月見草のように・・・

2017年より、ブログ名変更(旧名称「麺食いのためのらぁめん is No.1!」→「気分爽快♪」)。タイトルのように、私は地味にひっそり生きています。
YAHOO! JAPANラーメンブログ王2009決定戦 金のブログ王獲得!

うどん・そば・きしめん

【そば】忠兵衛そば@今庄(福井県南条郡南越前町)4

JR北陸本線に乗ると、敦賀の先で北陸トンネルに入ります。
とにかく長いトンネルなのですが、トンネルを出た先にある今庄は降りたことがありませんでした。
 ※ただし今回は車で行きましたが
その今庄で有名なのが今庄そば。越前そば発祥の地であり、歴史も400年なんだとか。
長大な北陸トンネルを抜けると山に囲まれた場所だけに、そばが生まれる風土があったのでしょう。

こちらのお店は、今庄駅至近の場所にあります。

おろしそば+生わさびそば(1300円)
DSC_2937

DSC_2938

DSC_2940

1つ1つの量は少なめなのでセットで食べるのが普通のようです。
その分、同じそばでも食べ比べができます。

共通して言えることは、そばの味がダイレクトに伝わりやすいこと。主流であるのはおろしそばですが、そばと大根おろしを絡めることでそばの味わいと大根の味わいのマッチングがよく、特に暑い夏にはいいですね。
生わさびそばはざるそばといった方が分かりやすいですが、こちらはより一層そばの味がストレートに感じます。

お店自体は田舎風の民家の雰囲気十分でして、古くからのそばを食べるにはうってつけ。

忠兵衛そば 住所:福井県南条郡南越前町今庄75-20
DSC_2942


[食べログ.com]


関連ランキング:そば(蕎麦) | 今庄駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【うどん】山久製麺所@中田(徳島県徳島市)4

徳島市と小松島市のほぼ境目のあるお店です。
うどん県(香川県)の隣の徳島でも、徳島市は思ったよりうどん屋さんが多いです。

肉ぶっかけ[冷](500円)
DSC_2903

注文後すぐに出てくるわけではなく、ゆでて水できっちり〆たうどんが提供されます。
極太ではないけれど、コシがしっかりしているうどん。
肉ぶっかけということで肉をトッピングしていますが、うどんの方が勝る存在感です。
だしの方も控えめな味なので、さらにうどんの存在感が出てきます。

セルフ形式のうどん屋さんですが、こういう発見がまた食べ歩きをしたいと思わせるんでしょうね。

山久製麺所 住所:徳島県徳島市大原町川添4-1
DSC_2905


[食べログ.com]


関連ランキング:うどん | 中田駅地蔵橋駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【そば】角弥@湯檜曽(群馬県利根郡みなかみ町)4

創業約250年という老舗のそば屋さん。
お店は湯檜曽駅から近いのですが、何分電車で行くと1日5往復しかないので、車で行くことになります。
通常のメニューはへぎそばと天ざる、鴨せいろなのですが、混雑が予想される日はもりそばだけの提供になります。

お蕎麦(930円)
DSC_2870

DSC_2864

ゆでたてをすぐに提供できるという直盛り。見た目もきれいです。
お店の場所も山が近く、しかも清流があるところなので、そば打ちやゆでた麺を水で〆る時にもおいしい水が使われています。手打ちならではのコシのある食感がいいですね。
写真は1人前の盛り付けですが、思ったよりボリュームがあります。

そしてそばつゆ。何よりも色が澄んでいるのが特徴です。濃い目の色のそばつゆが普通とされている中、ダシの良さを生かしたそばつゆは味も控えめなのでそばのよさを一層引き出している感じ。

シンプルながらもそばの良さを出すための技を感じます。250年という歴史の積み重ねですね。

そば処 角弥 住所:群馬県利根郡みなかみ町幸知189-1
お店のHP
DSC_2859


[食べログ.com]


