチタイムは釜めし単品や釜めしとのセットメニューが主体です。

まず峠の釜めし。冷めてもそこそこおいしいのですが、やはりあったかい状態の釜めしがベスト。
おなじみの益子焼の釜に入っており、気分的には横川駅をそのまま持ち込んだような感じです。
釜めしのごはんの味付けはややあっさり目ですが、具材の味付けも同様に割とあっさりしています。
具材の種類は鶏をはじめに種類は多め。

漬物は峠の釜めしについているものと同じで、プラスチック製ながらも釜めしをデザインした器に。

ご膳ですと一品料理付き。風神の場合は上州もち豚しょうが焼き、小鉢、デザート付き。
もち豚の味付けの方も割とあっさり目で、釜めしとのバランスが取れています。
デザートは赤福ではないけど、それに近いようなあんころもち。

峠の釜めし本舗おぎのや 群馬の台所 住所:群馬県高崎市八島町222 イーサイト高崎 2F
DSC_1649


[食べログ.com]


関連ランキング:釜飯 | 高崎駅(JR)高崎駅(上信)


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【駅弁】たかべん[高崎弁当株式会社]@高崎(群馬県高崎市)4

鶏めし弁当(900円)
DSC_1511

DSC_1513

高崎駅は以前からだるま弁当と鶏めし弁当という2つの主力駅弁が人気で、新幹線が通っている今でも主力駅弁の貫禄が伝わってきます。
私個人的にはここの鶏めし弁当好きなんですよね。

移動時間の合間に購入。
鶏そぼろ、照り焼き、コールドチキン、肉団子と鶏飯の具材として惜しみもなく鶏を多用し、ご飯の味付けも鶏飯にマッチしていて、やや冷めていてもおいしくいただける駅弁。

DSC_1515

駅の改札を出ると、地酒の種類も豊富なんです。コンパクトサイズながらもいける谷川岳大吟醸。食中酒としてもいいですね。

たかべん[高崎弁当株式会社] 住所:群馬県高崎市倉賀野町41
 ※住所は製造場所です。
たかべんのHP

ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング
Profile

かみ〜

メンタルの弱体化が進行中・・・
地味で存在感がない人とよく言われます。
お酒好きです。
いろいろなものを食べ歩いています。

1日1回ポチっ!と
ご来訪ありがとうございます。
1日1回、下の4つの画像をポチっと「ポチっと」押してください。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ



にほんブログ村 グルメブログへ

食べログ グルメブログランキング
カテゴリ別アーカイブ
Archives
人気ブログランキング
ご来訪ありがとうございます。
下にある「このブログに投票する」ボタンを「ポチっと」押してください。
にほんブログ村
Blog内検索
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

YAHOO! JAPANラーメンブログ王2009決定戦 金のブログ王
YAHOOパーツ
らぁめんis No.1! HP版
ブログ化以前の食べ歩き記録とお店のデータはこちらへ
hp
QRコード
QRコード
mailはこちらへ
mail
  • ライブドアブログ