気分爽快♪(麺食いのための"らぁめん is No.1!")

2015年より、心機一転ブログ名変更。仕事で"ストレスが〜地球をだめにする〜"からこそ、飲み食いするときは"いま私〜気分爽快だよ〜"でなきゃ!
YAHOO! JAPANラーメンブログ王2009決定戦 金のブログ王獲得!

刺身・地魚

【岩牡蠣・丹後とり貝】平の家@宮津(京都府宮津市) 5

丹後とり貝
DSC_2647

丹後とり貝のシーズン!とり貝と岩牡蠣の両方を味わえる時期はたまらない魅力があります。
昨年に続きこちらのお店へ。

殻にしっかり収まったとり貝。ボイルではありますが、身の部分がしっかりとアピールされ、ひもと肝の部分も丁寧にさばかれているのが分かります。
肉厚であり、歯ごたえも十分!

今度こそ生のとり貝を食べることができますようにm(__)m

岩牡蠣
P1140530

迫力ある大きさの岩牡蠣は、昨年同様それだけで圧倒されます。厚みもあるししっかり食べられる岩牡蠣の魅力がしっかり詰まった1個。

付きだし
DSC_2652


京の春
DSC_2650

伊根町の地酒です。伊根町行ったことないんですよね・・・

メインデッシュの2つだけでも十分すぎるほど満足です!

平の家 住所:京都府宮津市鶴賀2123-1
20160618_145549

P1140520


[食べログ.com]


関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 宮津駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【岩牡蠣・丹後とり貝】富田屋@宮津(京都府宮津市) 4

地トリ(1300円)
DSC_2632

夏のとり貝・岩かきのシーズン!ということで2年連続。今回は両者そろい踏み!
肝やひもまで入っているので、とり貝そのものを堪能するにはいい感じですが、ボイル状態ですと魅力がちょい落ちですなあ・・・

地岩ガキ(1050円)
DSC_2623

岩牡蠣は思ったより小ぶりです。身の詰まり具合が物足りないのが残念。

タイカブト煮つけ(650円)
DSC_2628

想像以上の大きさだったカブトの煮つけ。今回はこれが一番良かったと思います。
味付けも醤油が強すぎないので、魚の身が生かされてる感じです。

トビ刺(700円)
DSC_2634

白身系なのでそれ相応に淡泊なトビウオ。刺身ではめったに食べることがない分、海の近くならでは、というのを感じる刺身です。

アワビバター(1000円)
DSC_2640

アワビのコリコリ感を感じるアワビバター。刺身は時価なので手が出にくいけど^^;;

ミミ天(250円)
DSC_2643

イカの耳の部分です。値段の割には結構入っていますね。衣がそれほどついてないので、耳の食感が伝わってきます。

冷酒・瓶ビール
DSC_2620

DSC_2621

まあ、当然ですが、アルコール投下してます。

大衆 海の幸料理 丹後 宮津 富田屋 住所:京都府宮津市鶴賀2066-56
DSC_2618

P1140520


[食べログ.com]


関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 宮津駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【刺身定食】しんま@木場(東京都江東区)4

大漁盛合せ(800円)
DSC_2570

DSC_2568

DSC_2573

木場駅の4a出口の隣にあるお店です。
ただ、ビルの入り口には表札しか出ていないので気づかないとそこにお店があることを失念してしまいます。

階段を上ると、ビルのドアが。そしてメニューの張り紙。という入り口なのですが、中は意外と広いです。
ランチタイムはワンコインでも結構いいものが食べられますが、刺身盛り合わせになる大漁盛り合わせを。

鮪、鯛、カンパチの3種類ですが鮪の量が結構多い。鯛もカンパチも結構入っていて、刺身の量的には大漁といえるもの。ごはん少な目にしたので、より一層刺身が目立つ構成です。

