月見草のように・・・

2017年より、ブログ名変更(旧名称「麺食いのためのらぁめん is No.1!」→「気分爽快♪」)。地味にひっそり生きています。
YAHOO! JAPANラーメンブログ王2009決定戦 金のブログ王獲得!

岩手県(食べ歩き・観光)

【ほたて】道の駅 さんりく@岩手県大船渡市4

道の駅は全国に多数展開されていますが、それぞれに個性が出ています。
今回寄った道の駅は三陸自動車道の三陸インターを出たところにあります。

ホタテ刺身(400円)
大船渡三陸の帆立は耳吊り養殖発祥の地ということで、道の駅さんりくの名物。
今回は刺身と焼きの両方でいただきます。先に登場したのは刺身。既にカットされているのでホタテの厚みは感じませんが、甘みがあります。そして帆立ひももついており、これもうまい。
DSC_0070


ホタテ焼き(400円)
三陸帆立を味わうなら焼きだと思いました。とにかく貝柱部分が厚い!これだけでもホタテの大きさを感じられるからです。ヒモもついているので、産地ならではの帆立焼きになります。
どちらも冷凍ものでは味わいえない鮮度の良さを感じました。
DSC_0074


正直なところ、この2つを味わえば他はなくても十分満足できます。それぐらい魅力的なホタテですね。

道の駅 さんりく 住所:岩手県大船渡市三陸町越喜来字井戸洞95-27
道の駅のHP
DSC_0077

DSC_0076


[食べログ.com]


関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 三陸駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【ジンギスカン】あんべ@遠野(岩手県遠野市)4

ジンギスカンといえば北海道というイメージが強いのですが、遠野では1930年頃からジンギスカンが定着したとのこと。意外な感じがしますがルーツをたどるといろいろあるものでして、岩手遠征での昼めしは遠野で。
こちらのお店は遠野で元祖というお店。ちょっと時間を誤ると待ち状態になってしまいます。

マトンモモ定食(1000円)+ラムカタ(850円)
おなじみのジンギスカン鍋。そして厚みのあるお肉。写真ではマトンモモしか映っていないように見えますが、ラムカタ肉もぎっしり。
マトンとラム、常時3種類ずつの部位があります。厚みがあるマトンモモの方が焼くには時間はかかりますが、両方ともきっちり焼いていけば鍋に肉がへばりつくことがなく食することができます。
羊肉自体低カロリーでして、その点でもありがたい食材。
ジンギスカンのたれもいいですね。肉との相性も良く、長年愛されているジンギスカンという感じがします。どちらの部位も脂身が少ないというのもいいですね。
また野菜の量も程よい量でして、肉と野菜両方を食することで遠野ジンギスカンを堪能することができます。
DSC_0064

DSC_0059

DSC_0066

DSC_0060


元祖じんぎすかん鍋 あんべ 住所:岩手県遠野市早瀬町2-4-12
お店のHP
DSC_0054

DSC_0056


[食べログ.com]


関連ランキング:ジンギスカン | 遠野駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【海鮮丼】蛇の目本店@宮古(岩手県宮古市)4

宮古駅前にある寿司屋さんです。メインは寿司とはいうものの、丼だけでなく各種料理があります。

上ちらし(2210円)
DSC_4610

DSC_4612

DSC_4603

DSC_4605

ちらしというより海鮮丼といえる具材の数々。180度回転させて2枚撮影しましたが、ウニ、海老、蟹などとにかく種類が多いので見た目は飽きないし食べる方も飽きません。
三陸ならではの豊富な海の幸を感じ取れます。
鮪は大き目のぶつ切りと豪快ですし、めかぶが下にいるわ、ご飯が目立たないわ。
上の部分だけ+お酒でもいいんでないかい?と思いました。

あら汁も透明感があり、あらの部分からしっかり味を出しています。

盛岡から行くにしても結構遠く感じますが、三陸の魚をもっと堪能したいと思いました。

蛇の目本店 住所:岩手県宮古市栄町2-8
DSC_4616

DSC_4615


[食べログ.com]


