月見草のように・・・

2017年より、ブログ名変更(旧名称「麺食いのためのらぁめん is No.1!」→「気分爽快♪」)。地味にひっそり生きています。
YAHOO! JAPANラーメンブログ王2009決定戦 金のブログ王獲得!

寿司&海鮮丼

【回転寿司】金沢まいもん寿司(上野店)@上野広小路(東京都台東区)4

2017/11に金沢から進出してきた回転寿司のお店です。関東では神奈川と千葉に3店あり、東京は現時点こちらの1店舗のみです。回転寿司の本格志向の流れもあり、昼過ぎでも待ち客がいます。

まいもん自家製玉子焼おつまみ(180円)
こりゃ、でかーっ!となるつまみの出汁巻き玉子焼。焼き印も入っていますが全体的にぎっしり詰まっています。ダシの甘みは結構抑えられている感じで、酒のアテに合うのは言うまでもありませんが、酒抜きで単品で頼んでも満足できるものです。
DSC_8928


骨せんべい(250円)
骨せんべいは注文後に揚げるので、出来立ての物が出てきます。サクッとした食感もよく、骨の部分の厚みもあります。
DSC_8930


加賀百万石握り (1320円)
金沢ならではのネタとして、のど黒・甘えび・かに身・ばい貝・富山白えび軍艦の5種類が入っています。特にのど黒は単品ネタでの価格が高いだけに、セットの方がいいかもしれませんね。
ちなみに白えびには金沢ならではの金粉もかかっています。
DSC_8934


金沢ぶりサラダ軍艦(180円)
なんとなーく気になったのがこちらの軍艦。お隣の富山県はブリで有名なところですが、鰤をサラダ軍艦にするのは北陸ならではという感じ。
DSC_8940


サッポロ黒ラベル樽生 生ビール(中)(590円)
石川県ならではの日本酒も結構おいてありますが、今回はビールにしました。
DSC_8923


デュワーズハイボール(470円)
そしてハイボール。アルコール類は値段とにらめっこしながらになってしまいました。
DSC_8933


北陸ならではの魅力をを前面に押し出した回転寿司は、日本酒のセレクトにも石川県のこだわりを感じます。

金沢まいもん寿司(上野店) 住所:東京都台東区上野3-24-6 PARCO_ya 6F
お店のHP
DSC_8916


[食べログ.com]

金沢まいもん寿司 上野店寿司 / 上野広小路駅上野御徒町駅御徒町駅

昼総合点★★★★ 4.2



ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【まぐろ】まぐろや本舗@沖縄県那覇市4

国内でおなじみの魚である「まぐろ」。沖縄県ではクロマグロ、キハダマグロ、メバチマグロ、ビンチョウマグロという国内で漁獲できる鮪すべてが水揚げされています。漁獲量は全国3位なのですが、沖縄の鮪は冷凍するのではなく生であることが特徴。

那覇市の泊にある「泊いゆまち」は沖縄鮮魚卸流通協同組合が沖縄の海産物を広めていくことを目的に作った場所で、朝から開いています。こちらのお店は「泊いゆまち」で唯一食事ができるお店。

まぐろ賄丼(750円)
鮪の中でも旨味があるというスジの部分を食べやすくカットしたという鮪がたっぷりのっています。
中落ちなどと違って細かく刻まれているわけではないので、赤身部分のうま味をダイレクトに感じることができます。ややピンク色に近い鮪ですが、刻みすぎないことで鮪本来の味わいを生かしています。

そして海ぶどうがちょこっと入ることで沖縄らしい鮪丼に。沖縄らしい魚も多数いますが、誰もが親しめる魚である鮪は生で食するのがいいですね。
DSC_8781

DSC_8779

DSC_8783


丼・すし まぐろや本舗 住所:沖縄県那覇市港町1-1-18 泊いゆまち内
お店のHP
DSC_8785

DSC_8776

DSC_8774


[食べログ.com]


関連ランキング:海鮮丼 | 美栄橋駅県庁前駅牧志駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【寿司】ほてい寿司(本店)@大阪上本町(大阪府大阪市天王寺区)4