値段の面で注目されがちですが、刺身の質はよく、それもあって高評価というのがうなづけます。

和鮮 しんま 住所:東京都江東区木場2-20-3
DSC_2577

DSC_2576


[食べログ.com]


関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 木場駅門前仲町駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【定食】まぐろや相馬水産(本店)@浦安(千葉県浦安市)4

まぐろや定食(1780円)
DSC_2225

DSC_2223

DSC_2228

浦安駅近くの、浦安魚市場の前にあるお店です。
親会社が築地市場でマグロ専門卸をしているので鮪のメニューが主体ですが、ほかの魚もあり、魚の種類は豊富です。
メニューに書かれているもの以外でも各種メニューは掲示されており、定食の類だけでなく一品ものでお酒を飲むという使い方もできます。

4種類の鮪が入った定食は、赤身、中トロ、炙りと部位もいろいろあります。
鮪の食べ比べができる定食はマグロ専門卸ならでは。
サラダとご飯もついており、量的にはそこそこ。全体的な構成は割とシンプルですね。

豪快(350円)
DSC_2220

辛口のお酒です。(昼ですが、飲んだのは1合だけです)

まぐろや相馬水産(本店) 住所:千葉県浦安市当代島1-5-40
DSC_2230


[食べログ.com]


関連ランキング:海鮮丼 | 浦安駅南行徳駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【刺身】おかもと@下関(山口県下関市)4

刺身盛り合わせ(1000円)
DSC_2100

下関駅至近にあるこちらのお店。魚屋さん直営のお店で、入り口は魚屋と兼用・というか魚売り場を通って店内になります。
場所がよいこともありほぼ満席。

今までいろいろな刺身盛り合わせを見てきましたが、これだけの種類がのって1人前。しかも1000円です。
12種類ですよ!しかもとり貝、関サバ(さらに対比できる〆鯖も)、鯨まで入っています。しかも盛り合わせで定番といえる鮪抜きです。
値段も種類も、東京近辺では、ありえないです。これだけでも十分すぎるほど満足です。
日本海(関門海峡・玄界灘)と瀬戸内海に接した下関は魚の種類が豊富。地の利の良さもありますが、みなさんここを絶賛するのがうなづけます。

ふぐの唐揚げ(800円)
DSC_2103

下関といえばフグ。唐揚げ用のふぐはサイズは小さめですが、結構な数が入っています。
この2種類だけでも大満足しました。ふぐ刺しは食べていませんが、なんとなく下関を満喫できる組み合わせ。

ひれ酒(500円)
DSC_2109

下関に来たらやっぱりこれでしょ!アツアツのお酒にひれ!地酒もいいのですが、下関でのお酒の選択肢はこれに限ります。
当然継ぎ酒も熱燗で。熱い状態で飲み干すのがひれ酒ですし。
このあと移動がなければもう1杯飲んでいたかも。

超炭酸角ハイボール(450円)
DSC_2094

といっても、最初の1杯はハイボール。(要はまずは1杯、ってやりたかったんですけどね)

鮮魚 おかもと 住所:山口県下関市竹崎町2-7-4
DSC_2112


[食べログ.com]


関連ランキング:居酒屋 | 下関駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング
Profile
1日1回ポチっ!と
ご来訪ありがとうございます。
1日1回、下の4つの画像をポチっと「ポチっと」押してください。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ



にほんブログ村 グルメブログへ

食べログ グルメブログランキング
カテゴリ別アーカイブ
Archives
人気ブログランキング
ご来訪ありがとうございます。
下にある「このブログに投票する」ボタンを「ポチっと」押してください。
にほんブログ村
Blog内検索
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

YAHOO! JAPANラーメンブログ王2009決定戦 金のブログ王
YAHOOパーツ
らぁめんis No.1! HP版
ブログ化以前の食べ歩き記録とお店のデータはこちらへ
hp
QRコード
QRコード
ラーメン力検定
評価画像
mailはこちらへ
mail
  • ライブドアブログ