月見草のように・・・

2017年より、ブログ名変更(旧名称「麺食いのためのらぁめん is No.1!」→「気分爽快♪」)。タイトルのように、私は地味にひっそり生きています。
YAHOO! JAPANラーメンブログ王2009決定戦 金のブログ王獲得!

青森県(食べ歩き・観光)

【郷土料理】六兵衛@青森(青森県青森市)4

青森駅周辺の繁華街のあるお店です。地下1階にありますが、中に入ると非常に居心地がよいお店です。さらに、1つ1つの値段がリーズナブルということもあり、観光客でも気軽に楽しめます。

貝焼みそ(450円)
DSC_2819

津軽名物である貝焼みそ。帆立貝の大きい貝殻を鍋のように使用していて、帆立貝の貝柱やネギなどに味噌と卵をかき混ぜて焼いたもの。こうしてみると手間もそれなりにかけて作り上げているんですね。
当然これに合うのは日本酒となります。それにしても大きい貝殻に具材がたっぷり入っています。

刺身の三点盛(450円)
DSC_2817

サービス品ではありますが、3種類450円はリーズナブル。魚に恵まれている青森ならではの値段といえます。
白身魚に貝と、組み合わせもgood!

なす焼(400円)
DSC_2823

焼き茄子そのものかと思いましたが、皮の部分をきっちりむいた状態で提供。焦げ目があるのが焼き茄子の証ですが、これも思ったより量があります。

じゃこ天(400円)
DSC_2825

一言でじゃこ天といっても地方によって違いがあります。こちらは一見さつま揚げぽく見えますが、中の色合いはじゃこ天らしい色。アツアツの状態にマヨネーズという組み合わせがいいですね。

ここでは「タラ玉」を食べるべきであったことにあとで気づきました。
また青森で飲もうとなったときには食べたいものが増えていくわけでして、それもまた旅の楽しみであったりします。

田酒(600円)
むつ八仙(600円)
ねぶた(500円)
DSC_2815

青森の地酒はそれぞれ1合ずつ。しゃれた徳利に入っています。

DSC_2812

最初に席に用意されるのがこちらの紙敷。シンプルなデザインです。

最後までほっと一息つける空間にも満足です。

たる酒と貝焼 六兵衛 住所:青森県青森市古川1-17-2
DSC_2807

DSC_2828


[食べログ.com]


関連ランキング:居酒屋 | 青森駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【日本酒】陸奥八仙[八戸酒造]@青森県八戸市

陸奥八仙 特別純米
P1120504

P1120500

P1120508

八戸に行ったときに、酒蔵で購入・・・できず、八戸市内で購入したお酒です。
 ※酒蔵が休みだった

陸奥八仙の定番と言えるものですが、しっかりした味わいが特徴です。
今回は生原酒が買えなかったので、そのうちリトライです。

八戸酒造 住所:青森県八戸市湊町本町9
酒蔵のHP
DSC_1596

なんで駒井酒造店かというと、創業者が駒井さんだから。

DSC_1595

ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【づけ丼】みなと食堂@陸奥湊(青森県八戸市)4

平目漬丼せんべい汁セット(1350円)
DSC_1583

DSC_1588

DSC_1591

八戸市で昼飯を食べるのはずいぶん久しぶりです。
ましてや中心部だったり、陸奥湊周辺というのは初めて。

こちらのお店は朝からやっているのですが、昼前は満席かつ待ちが当たり前。それでも、絶品といえる平目漬丼目当てで来るお客さんは多いです。
丼は思ったより小ぶりですが、丼にはぎっしりと、そしてあふれそうなぐらいの平目がたっぷり過ぎるほど入っています。漬け具合がよいので漬けすぎとか味濃すぎといったことはなく、程よい味付けにして平目の味わいを生かすという絶妙な技。最後の最後まで平目多めの丼だったりしますが、普通の量でも具が目立たない丼などに比べると、平目の存在感は大きいです。

そして八戸ならではのせんべい汁。せんべいの他にも野菜がたっぷり。味わいは素朴でシンプル。

丼に関しては他のメニューもあるとはいえ、初めてなら当然平目ですね。

ヤリイカ刺身(500円)
DSC_1586

八戸漁港では烏賊の水揚げもかなりの量があります。何よりもたっぷり盛られているヤリイカ。500円でもこれぐらい盛られるお店は個人的には初めてかも。平目の量に劣らずの量でして、この2つでお店と八戸の魅力を感じてしまったようです。

みなと食堂 住所:青森県八戸市大字湊町久保45-1
DSC_1592

DSC_1580


[食べログ.com]


関連ランキング:海鮮丼 | 陸奥湊駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【観光】竜飛崎(青森県東津軽郡外ヶ浜町)5

P1040119

土曜の分。目的地である竜飛崎は。階段国道から目指しました。
津軽半島の最北端。風情を感じます。

P1040120

P1040121


こちらは灯台。
P1040116

P1040117


反対側を。
P1040115


青函トンネルの本州側の基地でもある竜飛。
P1040122


竜飛崎といえば、名曲「津軽海峡冬景色」。
上野発の夜行列車、今はこの地下をトンネルで通過していますが、北斗星は間もなく運転終了。そうなると、上野発の夜行列車自体がなくなるので「上野発の夜行列車降りたときから」というのは、名実ともに過去帳入りです。けれど、竜飛崎は健在。
P1040113

P1040112

P1040114

ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【トンネル】青函トンネル入口(青森県東津軽郡今別町)

竜飛崎からの帰り。青函トンネル入口が見える場所に寄ってみました。

P1040129

何気ないプレートですが、これが北海道への入り口。今までは列車であっけなく通過していましたが、こうしてみるとトンネル掘削の技術があってこそつながっていると感じます。

P1040128

P1040130

入り口の部分をアップすると、それぞれに線路が3本あることがわかります。今後は新幹線と貨物列車が使い分けるレールですが、新幹線開業後は新幹線と貨物の交換シーンも見れるわけで楽しみです。

ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング
Profile
1日1回ポチっ!と
ご来訪ありがとうございます。
1日1回、下の4つの画像をポチっと「ポチっと」押してください。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ



にほんブログ村 グルメブログへ

食べログ グルメブログランキング
カテゴリ別アーカイブ
Archives
人気ブログランキング
ご来訪ありがとうございます。
下にある「このブログに投票する」ボタンを「ポチっと」押してください。
にほんブログ村
Blog内検索
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

YAHOO! JAPANラーメンブログ王2009決定戦 金のブログ王
YAHOOパーツ
らぁめんis No.1! HP版
ブログ化以前の食べ歩き記録とお店のデータはこちらへ
hp
QRコード
QRコード
mailはこちらへ
mail
  • ライブドアブログ