大阪ミナミ界隈での大衆寿司屋さんです。寿司屋さんで昼酒というのはいろんな意味で贅沢というのを感じますが、魚をアテに昼酒というのはどんなときでも素晴らしいなと思います。
こちらのお店は谷九と大阪上本町のどちらからも行きやすい場所。

こはだ(800円)
酢で〆すぎずに素材の良さを出している小肌。色合いもいいですし食感や味わいもおいしさあふれています。素材の良さが出ていると魚はいいなあ!と感じます。
細かい切れ目もよくて仕事している感じがします。
DSC_8470


剣いか(800円)
いかも切れ込みが入ることで食感のよさが出てくると思います。食べてみていいなあ!って感じるいかは本当にうまい。
DSC_8471


いくら
いくらの下には大根おろしが入っています。つぶの大きさ、色合いがいいのでプチプチ感とともにいくらのよさが出てきます。
軍艦2個分以上に入っているようないくら。北海道で食しているような感じがします。
DSC_4382


平目(1300円)
うす造りにすることで平目の良さが引き出されてきます。本来の平目はこういう味わいであり色なんでしょうね。ふぐのような高級感が漂います。
DSC_8483


玉子
出汁巻きの玉子焼きは断面も色合いもいいですね。素人には絶対無理な出汁巻きの断面がいいです。
DSC_8488


甘鯛
鯛の甘みがぎゅっと締まった焼き具合。焼き具合がよく、酒のアテのアクセントになっています。
DSC_8489


まぐろ
づけ具合がほどいい感じで、赤身の味わいが生きています。
DSC_8493


穴子
炙り具合とともに焦げ目がいい感じを出しています。
シャリが見えないように見えますが、入れ忘れたいるのではなく1本穴子の折り返しの中にシャリがあります。でも全体的には炙り穴子をアテで食べるという感じですね。
またこの穴子の味わいを生かすべく、たれは控えめについている感じなので炙り穴子の味わいがしっかり伝わる一品です。それにしても全体の一体感が魅力的な穴子ですね!
DSC_4390

DSC_8494


いくら
写真を見るとしゃりの存在感が0に見えます。いくら軍艦はこれがいいですね!
DSC_8498


山いもとろろ(450円)
アテで単品のとろろを。とろろは鮪とか麦飯にかけるのもいいですが、単品でもアテとしていただける魅力があります。
DSC_8501


さわら+こはだ
鰆の炙り具合がよく、にぎりとしての存在感が出ています。そしてアテとしてよかったこはだをにぎりで。切れ目が細かいですがネタとしての仕事がきっちりされていますね。
DSC_8505


海老
大きさ、厚み含めて海老の存在感が出ています。ボイルすると薄くなってしまいやすい海老ですが、これぐらい厚みがあるといい海老だなと思います。
DSC_8506

DSC_8510


赤だし玉子(200円)
〆の汁物は赤出汁がいいですね。赤だしに玉子というのは素晴らしい組み合わせ。
DSC_8512


お新香
DSC_8516


チューハイ
DSC_8467


日本酒熱燗
徳利にしっかりほていさんが描かれています。
DSC_8475

DSC_8478



上本町 ほてい寿司(本店) 住所:大阪府大阪市天王寺区上汐3-4-22
お店のHP
DSC_8465


[食べログ.com]


関連ランキング:寿司 | 谷町九丁目駅大阪上本町駅四天王寺前夕陽ケ丘駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【海鮮丼】電車通@腰越(神奈川県鎌倉市)4

江ノ電で江ノ島と腰越の間は狭い道路の真ん中を電車が通過するという独特の場所であり、名所になっています。その道路沿いにあるのがこちらのお店。
対面が鎌倉魚市場という鮮魚店で、鮮魚店直営になります。
カウンター5席のみという小さなお店。

朝獲れ地魚海鮮御膳(1000円)
この日のランチメニューはこの1種類のみ。海鮮丼としては、真鯛・鯵・自家製〆さば・カンパチ・鮪・釜あげしらすがのっています。そして左上には金目鯛の炙り、右下に自家製福豆ついています。
DSC_8259

提供時に説明があり、金目鯛は最後の方で出番になります。なので先に海鮮丼の方を。鯵・真鯛・釜あげしらすが入っているのが湘南らしいです。
あと、ご飯は酢飯ですが少な目になっています。
DSC_8262


