月見草のように・・・

2017年より、ブログ名変更(旧名称「麺食いのためのらぁめん is No.1!」→「気分爽快♪」)。地味にひっそり生きています。
YAHOO! JAPANラーメンブログ王2009決定戦 金のブログ王獲得!

【鰻・鶏】川栄@赤羽(東京都北区)4

昼酒天国の赤羽は、気軽に入れる立ち飲み屋さんをはじめ、いろいろなお店があります。
気軽に入れるかなと思ったら、待ちであることを告げてしばらく外で待つことに。そのため一瞬行列なしかと思うぐらいです。
鰻と鶏の2本柱ですが、鰻は必須なので蒲焼・白焼きか鰻丼・鰻重のいずれかを頼み、あとは鶏料理主体で各種注文をします。、

蒲焼き 特(2000円)
DSC_3474

創業当時から継ぎ足されているたれをつけて焼かれた鰻は、国産の鰻。
鰻をさばいて蒸した後に、たれをつけて焼いて仕上げます。
ふっくらと焼きあがった鰻は、当然ながら酒のアテになります。酒とともに味わう鰻はうまいですね!
蒲焼以外では白焼き、そして一度だけたれにつけて焼き上げるという方法でも味わえます。

都味鶏 ささみ(180円)
DSC_3465

鰻を焼いている間に鶏の方を。ささみは軽く火を通しており、レア状の食感がいいですね。

せせりの辛味噌焼き(480円)
DSC_3480

鶏の部位としてはせせり、好きなんですよね。希少部位と言われるせせりをふんだんに使っています。

手ごねつくね 山椒(220円)
DSC_3489

2本目の日本酒のアテで注文しました。山椒ですので塩焼きがベストでして、純粋につくねと山椒で食している感じ。

日本酒 丸眞正宗(720円)+お通し
DSC_3461

北区の地酒である丸眞正宗は、赤羽で飲むなら切っても切れない縁になります。
お通しの鴨の燻製もおいしい。

一ノ蔵 本醸造辛口(950円)
DSC_3482

冷酒も数種類あります。鰻も鶏も、日本酒がよくあいます。

赤羽 川栄 住所:東京都北区赤羽1-19-16
お店のHP
DSC_3492


[食べログ.com]

川栄うなぎ / 赤羽駅赤羽岩淵駅

昼総合点★★★★ 4.5



ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【ひつまぶし】あつた蓬莱軒(本店)@伝馬町(愛知県名古屋市熱田区)5

夜行日帰りとはいえ、久しぶりの名古屋往復です。
昼は名物の「ひつまぶし」が食べたい!
ということで行ったのが、あつた蓬莱軒。創業140年と歴史があり、しかもひつまぶし発祥のお店でもあります。
長時間待つとは聞いていましたが、行ってみるとやはりというか、90分待ち。
その間熱田神宮参拝をして戻り、ようやく入店。

ひつまぶし(3600円)
DSC_3073

DSC_3066

1人用のおひつを覆っている鰻!どこを見ても鰻でおおわれているので食欲倍増!
まずはそのままのスタイルでいただきます。秘伝のたれで味付けされた鰻とごはんの相性の良さが〇。全体にまぶされている分、味も均等になっています。


1/4食べた段階での断面図。
DSC_3076


薬味をのせていただきまして・・・
DSC_3070



ダシを入れてお茶漬けで。だしとタレがいい感じで味を出しています。これでひつまぶしならではの食べ方をクリア。最後はそのまま食べる分と、お茶漬けで食べる分を交互に使い分けて完食。
DSC_3078


お吸い物付きです。
DSC_3071


うざく(950円)
DSC_3065

メインが来るまでの間は、お酒とともにアテで必須といえるうざくを。
ひつまぶしの鰻と同じものが入っています。これはうまいに決まってますな。

骨せんべい(550円)
DSC_3062

個人的には必須アイテムの骨せんべい。カルシウム豊富なだけに外せないんです。
そして盛り付けがまたいいですね。長い骨が作品のように見えてしまう。

草薙(1100円)
DSC_3059

熱田神宮のお神酒でもあるお酒。亀齢酒造のお酒です。熱田神宮が近いだけにお酒もこだわりがあります。

あつた蓬莱軒(本店) 住所:愛知県名古屋市熱田区神戸町503
お店のHP
DSC_3052

DSC_3053

DSC_3081


[食べログ.com]


関連ランキング:うなぎ | 伝馬町駅神宮前駅豊田本町駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【うなぎ】うなぎの緒里@干拓の里(長崎県諫早市)4

うな重定食(1800円)
DSC_2522

DSC_2525

DSC_2520

長崎県諫早市は、有明海、大村湾、橘湾といった海に面した部分が多い場所。
特に有明海があることから、鰻料理は江戸時代から知られていたとのこと。
それもあり、市内には鰻屋さんが結構あります。

こちらのお店は国道57号沿いであり、島原鉄道も並行している場所。さらに現在この近辺は国道57号拡張工事を行っているので、お店の場所も以前の場所から移動しているので新しめです。
そして鰻がリーズナブルな価格ということもあり、入りやすいお店。

諫早の鰻は焼いた後独特の器で蒸すスタイル。こちらのお店は先に白焼き状態で焼き、一度蒸してから蒲焼にしています。
焼が先ということもあってか、皮の部分はパリッとしています。東京近辺の鰻とは違い、焼の鰻ならではの食感。
そして、たれについてはあらかじめかかっている分とは別の器で提供されます。なので、先にたれをデフォルト状態で食し、途中から主にご飯にかけるのもありですね。

