月見草のように・・・

2017年より、ブログ名変更(旧名称「麺食いのためのらぁめん is No.1!」→「気分爽快♪」)。地味にひっそり生きています。
YAHOO! JAPANラーメンブログ王2009決定戦 金のブログ王獲得!

郷土料理

【香箱ガニ】市の蔵@金沢(石川県金沢市)

冬の蟹シーズン。加能ガニが有名な金沢ですが、同じかにでも雌のズワイガニは「香箱ガニ」という名前で知られています。しかも香箱ガニは11月の解禁日から年末までしか取れません。
近江町市場の入り口部分のあるこちらのお店は広めで、気軽に入れます。

香箱がに(1450円)
雄の加能ガニに比べるとあまりにも小ぶりなのですが、濃厚な味噌と内子が絶品というもの。
値段も加能ガニと比べるとリーズナブルです。小さいサイズでもカニ足ももちろんありますしカニ身もあるので酒のアテにもピッタシ。内子のぷつぷつ感はメスでしか味わえないです。
DSC_5737

DSC_5739

DSC_5741


能登産 岩もずく酢(480円)
カニ身入りのもずく酢。もずくに蟹を合わせることで能登らしい雰囲気が出てきます。
DSC_5745


かに味噌 甲羅焼き(990円)
かに味噌、かに身、卵の黄身を甲羅の中で混ぜ合わせて、炙っていただきます。
DSC_5750

DSC_5749


そんな蟹のお供は・・・もちろん日本酒。

加賀鳶 山廃純米 超辛口(850円)
市内にある福光屋のお酒です。コクとともにキレもあり、冷酒としてはいいお酒ですね。
DSC_5736


萬蔵楽(大徳利)(950円)
燗酒。こちらは白山市のお酒です。
DSC_5747


近江町・海鮮市場料理 市の蔵 住所:石川県金沢市青草町88 近江町いちば館2F
お店のHP
DSC_5753

DSC_5755


[食べログ.com]


関連ランキング:居酒屋 | 北鉄金沢駅金沢駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【郷土居酒屋】ツバメヤ@出雲市(島根県出雲市)

出雲市での宿泊は多分初めて・・・のはず。
駅周辺には地元の食材を使ったお店がいくつかあります。
サンロードなかまちのアーケード商店街の中にあるこちらのお店は比較的新しいお店ですが、品ぞろえとともに開放感ある明るい店内が特徴です。

お刺身3種盛り合わせ[ハーフサイズ](580円)
ハーフサイズのアテがあるのもいいですね。なので、いろいろな種類のアテでお酒を楽しめます。
こちらの3種盛りは、赤水、はがつお、白いか。
赤水はキジハタともアコウとも言いますが漁獲量が少なく高級魚とされているようです。少しピンクがかった白身が特徴。これを食せるのも山陰の魅力かも。
はがつおは名前からすると鰹系に見えますが実際にはスズキ目サバ科ハガツオ属ということで鰹ではないです。それでも、この地域ならではの魚ということもあり、山陰の魅力を感じさせます。
白いかは剣先イカで、時期的には今が旬だとか。コリっとした食感がいい。
DSC_4443


しまね和牛ステーキ(50g)(780円)
おそらくハーフサイズがなければ手を出さなかったのがしまね和牛。赤身の部分の周りを焼いて旨味をギュッと〆て、肉の味わいをたっぷり感じさせてくれます。丁寧な仕事っぷりが出ているステーキです。
DSC_4456

DSC_4454


奥出雲豆腐 冷やっこ(380円)
奥出雲の方の大豆かな?海もいいけど山の方にも食材はありますし、しかも2種類ということで食べ比べも楽しめます。
DSC_4459


銀山赤どり もも炭火焼き[ハーフサイズ](580円)
県内の石見銀山に近い場所で育った鶏のもも焼きです。1口サイズになっていてしっかり焼かれています。こちらももも肉の魅力を感じることができます。大き目にカットすることでより一層美味しく感じます。
DSC_4461


県内の日本酒が多数揃っており、しかも相当数が同じ値段で飲めるので飲み比べも楽しめます。
DSC_4440

DSC_4441


出雲富士 手づくり純米(徳利)(580円)
先ずは今いる出雲市にある、富士酒造のお酒。出雲の佐香錦を使用した、まさに出雲のお酒。佐香錦のうま味をしっかり引き出してしています。
DSC_4433

DSC_4435

DSC_4437

DSC_4438

DSC_4431


津和野盛 純米酒(徳利)(580円)
続いては県西部にある津和野町の華泉酒造のお酒。こちらも佐香錦を使用しています。米の風味が生きてます。精米歩合は70%!
DSC_4445

DSC_4448

DSC_4449

DSC_4451

DSC_4452


隠岐誉 純米酒(徳利)(580円)
そして最後は、隠岐の島!島にはまだ行ったことはないですが、隠岐酒造のお酒になります。
雄町を使用していています。純米酒ならではの味わい。何となく隠岐の島に行った気分になれるのでしょうか?
DSC_4463

DSC_4465

DSC_4468

DSC_4462


アテの種類もお酒の種類もとにかく豊富で、魅力的なお店でした。

ツバメヤ 住所:島根県出雲市今市町651
DSC_4427


[食べログ.com]


関連ランキング:居酒屋 | 電鉄出雲市駅出雲市駅出雲科学館パークタウン前駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【郷土料理】黒福多@天文館通(鹿児島県鹿児島市)4

