気分爽快♪(麺食いのための"らぁめん is No.1!")

2015年より、心機一転ブログ名変更。仕事で"ストレスが〜地球をだめにする〜"からこそ、飲み食いするときは"いま私〜気分爽快だよ〜"でなきゃ!
YAHOO! JAPANラーメンブログ王2009決定戦 金のブログ王獲得!

東京都(23区)(食べ歩き・観光)

【創作塩つけ麺+日本酒】巌哲@[都電]早稲田(東京都新宿区)5

創作塩つけ麺(1400円)
DSC_2039

DSC_2044

DSC_2045

この日の魚は、和歌山県有田産の"グレ"。
メジナとも言いますが、和歌山で揚がるとグレという名前になるそうです。
今回は店主がかなりの自信作になったというだけあって、魚の使い方は見事すぎるほど。
つけ汁の中には味噌漬け焼きにしたグレ。と言っても、味噌味が強いわけではない(強すぎるとつけ汁の味わいが変わってしまう)。焼き加減も絶妙でつけ汁に浸すと程よい崩れ方に。さらに、白子も入っています。つけ汁単体での味わいはこれらのバランスがとれていることもありうまい。
そして麺の上にはグレの刺身。

いつものように数本は何もつけずに麺を食べてみましたが、これだけでもうまいといわせる麺の安定感。

厳哲は3周年を迎えたばかり(豊中時代から通算するともっと長い)ですが、魚の種類だけでなくつけ麺としての活用法もいろいろ手が込んできていています。いつものように関西弁全開の店主パワーに圧倒されております。

日本酒(700円)
DSC_2021

DSC_2022

1杯目は、千葉県君津市にある藤平酒造の「DON'T THINK. FEEL!」。珍しいネーミングと、ラベルに気を取られていました。
通常は「福祝」という名称で出回るお酒です。

DSC_2026

DSC_2027

2杯目は、和歌山県岩出市にある吉村秀雄商店の「車坂 純米大吟醸 うすにごり」。新酒ならではのうまみと甘み、そしてキレ味がいいですね!

DSC_2024

この日のアテ。ぬただ^^

ラーメン 巌哲 住所:東京都新宿区西早稲田1-10-4
お店のブログ
DSC_0164


[食べログ.com]


関連ランキング:ラーメン | 早稲田駅(都電)早稲田駅(メトロ)面影橋駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【つけめん】大喜@湯島(東京都文京区) ※4/22で移転のため一時閉店5

DSC_2018

4/22(土)で、湯島から移転のため一時閉店になります。
なんだかんだ言って、お店の歴史にほぼ近い年数は行ったお店。
初期のアテであった、にらそばが懐かしい・・・

TVオンエア直後は整理券配布になってしまい行きにくい時期もある一方でラーメンの食欲全盛期の時はほぼ毎週行っていたり、一時期高円寺に分店があったときは両方に行っていたりしましたが、ここ数年は月1回程度になっていました。
私自身初期に行ったときに比べると体形はすっかり変わり、店主からは何度も「また減量したの?」と声かけられ、それはそれでうれしかったですね。

2000年初期のころのブームのお店は多数あり、その後多くのお店が変わっていったり閉店したりする中、大喜は基本線がぶれることなく、湯島で頑張ってきました。

================================

つけめん(780円)
DSC_2008

DSC_2015

DSC_2016

湯島最後の1杯はつけめん。個人的には以前の名称「もりそば」の方がしっくりきます。
麺は都度都度変化して、湯島での最後の麺はもっちり感が出ている縮れ系。
シンプルなつけ汁との相性の良さはいつでも絶妙なものがありました。

具だくさんのつけめんもよいのですが、デフォルトトッピングに絞ると、麺の良さがより一層伝わりやすくなりますね。極太麺に濃厚なつけ汁のつけめんとは一線を画すつけめんであり続けていましたが、移転後もその伝統は守られると思います。