諫早ならではの鰻を堪能しました。

うなぎの緒里 住所:長崎県諫早市黒崎町1487
お店のHP
DSC_2527


[食べログ.com]


関連ランキング:うなぎ | 干拓の里駅森山駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【鰻】尾花@南千住(東京都荒川区)5

白焼(4300円)
20160710_131048

江戸前鰻の最高峰といえる尾花。天然鰻であることはもちろん、さばき方、蒸し方、焼き方とどれ1つ欠けても成り立たない尾花です。
土用の丑の日直近でないとはいえ、夏は行列覚悟。昼の部ですと開店時間直前に行ってもアウトです。
そのため、開店してもよほど早く並ばないと先ず最初のロットで入るのは無理。
鰻にありつけるには忍耐が必要なわけです。

ようやく鰻本体にたどり着いたのは、並んでから2時間30分後。
けれど、白焼きを一口食べると、並んだ甲斐があるというものです。
さばき方、蒸し方、焼き方のバランスがよいので、とろけるような食感の鰻の味わいがストレートに伝わります。
白焼きですとタレでごまかせない分それらが見事にわかるわけですが、久しぶりの尾花の白焼は最高ですね。

うな重(5300円)+きも吸(400円)
20160710_131554

20160710_131530

白焼に続いて登場したのが鰻重。これも当然ながらさばき方、蒸し方、焼き方が命なわけですが、白焼き同様とろけそうな食感がよく、鰻重としては最高峰と言えるぐらいの味わいに。
ごはんとタレとの組み合わせもよく、鰻重としての一体の味わいは最高です。

鰻の魅力をたっぷり感じました。

鰻にたどりつくには、店内に入れても時間がかかるわけですが、下記のとおり鰻を使った一品もまた絶品です。

うざく(1900円)
20160710_125054

蒲焼同様鰻の食感を最初に感じるにふさわしい一品。酢の〆具合もよく、尾花のうざく!って感じがします。

う巻(2400円)
20160710_125430

丁寧に焼き上げたう巻。卵好きなら外せない一品。卵に甘みをつけていない分、鰻と卵のバランスとれた食感が至福を感じさせます。

焼鳥(1200円)
20160710_125552

ない時が多い尾花の焼鳥。柔らかみがあり、かつたれは鰻のタレでしょうか。食感と味わいいずれも素晴らしいです。定評があるから品切れが多いのも納得。

冷酒(1000円)
20160710_124445

20160710_124719

桜正宗の冷酒。これらのアテにピッタシのお酒です。

親孝行を兼ねて久しぶりの尾花ですが、ここで食べられるのはほんと至福ですね。

うなぎ 尾花 住所:東京都荒川区南千住5-33-1
20160710_122827

20160710_113401


[食べログ.com]


関連ランキング:うなぎ | 南千住駅三ノ輪橋駅三ノ輪駅



ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【鰻】舟屋@寺田町(大阪府大阪市生野区)5

うな重(上)(2560円)
2015/07舟屋2

2015/07舟屋3

日曜の分。
ちょいと早めの土用の丑の日を。直前の週ということもあってか10組ほど待ちはありましたが、思ったより早い回転。

〆に食べたのはうな重。店前で焼いているところが見えますが、5本ほどの鰻を串に刺して丁寧に焼き上げているだけあって厚みも大きさも食感も見事なもの。しかもタレはやや控えめだけあって、鰻本来の味わいを堪能できます。また、デフォでは山椒ではなくワサビになっているのも特徴。
ご飯の量もそれほど多くないこともあり、鰻主体のうな重として満足です。
これで土用の丑の日は満喫できたといっていいでしょう。

う巻(820円)
2015/07舟屋4

土用の丑の日直前ということでメニューは絞り込まれていましたが、う巻はあります。卵焼きに鰻は、お酒のアテに最高ですね。

うざく(1020円)
2015/07舟屋5

うざくというと酢が強すぎるとか鰻が少ないという印象がありますが、こちらのうざくは鰻主体。しかも鰻に最初から酢をくぐらせているわけでもないので、鰻の食感が生きています。

サイドメニューの鰻も満足で、トータルでも非常に高い満足感。

賀茂鶴(650円)
2015/07舟屋6

冷酒を頼もうとしたらフルラインナップを見せてくれました。
これは悩むよねえ。

船中八策(730円)
2015/07舟屋7

調子づいて?もう1本。でも、鰻には日本酒ですね。

うなぎのお食事処 舟屋 住所:大阪府大阪市生野区生野西2-1-34
2015/07舟屋1


[食べログ.com]


関連ランキング:うなぎ | 寺田町駅河堀口駅天王寺駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング
Profile

かみ〜

メンタルの弱体化が進行中・・・
地味で存在感がない人とよく言われます。
お酒好きです。
いろいろなものを食べ歩いています。

1日1回ポチっ!と
ご来訪ありがとうございます。
1日1回、下の4つの画像をポチっと「ポチっと」押してください。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ



にほんブログ村 グルメブログへ

食べログ グルメブログランキング
カテゴリ別アーカイブ
Archives
人気ブログランキング
ご来訪ありがとうございます。
下にある「このブログに投票する」ボタンを「ポチっと」押してください。
にほんブログ村
Blog内検索
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

YAHOO! JAPANラーメンブログ王2009決定戦 金のブログ王
YAHOOパーツ
らぁめんis No.1! HP版
ブログ化以前の食べ歩き記録とお店のデータはこちらへ
hp
QRコード
QRコード
mailはこちらへ
mail
  • ライブドアブログ