月見草のように・・・

2017年より、ブログ名変更(旧名称「麺食いのためのらぁめん is No.1!」→「気分爽快♪」)。地味にひっそり生きています。
YAHOO! JAPANラーメンブログ王2009決定戦 金のブログ王獲得!

寿司&海鮮丼

【海鮮丼】電車通@腰越(神奈川県鎌倉市)4

江ノ電で江ノ島と腰越の間は狭い道路の真ん中を電車が通過するという独特の場所であり、名所になっています。その道路沿いにあるのがこちらのお店。
対面が鎌倉魚市場という鮮魚店で、鮮魚店直営になります。
カウンター5席のみという小さなお店。

朝獲れ地魚海鮮御膳(1000円)
この日のランチメニューはこの1種類のみ。海鮮丼としては、真鯛・鯵・自家製〆さば・カンパチ・鮪・釜あげしらすがのっています。そして左上には金目鯛の炙り、右下に自家製福豆ついています。
DSC_8259

提供時に説明があり、金目鯛は最後の方で出番になります。なので先に海鮮丼の方を。鯵・真鯛・釜あげしらすが入っているのが湘南らしいです。
あと、ご飯は酢飯ですが少な目になっています。
DSC_8262


〆は、海鮮丼部分を食べた後に金目鯛のダシを使った出汁茶漬け(地金目炙り出汁茶漬け)。金目鯛の脂のノリがいいのでそれが炙った後の刺身状態でも出ています。表面を炙っている金目鯛ですが、出汁茶漬け状態になってもその色合いはほぼ変化なし。
DSC_8264

DSC_8269


こちらは先に出てくる金目鯛のダシ。
DSC_8256


鮮魚店直営の強みを価格と魚の種類の両面で生かしています。これで1000円はコスパがいいですね。

食事処 電車通 住所:神奈川県鎌倉市腰越3-2-17
お店のHP
DSC_8271


[食べログ.com]


関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 腰越駅江ノ島駅湘南江の島駅



ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【寿司】五十七番寿し@新千歳空港(北海道千歳市)4

新千歳空港は飲食店の数は多く選択肢に悩みます。食事系はほとんどが3階にありますが、土産店エリアの2階にあるのがこちらのお店。立ち食い寿司になりますが、北海道ならではのネタが味わえるので常時満席と人気があります。
こちらのお店はカウンターに醤油が常備されていません。素材がいいと塩とかシンプルな味付けで十分でして、味付けは職人さんが1つ1つそれにあったものでつけています。
ネタに対する自信とともに、北海道ならではの寿司の魅力を感じさせる雰囲気があります。

生にしん(300円)+つぶ貝(400円)
北海道ならではのネタということで、先ずはこの2つを。ニシンは東京では生で食べられるわけないですし、つぶ貝も都内の回転寿司などと比べるにはと、いうぐらいのレベルの高さを感じます。
先につぶ貝を。大き目のつぶ貝はコリっとした感じもいいのですが、味付けがシンプルな分つぶ貝の魅力が伝わりやすくなっています。
にしんはこうしてみると鯵などに近い感じ。
DSC_7855


生にしん(300円)+紅ずわい蟹(300円)
つぶ貝を食した後でカニ登場。蟹の足の部分を束ねた感じがするずわい蟹。特にこの時期はカニがおいしい季節であり、季節感を感じるにぎりです。
DSC_7857


本日の目利き(金目鯛)(400円)
目利きは出てきてからのお楽しみになりますが、脂がのっている感じの金目鯛。炙らなくても脂がのっているのが見えます。
DSC_7861


活〆ほっけ(400円)
北海道でないと味わえないネタとして、ホッケも注文。よく見かけるほっけの塩焼きと比べると全く違うと感じる刺身。厚みもあります。
DSC_7863


いか(200円)
切れ目を入れるなど仕込みに手間を惜しまないというのが、イカを見て感じることができます。
DSC_7868


いくら(350円)
〆はいくらで。新物と書かれています。プチプチ感があるのはもちろんですが、色合いといい大きさといい北海道ならではという感じがします。
DSC_7873


男山(500円)
お酒はもちろん北海道の地酒を。2杯飲んでます。
DSC_7852


3階エリアで食事するのに比べると高くつきますが、搭乗前に目利きされた北海道の魚を使った寿司が食べられるという点では、たまには寄ってみたいと思わせる魅力を感じました。

五十七番寿し(札幌市中央卸売市場水産仲卸札幌シーフーズ) 住所:北海道千歳市美々987 新千歳空港ターミナルビル 2F
DSC_7853

DSC_7875


[食べログ.com]


関連ランキング:その他 | 新千歳空港駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【メカジキ】北かつまぐろ屋(田中前店)@宮城県気仙沼市4

その大きさとともに、鋭い先端部分が特徴のメカジキ。気仙沼はメカジキの水揚げ量が日本一です。
そんなメカジキは刺身や焼魚として出されることもありますが、こちらではカマトロの部分がステーキでいただけます。