〆は、海鮮丼部分を食べた後に金目鯛のダシを使った出汁茶漬け(地金目炙り出汁茶漬け)。金目鯛の脂のノリがいいのでそれが炙った後の刺身状態でも出ています。表面を炙っている金目鯛ですが、出汁茶漬け状態になってもその色合いはほぼ変化なし。
DSC_8264

DSC_8269


こちらは先に出てくる金目鯛のダシ。
DSC_8256


鮮魚店直営の強みを価格と魚の種類の両面で生かしています。これで1000円はコスパがいいですね。

食事処 電車通 住所:神奈川県鎌倉市腰越3-2-17
お店のHP
DSC_8271


[食べログ.com]


関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 腰越駅江ノ島駅湘南江の島駅



ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【寿司】五十七番寿し@新千歳空港(北海道千歳市)4

新千歳空港は飲食店の数は多く選択肢に悩みます。食事系はほとんどが3階にありますが、土産店エリアの2階にあるのがこちらのお店。立ち食い寿司になりますが、北海道ならではのネタが味わえるので常時満席と人気があります。
こちらのお店はカウンターに醤油が常備されていません。素材がいいと塩とかシンプルな味付けで十分でして、味付けは職人さんが1つ1つそれにあったものでつけています。
ネタに対する自信とともに、北海道ならではの寿司の魅力を感じさせる雰囲気があります。

生にしん(300円)+つぶ貝(400円)
北海道ならではのネタということで、先ずはこの2つを。ニシンは東京では生で食べられるわけないですし、つぶ貝も都内の回転寿司などと比べるにはと、いうぐらいのレベルの高さを感じます。
先につぶ貝を。大き目のつぶ貝はコリっとした感じもいいのですが、味付けがシンプルな分つぶ貝の魅力が伝わりやすくなっています。
にしんはこうしてみると鯵などに近い感じ。
DSC_7855


生にしん(300円)+紅ずわい蟹(300円)
つぶ貝を食した後でカニ登場。蟹の足の部分を束ねた感じがするずわい蟹。特にこの時期はカニがおいしい季節であり、季節感を感じるにぎりです。
DSC_7857


本日の目利き(金目鯛)(400円)
目利きは出てきてからのお楽しみになりますが、脂がのっている感じの金目鯛。炙らなくても脂がのっているのが見えます。
DSC_7861


活〆ほっけ(400円)
北海道でないと味わえないネタとして、ホッケも注文。よく見かけるほっけの塩焼きと比べると全く違うと感じる刺身。厚みもあります。
DSC_7863


いか(200円)
切れ目を入れるなど仕込みに手間を惜しまないというのが、イカを見て感じることができます。
DSC_7868


いくら(350円)
〆はいくらで。新物と書かれています。プチプチ感があるのはもちろんですが、色合いといい大きさといい北海道ならではという感じがします。
DSC_7873


男山(500円)
お酒はもちろん北海道の地酒を。2杯飲んでます。
DSC_7852


3階エリアで食事するのに比べると高くつきますが、搭乗前に目利きされた北海道の魚を使った寿司が食べられるという点では、たまには寄ってみたいと思わせる魅力を感じました。

五十七番寿し(札幌市中央卸売市場水産仲卸札幌シーフーズ) 住所:北海道千歳市美々987 新千歳空港ターミナルビル 2F
DSC_7853

DSC_7875


[食べログ.com]


関連ランキング:その他 | 新千歳空港駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング
Profile

かみ〜

メンタルの弱体化が進行中・・・
地味で存在感がない人とよく言われます。
お酒好きです。
いろいろなものを食べ歩いています。

1日1回ポチっ!と
ご来訪ありがとうございます。
1日1回、下の4つの画像をポチっと「ポチっと」押してください。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ



にほんブログ村 グルメブログへ

食べログ グルメブログランキング
カテゴリ別アーカイブ
Archives
人気ブログランキング
ご来訪ありがとうございます。
下にある「このブログに投票する」ボタンを「ポチっと」押してください。
にほんブログ村
Blog内検索
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

YAHOO! JAPANラーメンブログ王2009決定戦 金のブログ王
YAHOOパーツ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