月見草のように・・・

2017年より、ブログ名変更(旧名称「麺食いのためのらぁめん is No.1!」→「気分爽快♪」)。地味にひっそり生きています。
YAHOO! JAPANラーメンブログ王2009決定戦 金のブログ王獲得!

飲み屋

【おでん】花くじら(歩店)@新福島(大阪府大阪市福島区)5

嫌というほど大阪に行っているのですが、大阪でおでんを食べるのはおそらく今回が初。しかも大阪のおでんの名店というだけあって、外で待つのはごく当たり前です。

東京でも見られるようなごく普通のおでんもありますが、大阪に来たからにはここならではのおでんを食したい!ということで

春菊
鍋でおなじみの春菊ですが、こちらのおでんではとろろがかかった状態で提供されます。
春菊ととろろとダシが一体となった味わい。鍋で食するものとは違った春菊の魅力を感じることができるとともに、とろろとの組み合わせがマッチするという発見があります。
DSC_9812


チーズロールキャベツ
おなじみのロールキャベツに見えますが、中にはモッツァレラチーズが入っているのが他店との違い。キャベツとチーズとダシの一体感は他では味わえません。特にチーズと和風だしという組み合わせはお酒飲む方からすると単体でも相性ばっちりなんですが、お酒含めた四味一体の攻撃にノックアウトでございます。
チーズとお酒の相性はばっちりとはよく言いますが、そこにダシとキャベツまで加わりますと私的には非常にありがたい。
DSC_9815


ねぎ袋
巾着袋の中にたっぷり詰まったネギ。そして生姜の短冊。
これもまた、相乗効果がよく出ていまして、ネギ独特の苦味を生姜の香りが和らげ、巾着そしてダシの四味一体攻撃で口の中に仕掛けてきます。
うどんやそばになるとこれらの具材やダシは脇役にされがちなのですが、ねぎ袋はそれらが主役になります。一緒に食することで相乗効果は抜群です。
DSC_9818

DSC_9820


生麩
京都らしさを感じさせる生麩。思いっきり和風になりますね。上に味噌をかけることで田楽ぽくなります。
DSC_9822


おでんって、ここまですごいんでしたっけ?ていうぐらいの素晴らしいものばかり。

角ハイボール
お酒は各種ありますが、2軒目なので、控えめにハイボールで。
DSC_9809



おでんの店 花くじら(歩店) 住所:大阪府大阪市福島区福島2-7-4
お店のHP
DSC_9804


[食べログ.com]

ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【居酒屋】まるます家@赤羽(東京都北区)4

令和最初の昼酒は、昼酒の聖地の1つである赤羽の「まるます家」へ。
元号が変わっても、聖地の中でもおなじみのお店は外で待つ人がいる光景は変わっていません。
もちろん店内の雰囲気も変わっていません。というか、この光景は今後も変わってほしくないなあ、と。

しらすおろし(350円)
すぐに出てくるアテから、しらすおろしを。しらすと大根おろしという非常にシンプルな組み合わせですが、相性の良さはいつの時代も変わりません。
DSC_9640


鯉生刺(600円)
おなじみの鯉の刺身。冷凍ものと違って脂がのっている状態なので、イキの良さを感じることができます。2種類の部位が入ることで、食べ比べると両者の違いが食感でも感じ取れます。左側の方の部位が特に冷凍ものでは味わうことができない鯉の魅力なのかもしれません。
DSC_9643


ジャンボ酎ハイ(1100円)
まるます家名物のジャンボ酎ハイを久しぶりに。ルール上これ1本で終了となりますが、何も入れない状態での酎ハイもいいなあと思います。
値段は徐々に上がっていきいつの間にか1000円を超えてしまったわけですが、一方でこれ1本で結構お腹を満たすだけのボリュームがあることには変わりないです。
よく考えたら、酎ハイとかハイボールを3杯飲むよりいいのかな?と思いました。
DSC_9637


鯉とうなぎのまるます家 総本店 住所:東京都北区赤羽1-17-7
DSC_9645


[食べログ.com]


関連ランキング:居酒屋 | 赤羽駅赤羽岩淵駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【煮込み】岸田屋@月島(東京都中央区)5