出汁巻き玉子(550円)
DSC_2003

最後のアテはやっぱり出汁巻き。シンプルなラーメン・もりそばには最適なアテでした。

日本酒(500円)
DSC_2002

最後も結局は日本酒。当初なかった樽酒でした。
以前はレモンサワーオンリーでしたが。

らーめん天神下 大喜 住所:東京都文京区湯島3-47-2 ※移転先は台東区台東2-4-4
20160101_104603


[食べログ.com]


関連ランキング:ラーメン | 湯島駅上野広小路駅上野御徒町駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【パン】CENTRE THE BAKERY@銀座一丁目(東京都中央区)4

バター食べ比べセット(1100円)
DSC_1811

DSC_1804

銀座にあるパン屋さんです。こちらのお店も「日本の美味しい食パン10本」に選ばれているお店で、食パン持ち帰りの他にイートインもあります。銀座という立地条件もあって、それぞれに行列。
 ※イートイン中に持ち帰りのパンは買えません。それぞれで並ぶ

1時間弱の待ちで入店。イートインは食パン食べ比べかサンドイッチが基本で、3種類の食パンを食べることができるセットを。
3種類といいましてもただ単に3種類作っているのではなく、小麦粉の種類や作り方で全く別の種類になります。

右の「角食パン」は国産小麦粉の「ゆめちから」「きたほなみ」を使用。生で食べるのがおすすめです。
しっとり・もっちりとした食感の食パンはそのまま何もつけなくてもしっかりとした味わいが出ています。

3種類のバターについてもそれぞれ特色があり、特に真ん中の自社牧場である美瑛ファーム産が一番いいですね。

続いて真ん中の「プルマン」は、北米の弾力粉を使用。こちらは生でも焼いてもどちらでもという食パンで、さっくり・もっちりとした食感。生で食べると弾力性を感じます。

左はイギリス食パン。北米産の超強力粉を使用。特に焼くのがおすすめでして、カリカリ・サクサクした食感。
焼くためのトースターもありまして、
DSC_1807

DSC_1816

という風に自分のペースで焼いていきます。
3種類の食パンを3種類のバターでいただくことで、各種組み合わせでの違いも感じ取れます。


DSC_1814

自社の北海道美瑛放牧酪農場の牛乳がついています。

DSC_1815

カウンター越しに見える置物。

というわけで食後は、パン持ち帰りの列へ。
DSC_1818

DSC_1820

DSC_1821

小麦粉が3種類、山のように積まれています。店の中で焼かれていく食パンになります。

DSC_1817

時間によってできる種類が変わりますので、今回はこれを持ち帰りで購入。

プルマン(800円)
DSC_1826

DSC_1828

DSC_1831

出来立ての温かさがよいですね。
帰宅して翌朝いただきます。厚みを出て切るとおいしくいただける食パン。弾力性十分の食感です。

CENTRE THE BAKERY 住所:東京都中央区銀座1-2-1
DSC_1823


[食べログ.com]


関連ランキング:パン | 銀座一丁目駅有楽町駅京橋駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【鰹たたき】明神丸(西新宿店)@新宿西口(東京都新宿区)4

これやきセット(2580円)
DSC_1750

DSC_1753

昨年11/1に開店したばかりです。高知遠征の時のひろめ市場以来になります。

鰹の藁焼きのたたきは土佐名物。これを塩焼きとタレの双方でいただけるセットメニューです。
知人との飲み会でしたので、先ずはこのセットから。
塩、たれの順番で出てきます。
塩の方はそのままでもしっかり味わえるたたき。どちらも厚みはあり、食感の点でも満足いくもの。
やはりたたきはこれぐらいの厚さで、豪快にいただきたいものです。
藁焼きの場合、出来立てですと温かさもあります。

生ビール
DSC_1742

先ずはビールから。

お通し
DSC_1744

お通しにも、鰹!

鰹のハランボ 藁焼き(580円)
DSC_1757

鰹の腹の部分で、タタキ以上に火が通っています。小さめですが、しっかり存在感を出している一品。

四万十牛の藁燻し(1480円)
DSC_1761

赤身と脂のバランスがよいという四万十牛。鰹同様の藁焼きで提供されます。

鯨の竜田揚げ(580円)
DSC_1764

高知に行ったときに何度か食べている鯨の竜田揚げ。サクッとした揚げ具合がいいですね!