関連ランキング:寿司 | 宮古駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【そば】味ごよみ@水沢(岩手県奥州市)4

奥州市には新幹線の駅(水沢江刺)と東北本線の駅(水沢)という代表的な駅が2つあります。
水沢も水沢江刺も途中下車ことがなかったのですが、今回は水沢でランチ休憩。

外観はおとなしい感じですが、中に入ると手書きのメニューが目を引きます。
昼はそばメイン。

田舎もり(600円)
DSC_4158

DSC_4154

DSC_4160

 ※3枚目はそば湯です。
手打ちの十割そば。そばの甘みが感じられます。何もつけずにそのままでもよし。
そばつゆはそれほど浸さなくても、十割そばの食感を堪能できます。
普通盛りでもそこそこボリュームはあります。

厚焼玉子(550円)
DSC_4153

しかしながらこの厚焼玉子、出てきたときのその存在感に圧倒されました。
想定以上!しかも焼き立てで、ふわっとしています。厚みもありますが全体が程よく焼けております。

蕎麦焼酎(600円)
DSC_4146

DSC_4149

そば屋なのでそば焼酎を。電車移動ならではの昼酒タイムです。

口コミでは穴場とされていますが、確かにそうかも。在来線移動ならではの楽しみですね。

味ごよみ 住所:岩手県奥州市水沢区寺小路27-7
DSC_4161


[食べログ.com]


関連ランキング:そば(蕎麦) | 水沢駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【魚料理】浜味屋@盛岡(岩手県盛岡市)4

盛岡中心部でかなり久しぶりに1泊。冷麺・じゃじゃ麺といった名物はありますが、1泊となれば夜は軽く飲みたい。
こちらのお店は鮪など魚系のメニュー主体となります。
お酒も地酒中心に種類は多め。

鮪の頭肉たたき(780円)
DSC_4132

鮪一頭から少量しか取れない部位の頭肉。これをたたきにしたのがこちら。
炙ってたたきにすることで食べやすくなっています。ポン酢がかかっていますが、やや控えめにしていることで頭肉の味わいが感じやすくなっています。見た目は筋の部分が目立つものの、食べてみると筋であることは気にならない。
鮪はほとんどの部位が食べられるだけに、希少部位はチャンスがあれば食べておきたいところ。

舞茸 天ぷら(600円)
DSC_4138

魚系以外で選んだのがこちら。舞茸の色合いが目立ち、舞茸食べているな〜というのを感じます。

ぶりカマ 塩焼(500円)
DSC_4141

DSC_4143

焼き物はこちらを。程よい大きさです。焼きカマは身が詰まっていることもあり、ほんと好きですね。

あさ開 佳撰(650円)
DSC_4135

地元盛岡のお酒です。

三陸からの魚、山地の食材、地酒と豊富な岩手県。気分よく飲みました。
行った日は、盛岡はさほど寒く感じませんでした。

浜味屋 住所:岩手県盛岡市中央通3-4-28
DSC_4145


[食べログ.com]


関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 上盛岡駅盛岡駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング
Profile

かみ〜

メンタルの弱体化が進行中・・・
地味で存在感がない人とよく言われます。
お酒好きです。
いろいろなものを食べ歩いています。

1日1回ポチっ!と
ご来訪ありがとうございます。
1日1回、下の4つの画像をポチっと「ポチっと」押してください。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ



にほんブログ村 グルメブログへ

食べログ グルメブログランキング
カテゴリ別アーカイブ
Archives
人気ブログランキング
ご来訪ありがとうございます。
下にある「このブログに投票する」ボタンを「ポチっと」押してください。
にほんブログ村
Blog内検索
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

YAHOO! JAPANラーメンブログ王2009決定戦 金のブログ王
YAHOOパーツ
らぁめんis No.1! HP版
ブログ化以前の食べ歩き記録とお店のデータはこちらへ
hp
QRコード
QRコード
mailはこちらへ
mail
  • ライブドアブログ