東京三大煮込みの1つであるのが「岸田屋」。もんじゃの町月島ですが、煮込みの名店も月島にあります。
外での待ちになりましたが、寒さを少しでも和らぐよう、椅子には毛布があるのが印象的。

そして入店。内外装とも年季が入っていて、メニューも同様に年季を感じます。

煮込み(500円)
トロトロに煮込まれた肉・もつと、煮汁の程よい濃さと甘さが一体化することで三大煮込みを作り上げています。
一見濃厚そうに見えるに煮汁ですが、濃さが強くてくどいとかそういったことはなく、煮汁が肉ともつを引き立てています。肉ともつも食しやすくなっていて味もしみ込んでいます。また大量の刻みネギもアクセントとして重要な役割になっています。
DSC_8887


さば塩焼き(500円)
意外と魚系のアテは多いです。切れ目を入れて両面が程よく焼けています。最近は鯖缶がブームになっていますが、酒に合うのはやっぱし塩焼きですね。
DSC_8891


ぬた(500円)
とり貝、赤貝含めて種類が結構入っているぬた。代表メニューの1つです。味噌、そしてワカメを含めてトータルで見ても、彩とバランスがいいですね。
DSC_8896


はまつゆ(450円)
〆の汁物として外せないのが、蛤のお吸い物。蛤はデカいし。ダシ含めて全体のバランスが取れています。
DSC_8901

DSC_8905


熱燗2合
やや寒い日は熱燗日和!なんも迷わず最初から日本酒でした。
DSC_8884


岸田屋 住所:東京都中央区月島3-15-12
DSC_8907


[食べログ.com]


関連ランキング:居酒屋 | 勝どき駅月島駅築地駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【居酒屋】もりっしゅ@郡山(福島県郡山市)3

JR郡山駅ビルにある飲食店の1つで、福島の地酒をメインにしたお店です。福島の多数の酒蔵のお酒が置いてあり、福島ならではの食材を使用したアテも多数あります。

豊國 純米吟醸 ばんげばんげ(420円)
会津坂下町の豊國酒造のお酒です。一般公募した名前をつけているお酒です。
DSC_7598


会津ほまれ 純米吟醸からはし 山田錦(420円)
喜多方市のほまれ酒造のお酒です。タレントの唐橋ユミさんの実家の酒蔵として有名で、搾った後に生貯蔵したお酒です。
DSC_7604


会津錦 無濾過純米生原酒 さすけね(420円)
喜多方市の会津錦のお酒です。うっすら濁ったお酒ということですが、色合いを見る限りではにごりはほとんど感じません。
DSC_7607


川俣シャモのチキンサラダ(680円)
川俣シャモのサラダチキンと生野菜のサラダです。思ったより量があり、酒3杯に対してこれ1つで十分な量。
DSC_7601


食と地酒 もりっしゅ 住所:福島県郡山市燧田195 S-PAL郡山2F
DSC_7608



カウンター席から見えるショーケース。お酒の瓶がとにかくいっぱい!
DSC_7595

DSC_7596

DSC_7597


[食べログ.com]


関連ランキング:ダイニングバー | 郡山駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【湯どうふ・小料理】上川南店@天神橋筋六丁目(大阪府大阪市北区)5

天満駅周辺にはお酒が飲めるお店が多数ありますが、少し離れたところにあるのがこちらのお店です。
お店の看板には「湯とうふ」と掲げられていますが、アットホームな老舗のお店になります。

先ずは名物の湯豆腐の写真を。
DSC_7071


写真が多いので、続きのページがあります。続きを読む

ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング
Profile

かみ〜

メンタルの弱体化が進行中・・・
地味で存在感がない人とよく言われます。
お酒好きです。
いろいろなものを食べ歩いています。

1日1回ポチっ!と
ご来訪ありがとうございます。
1日1回、下の4つの画像をポチっと「ポチっと」押してください。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ



にほんブログ村 グルメブログへ

食べログ グルメブログランキング
カテゴリ別アーカイブ
Archives
人気ブログランキング
ご来訪ありがとうございます。
下にある「このブログに投票する」ボタンを「ポチっと」押してください。
にほんブログ村
Blog内検索
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

YAHOO! JAPANラーメンブログ王2009決定戦 金のブログ王
YAHOOパーツ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