ちょっと古めのネタになります。
鹿児島泊も久しぶりで、郷土料理もありますが基本は黒豚料理のお店へ。

お通し
お酒の最初のアテにピッタシな野菜のお通し。焼酎のお供になります。
DSC_3676


黒豚と屋久島産飛び魚の薩摩揚(450円)
ご当地ならではの薩摩揚ですが、こちらの薩摩揚はメインの黒豚とともに飛び魚を使用していてちょっと変わり種といえるもの。断面の色が薩摩揚ぽく感じませんが、薩摩揚の種類の豊富さを感じることができます。
DSC_3680


ロース燻製(680円)
岩であぶって食するスタイルの黒豚ロース燻製。脂身が少ないので熱い岩で焼いても焦げることはなくて温めた感じになってしまいますが、赤身の部分がしっかりスモークされていて独特の味わい。
DSC_3682

DSC_3684

DSC_3685


とんこつ煮(880円)
鹿児島で私個人的には外せないものがとんこつ。軟骨の部分がとろっとしていてこの食感がいいんですよね。骨の周りには肉もしっかりついていて味噌味がよくしみ込んでいます。
DSC_3688


黒伊佐錦(400円)
桜島あらわざ(400円)
黒瀬(400円)
全部芋焼酎です。メニューでは、他にはさくら白波と三岳があります。
冬なら間違いなくお湯割りで通しましたが、春なので水割りで。
DSC_3674


かごしま黒豚一筋 黒福多[くろぶた] 住所:鹿児島県鹿児島市千日町3-2
DSC_3689

DSC_3691


[食べログ.com]


関連ランキング:豚料理 | 天文館通駅いづろ通駅高見馬場駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【鰹】だいとく@枕崎(鹿児島県枕崎市)4

ちょっと古めのネタになります。
日本最南端の始発・終着駅がある枕崎市。枕崎の名物として有名なのが鰹です。
となれば、枕崎で食するのは当然「鰹」。日中車移動ということでアルコールありませんが。

枕崎ぶえん鰹の刺身定食(1300円)
枕崎ぶえん鰹の刺身がキレイに並んでいます。枚数も多く色も赤色がきっちり映えています。これだけ見ても主役は鰹であること一目瞭然。急速冷凍していることもあって臭みなどが抜けており、食しやすいですね。
そして腹皮の天ぷら。お腹の部分は枕崎では天ぷらとして提供。刺身と違った味わいで、脂のノリも赤身の部分とはずいぶん違います。
小鉢は酒のアテにいいですなあ。
DSC_3668

DSC_3665

DSC_3663

DSC_3667


酒のアテでいただくなら刺身と腹の部分は焼いたもので、そしてプラスアルファで鰹づくしなんでしょうなあ。

だいとく 住所:鹿児島県枕崎市折口町17
DSC_3669


[食べログ.com]


関連ランキング:郷土料理(その他) | 枕崎駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【茶碗蒸し】吉宗(本店)@観光通り(長崎県長崎市)4

長崎の名物の1つとしてあげられるのが大きなサイズの茶碗蒸し。こちらのお店は慶応2年(1866年)に開店という歴史あるお店です。茶碗むし、蒸寿し専門の店としてスタートしています。

茶碗蒸し御一人前(茶碗蒸し・蒸寿司揃)(1375円)
器には欠かせない「吉宗」の文字。器からして風格を感じます。
特に茶碗蒸しの方には「元祖」の文字が。
丼一杯に入っている茶碗蒸しはあっさりした味わいながらも、だしがよく効いていています。卵の持つ色合いもきれいですね。
具材は表面が2色のかまぼこ、麩、きくらげ、しいたけ。中には穴子、海老、鶏肉、たけのこなどと盛りだくさん。よく見られる茶碗蒸しは小さ目であり脇役になりがちなのですが、ここでは茶碗蒸しがメインになります。茶碗蒸し好きにはたまらないですね。
そして蒸寿司。なぜか写真撮り忘れなのでメニューで代用^^;;
こちらでは茶碗蒸しとペアの位置づけになっています。錦糸卵、でんぶ、そぼろと3色がバランスよく上に並んでいます。下にはアツアツの蒸御飯。ご飯と具材の一体感を堪能します。
全体的にはとにかく素朴な味わいなのですが、それが魅力ですね。
DSC_3479

DSC_3482

DSC_3483

DSC_3473


日本酒(六十餘洲)(440円)
県内の今里酒造のお酒です。以前酒蔵まで行って購入したことあり。熱燗ですが、この日は「長崎は今日も雨だった」日なので、熱燗がおいしく感じます。
DSC_3477


吉宗(本店)[よっそう] 住所:長崎県長崎市浜町8-9
お店のHP
DSC_3487


[食べログ.com]


関連ランキング:和食(その他) | 観光通駅浜町アーケード駅思案橋駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング
Profile

かみ〜

メンタルの弱体化が進行中・・・
地味で存在感がない人とよく言われます。
お酒好きです。
いろいろなものを食べ歩いています。

1日1回ポチっ!と
ご来訪ありがとうございます。
1日1回、下の4つの画像をポチっと「ポチっと」押してください。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ



にほんブログ村 グルメブログへ

食べログ グルメブログランキング
カテゴリ別アーカイブ
Archives
人気ブログランキング
ご来訪ありがとうございます。
下にある「このブログに投票する」ボタンを「ポチっと」押してください。
にほんブログ村
Blog内検索
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

YAHOO! JAPANラーメンブログ王2009決定戦 金のブログ王
YAHOOパーツ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