気分爽快♪(麺食いのための"らぁめん is No.1!")

2015年より、心機一転ブログ名変更。仕事で"ストレスが〜地球をだめにする〜"からこそ、飲み食いするときは"いま私〜気分爽快だよ〜"でなきゃ!
YAHOO! JAPANラーメンブログ王2009決定戦 金のブログ王獲得!

飲み屋

【串揚げ】again@動物園前(大阪府大阪市浪速区)5

目玉焼きハンバーグカレー(300円)
DSC_2359

新世界にあるジャンジャン横丁至近にできた「大阪新世界横丁」。
複合施設なので串揚げ以外のお店もあり、全部で6店舗が入っています。

「again」は北新地にあるお店の2号店。北新地だとコースだけしかなく、しかも7000円からという設定なのですが、同じ「again」でもこちらは1本から注文可能です。価格面では非常に入りやすいお店です。
しかも串揚げ自体が創作系のもの主体なので、名前見ただけでこれって串揚げなの?というものもあったりします。
目玉焼きハンバーグカレーもその1つでして、串揚げらしからぬ味わいというか、ハンバーグの世界がこう変わるという、創作系を極めた1つだと思います。これは絶対外せないですね。

半熟うずら(200円)
DSC_2337

うずらを半熟にすること自体難しいのですが、それをクリアしているだけでなく、揚げても決してゆでうずら状態にならないところに、職人技というのを感じます。とろとろ感がたまらない。

トマト(100円)
DSC_2341

プチトマトも揚げるという感じが普通しないのですが、食するとこれまた串揚げとしての違和感がない。
形も崩れず中身の流失もなく、トマトの体裁を見事に保っています。

トマト(100円)+コーン(100円)
DSC_2342

トマトを食しているところにコーン登場。焼きとか茹で、そしてかき揚げのイメージがあるコーンですが、型崩れせず、味わいは保たれるという、これも技の1つ。

アユ(350円)
DSC_2347

アユの塩焼きで見られるようなサイズではなく、小さめのアユ。内臓の処理がきちんとされていることもあるのでしょうか、苦みは一切ありません。
小さめのサイズですが、魚の魅力が詰まった串揚げ。

タイとクリームチーズ(300円)
DSC_2357

締まり具合の良い鯛とチーズの相性は和風ではなくどことなく洋風。
和風から洋風まで様々なものが串揚げになりますが、単にウケを狙ったわけではなくそれぞれが料理として成り立っているところが素晴らしい。

生キャベツと胡麻ドレッシングのムース
DSC_2322

DSC_2323

DSC_2326

串カツ店と違って生キャベツはオリジナルのムースにつけます。大阪らしさを残しつつagainワールドを作る役目を、ムースが担っています。

ソース、だし醤油、塩は1人ずつのお皿で提供されます。
DSC_2328

器もしゃれており、店内の和風カウンターとは対照的です。

箸には何気にロゴが。
DSC_2320


そして、串を上げる鍋と、衣をつける粉。
DSC_2338


グラスワイン
DSC_2334

DSC_2349

DSC_2351

和食と合うオーストラリアの白ワイン。和の印象からすると日本酒とかが合うのですが、創作的な串揚げにはワインが合います。
既成店の概念を覆すagainのメニュー。自由な発想の出会えてよかったです。

北新地串カツ again 住所:大阪府大阪市浪速区恵美須東3-4-68 大阪新世界横丁内
DSC_2361

DSC_2362

DSC_2364


[食べログ.com]


関連ランキング:串揚げ | 新今宮駅前駅動物園前駅新今宮駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【居酒屋】磯丸水産(大宮南銀座通り店)@大宮(埼玉県さいたま市大宮区)3

まぐろの2種盛り(699円)
DSC_1530

昼に軽く1杯!ということで、首都圏ではおなじみの磯丸水産。大宮駅周辺では3店舗あります。
24時間営業なのでその気になれば朝飲みもできてしまいます^^;;

定番と言えるまぐろ2種盛り。ばち鮪とびんちょう鮪で、高く積まれていますが、大根のつまが山状になっていてそこに鮪が2種類それぞれ4切れほど。鮪は基本はずれがないだけに安心していただけます。

サーモンのハラス焼き(499円)
DSC_1536

ハラスの部分を焼き上げていますが、結構脂がのってますね。

ハイボール1丁目(250円)
DSC_1523

1丁目は普通のハイボールです。割と軽めかな。

薩摩白波 黒麹仕込み(250円)
DSC_1532

焼酎はロックで。

つきだし(270円)
DSC_1524

DSC_1527

席にあるコンロであぶっていただきます。他のお店と違ってこういったつきだしが出てくるのが磯丸らしいところ。

昼飲みの場合、一部のアルコール類の値段が安くなっています。軽い昼飲みにはうれしいサービスですね。

磯丸水産(大宮南銀座通り店) 住所:埼玉県さいたま市大宮区仲町1-21
お店のHP
DSC_1538


[食べログ.com]


関連ランキング:居酒屋 | 大宮駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【居酒屋・郷土料理】スズラン@山形(山形県山形市)4

イシモチ(600円)
DSC_0844

山形駅近くにある居酒屋です。郷土料理とともに日本海直送の魚が豊富で、日替わり大特売メニューがあるなど、いろいろ楽しめます。

イシモチは1匹600円ですが、かなり大きく、表面を炙って刺身にしてもかなりの量!これはお値打ちですね。スズキ科の魚で、特にこの時期のイシモチは脂ものっていて刺身にいいんだとか。