得得ランチ(1380円)
メカジキのカマトロステーキとバクダン丼がセットになったこちらのメニュー。
カマトロのステーキは2枚入っていますが、1枚はほとんどが骨の部分になるので実質1枚といっていい量です。もともとが白い色なのですが程よい脂がのっていることもあり、あっさり目の味わいですが実物が大きいからと言って大味ということはなく、どことなく魚と肉の中間のような感じがします。
そしてバクダン丼。こちらは貝が3種類入っているなど、ミニサイズよりやや多めですが具材は結構入っています。
気仙沼ならではの食材であるメカジキと海鮮丼的な組み合わせがこの価格でいただけるのは確かにお得感があります。
DSC_7710

DSC_7712

DSC_7708


北かつまぐろ屋(田中前店) 住所:宮城県気仙沼市田中前1-3-18
DSC_7714

DSC_7715


[食べログ.com]


関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 南気仙沼駅不動の沢駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【寿司】塩竈 しらはた@仙台(宮城県仙台市青葉区)4

仙台駅ビルにはすし通り・牛たん通りといった、寿司屋・牛タン屋さんんが集まるエリアもありますが、S-PALにもいくつかお店があります。
東館2Fの伊達のこみちエリアはJRの東口改札となりなので利便性がいいです。

こちらのお店、本店は塩竃にある有名なお寿司屋さんで「塩竃の歴史を握るおらが店」というフレーズ。仙台駅では立ち食いでその味を楽しめます。

塩がま今日の七貫にぎり(1980円)
単品でよさそうなものもありましたが、セットで。何気に普通のにぎりに見えますが、鯛などを見ると1つ1つそれぞれに丁寧な仕事ぶりが加わっています。「塩竃の歴史を握るおらが店」にふさわしい印象を受けます。
DSC_0084


宮城産 鰯のたたき 俺んち風(600円)
アテはこちら。鰺のたたきのようなものかと思いましたが、鰯をたれに漬け込んだのでしょうか。それにネギなどと合わせていただきます。程よい味付けなので酒によくあいます。
DSC_0082


浦霞 純米辛口(650円)
一ノ蔵 大和伝 特別純米酒(770円)
宮城の地酒を2種類。食材がいいのでお酒もすすんでしまいます。手軽にサクッと飲み食いという点では立ち食いの方がいいんでしょうね。
DSC_0079


塩竈 しらはた 住所:宮城県仙台市青葉区中央1-1-1 S-PAL仙台東館2F
お店のHP
DSC_0087


================
隣のお店には日本酒の自動販売機が。有料試飲で1杯100円です。さすがに5種類全部は飲んでいませんが、お酒好きとしては避けて通れないです。
DSC_0088

DSC_0089


[食べログ.com]


関連ランキング:立ち食い寿司 | 仙台駅あおば通駅宮城野通駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【うに丼】鱗晃@北海道積丹郡積丹町4

積丹半島で朝食!札幌を朝早く出て7時に到着。お目当てはこれしかありません。

生ウニ丼(3500円)
積丹半島でとれるウニは夏の名物でして、白ウニ(キタムラサキウニ)と赤ウニ(エゾバフンウニ)の両方が取れます。
両方のウニをぜいたくに乗せたうに丼がこちら!クリーミ−な感じの白ウニは甘みもありとろけやすくなっています。ほっておくと形が崩れるのでウニの形をとどめているときに食すのがいいですね。また赤ウニは濃厚さが特徴。赤ウニの方が食べるチャンスが少ないんだとか。こちらは白ウニに比べると形が崩れるのが遅いです。
両方のウニを食べ比べると、それぞれの違いを感じ取れます。希少性から言えば赤ウニメインで食したいところ。積丹までは遠いですが、遠征してこそ味わえるウニというのが魅力的ですね。
DSC_6475

DSC_6471


甘エビ刺身(1200円)
追加で甘エビを。今日はいいのが入ったよ!ということで甘エビにしました。かなりしっかりしていて、しかも殻をむくと身が結構透明。身の締まり具合がいいので食感もプリッとしております。また雄雌がほぼ同数入っていて、プチプチした子の部分もたっぷり。えび子と身ともに楽しめます。
DSC_6467


こちらは早朝サービスという甘エビ。先の甘エビと違って小ぶりです。
DSC_6470


この時期ならではのウニと甘えびを満喫した朝食です。

食事処 鱗晃[りんこう] 住所:北海道積丹郡積丹町大字入舸町109-9
お店のHP
DSC_6464


[食べログ.com]


関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 積丹町その他


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング
Profile

かみ〜

メンタルの弱体化が進行中・・・
地味で存在感がない人とよく言われます。
お酒好きです。
いろいろなものを食べ歩いています。

1日1回ポチっ!と
ご来訪ありがとうございます。
1日1回、下の4つの画像をポチっと「ポチっと」押してください。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ



にほんブログ村 グルメブログへ

食べログ グルメブログランキング
カテゴリ別アーカイブ
Archives
人気ブログランキング
ご来訪ありがとうございます。
下にある「このブログに投票する」ボタンを「ポチっと」押してください。
にほんブログ村
Blog内検索
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

YAHOO! JAPANラーメンブログ王2009決定戦 金のブログ王
YAHOOパーツ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