関連ランキング:そば(蕎麦) | 湯檜曽駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【稲庭うどん】佐藤養助(秋田店)@秋田(秋田県秋田市)5

秋田名物である「稲庭うどん」。その歴史をたどると1665年に製法が確立されたという、古くからの歴史を守り続けているうどんです。
こちらのお店は創業が1860年ということで、その歴史自体が素晴らしいです。
現在はお店の方も秋田県内だけでなく東京や福岡にもありますが、総本店は秋田県湯沢市稲庭町という、まさに稲庭うどんのふさわしい場所。そしてこちらのお店は秋田駅至近の場所ということもあり、行きやすいお店です。

坦々つけうどん(1140円)
DSC_2835

DSC_2834

秋田店オリジナルという坦々つけうどん。それにしてもうどんの盛り付け方が見事でして、とにかく見栄えがいいです。
そして稲庭うどんは乾燥させて作り上げるので乾麺であるのが特徴なのですが、細めの麺であってもしっかりと食感があります。実際、うどんだけ食べてもその良さが伝わるぐらい。

坦々つけ汁ですが、つけ汁の方が強くなりすぎないようになっているのでうどんと汁が絡みやすく、そしてうどんの食感が感じやすいようになっています。
稲庭うどんをこれほど堪能して食べたのは初めてです。細めでもつけ汁がわき役になるぐらいのうどんの存在感は最後まで変わりません。

ということで、持ち帰り用にうどんを購入したことは言うまでもありません。

佐藤養助(秋田店) 住所:秋田県秋田市中通2-6-1 西武秋田店B1F
お店のHP
DSC_2838


[食べログ.com]


関連ランキング:うどん | 秋田駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【そば】北の蕎麦屋(本店)@荒屋新町(岩手県八幡平市)4

岩手県八幡平市にあるお店です。市内にそばの農場と製麺所があり、基本的には地元の素材にこだわっています。
岩手県も昔ながらの手打ちそば文化が根付いていますが、この辺りまで来るとわんこそばではなく純粋なそばを味わえます。
花輪線荒屋新町駅から約1キロ先にありますが、花輪線の列車本数が少ないのでアクセスは車。
とはいえ東北道の安代インターのすぐ近くなのでその点では便利です。
なお、東京にも「いわての蕎麦 やまきた」としてお店を展開しています。

舞茸天ざるそば(1096円)
DSC_2800

DSC_2803

DSC_2805

DSC_2806

のどごしのよい二八そば。見た感じは普通のそばですが、安定感があり二八ならではの味わい。
そして地元の舞茸を使用した天ぷらは葉っぱも入っていて、どちらも揚げたてならではの食感。両方とも本来の味わいを生かした状態での天ぷら。舞茸天ぷらの下には、そばを揚げたものが入っています。パリッとしてこれもおいしい。
地元の素朴感あふれる味わいと雰囲気で食べ、〆はセルフサービスになりますが蕎麦湯を投入して終了。

北の蕎麦屋(本店) 住所:岩手県八幡平市清水92-1
お店のHP
DSC_2798


[食べログ.com]


関連ランキング:そば(蕎麦) | 荒屋新町駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング
Profile
1日1回ポチっ!と
ご来訪ありがとうございます。
1日1回、下の4つの画像をポチっと「ポチっと」押してください。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ



にほんブログ村 グルメブログへ

食べログ グルメブログランキング
カテゴリ別アーカイブ
Archives
人気ブログランキング
ご来訪ありがとうございます。
下にある「このブログに投票する」ボタンを「ポチっと」押してください。
にほんブログ村
Blog内検索
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

YAHOO! JAPANラーメンブログ王2009決定戦 金のブログ王
YAHOOパーツ
らぁめんis No.1! HP版
ブログ化以前の食べ歩き記録とお店のデータはこちらへ
hp
QRコード
QRコード
mailはこちらへ
mail
  • ライブドアブログ