カナガシラ(500円)
DSC_0830

珍しい名前の魚です。1匹自体それほど大きくないのですが、味はしっかりしています。
ホウボウ科の魚です。

芋煮(500円)
DSC_0835

山形の名物である芋煮。芋はしっかり煮込まれ、特に寒い日はスープでも温まれます。

こごみ天(500円)
DSC_0839

この日の特売メニューです。山菜系も豊富で、酒のアテにはとにかく困ることはないです。

お通し
DSC_0826


日本酒(500円)
DSC_0824

「もっきり」でなみなみと注がれた日本酒。
常時あるお酒とともに、今月のおすすめということで数種類ありますが、おすすめはいずれももっきりで500円と手ごろな価格。
で、飲んだのは下記3種類。
 ・酒田市の東北銘醸の「初孫 生もと純米原酒」。うまさとともに飲みごたえある味わいが特徴。
 ・天童市の水戸部酒造の「特別純米原酒 天馬」。コクと後味のキレが特徴。
 ・鶴岡市の奥羽自慢の「純米吟醸酒 醇辛[じゅんから]」。香りと甘さ控えめで料理を引き立てるわき役に徹するのが特徴。

種類も豊富なだけに、きっちりストッパーかけないと延々と飲みかねません。
酒もアテも豊富なのですが、全体的に価格は良心的なのがいいですね。

味の店 スズラン 住所:山形県山形市香澄町2-10-5
お店のHP
P1110263


[食べログ.com]


関連ランキング:居酒屋 | 山形駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【昼酒】やまと@東梅田(大阪府大阪市北区)4

う巻き(680円)
DSC_0547

昼酒というよりは、ブランチ酒!
午前11時過ぎでもあっという間に席が埋まる「やまと」。2度目です。

このう巻きでかいなあ!分厚くて大きなだし巻き卵の中にうなぎが。これアテに飲めるちうのは幸せです。
注文後に丁寧に焼き上げていくいのでアツアツ。

活車海老 おどり(180円)
DSC_0534

DSC_0536

DSC_0538

名物の車海老、今回はおどりと焼きで。おどりの方は生海老状態です。今回はあまり抵抗されずに口の中へ。
食感がしっかりしていいですね!

活車海老 塩焼き(180円)
DSC_0539

焼きの方は頭からしっぽ迄ガッツリといただきます。そうでないと海老の魅力が感じられなくなってしまうので。
でも海老を豪快に食べるのは気分いいものです。

本日のカマ焼き(480円)
DSC_0543

手軽な焼き魚。カマの部分はしっかり身がついてます。

うなきゅう(280円)
DSC_0551

〆は手巻きで。それにしてもがりの量に圧倒されます。

黒生(380円)
DSC_0532


赤生(380円)
DSC_0545

ビールは2種類を。赤生は初!いわゆる普通の生、黒生と違った味わいで、ビールの苦みはほとんど感じられなかったです。

酒場 やまと 住所:大阪府大阪市北区小松原町2-4 大阪富国生命ビルB2F
DSC_0552


[食べログ.com]


関連ランキング:居酒屋 | 東梅田駅梅田駅(大阪市営)梅田駅(阪神)


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【酒場】千住の永見@北千住(東京都足立区)4

鳥軟骨つくね焼(温泉卵付)(470円)
DSC_0525

北千住の酒場で年末の1杯。メニューは酒もアテも豊富なので、ふらっと行って飲むにはいいお店です。
つくねはハンバーグのような状態で鉄板で焼かれています。そこに温泉卵をオントップ。
卵とつくねを混ぜ混ぜしていただきますが、軟骨をミンチしていることもありコリコリ感がします。
温泉卵があるのでソースなど不要。アテなら肉肉しいハンバーグより断然こちらですね。

まぐろのぶつ(470円)
DSC_0512

赤身と中トロがほどよく混ざっている感じです。

牛の煮込み(500円)
DSC_0514

この時期なら湯豆腐か煮込みか、といったところで煮込みを。とろっとしています。

つぶ貝(470円)
DSC_0522

刺身は日替わりの物もあり、つぶ貝を選びました。

広島の銘酒 一代 生酒(630円)
DSC_0509

DSC_0511

地酒も多数そろえていますが、ごく普通に生酒を。コップ酒にしようか迷いましたが、コップ酒にするとぐいぐい飲みまくりそうなので生酒で。

焼酎ハイボール(350円)
DSC_0518

2杯目はこちら。

30分ぐらいでしたが、気楽に入れる酒場はありがたいです。

千住の永見 住所:東京都足立区千住2-62
DSC_0527


[食べログ.com]


関連ランキング:居酒屋 | 北千住駅牛田駅京成関屋駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング
Profile
1日1回ポチっ!と
ご来訪ありがとうございます。
1日1回、下の4つの画像をポチっと「ポチっと」押してください。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ



にほんブログ村 グルメブログへ

食べログ グルメブログランキング
カテゴリ別アーカイブ
Archives
人気ブログランキング
ご来訪ありがとうございます。
下にある「このブログに投票する」ボタンを「ポチっと」押してください。
にほんブログ村
Blog内検索
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

YAHOO! JAPANラーメンブログ王2009決定戦 金のブログ王
YAHOOパーツ
らぁめんis No.1! HP版
ブログ化以前の食べ歩き記録とお店のデータはこちらへ
hp
QRコード
QRコード
ラーメン力検定
評価画像
mailはこちらへ
mail
  • ライブドアブログ