土佐ジローの出し巻き卵(580円)
DSC_1769

濃厚な土佐ジローの卵を使っただし巻き卵。ふんわりというよりは、しまった印象の玉子焼きです。
※1切れ食べた後の撮影

ダバダ火振り(3850円)
DSC_1772

DSC_1775

珍しい栗焼酎です。四万十川流域の特産品「栗」を使用した焼酎は、麦焼酎などとは違ってまろやかな飲みごたえです。

揚げ茄子の鰹味噌焼き(480円)
DSC_1778

安芸市の名産でもある茄子を使ったメニュー。素揚げした茄子を鰹味噌でいただきます。

メカブのすり身天(480円)
DSC_1780

一部では沖縄の食材を使っていないものがあり、こちらもそのうちの1つ。

鰹の握り(980円)
DSC_1784

タタキと違って、鰹そのものを純粋な使用しています。新鮮味があっていいですね。

清水さばの藁焼き棒寿司(880円)
DSC_1787

藁焼きは鰹以外でも、こちらは鯖を炙ったものです。

藁焼き鰹 塩たたき(1380円)
DSC_1793

ラスト前にアンコールで塩たたきを。〆で食べても十分イケている塩たたきです。

土佐ジローの手作りプリン(280円)
DSC_1795

卵の濃厚さを生かしているプリンですね。

藁焼き鰹たたき 明神丸(西新宿店) 住所:東京都新宿区西新宿7-10-6
お店のHP
DSC_1798


[食べログ.com]


関連ランキング:居酒屋 | 新宿西口駅西武新宿駅新宿駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【かき氷】ひみつ堂@日暮里(東京都台東区)5

氷桜餅(900円)
DSC_1741

DSC_1740

P1120273

今やすっかり癒し的な観光スポットになった「谷根千」界隈。規模はそれほど大きくないといはいえ、各種店舗それぞれに魅力があり、何度行っても飽きない場所です。
その中でこちらのお店は、夏になると整理券配布。しかもそれが何時間待ちだったりしますし、行ったときには既に終了だったりします。
さすがにこの時期はそんなことはないだろうということで行きました。
とはいえ都合40分くらい待ち。
こちらのお店においては、四季関係なく待つのが当たり前という状態。

かき氷と言いましても個性的なラインナップが連ねており、この季節であっても種類は豊富です。
というわけで、そろそろ桜の季節ということで選んだのが氷桜餅。
塩漬けした桜の葉が入るというこだわりようでして、シロップは桜餅らしく桜練乳水。中に小豆。
そして、手動の製氷機で削られた氷がたっぷり。

全体的に練乳水が行き届いているので味付けもまんべんなくされております。最後までこだわりのかき氷になっており、この時期にしては珍しい寒さを感じさせないかき氷。

冬季はグラタンメニューがあります。これを頼んでいる方も結構いました。かき氷的にはオフシーズンであっても、秘密づくしのお店です。

P1120272

そりゃ、このラインナップ見たらかき氷に季節は無関係というのがわかりますね。

ひみつ堂 住所:東京都台東区谷中3-11-18
お店のHP
DSC_1731

DSC_1729


[食べログ.com]


関連ランキング:かき氷 | 千駄木駅日暮里駅西日暮里駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング
Profile
1日1回ポチっ!と
ご来訪ありがとうございます。
1日1回、下の4つの画像をポチっと「ポチっと」押してください。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ



にほんブログ村 グルメブログへ

食べログ グルメブログランキング
カテゴリ別アーカイブ
Archives
人気ブログランキング
ご来訪ありがとうございます。
下にある「このブログに投票する」ボタンを「ポチっと」押してください。
にほんブログ村
Blog内検索
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

YAHOO! JAPANラーメンブログ王2009決定戦 金のブログ王
YAHOOパーツ
らぁめんis No.1! HP版
ブログ化以前の食べ歩き記録とお店のデータはこちらへ
hp
QRコード
QRコード
ラーメン力検定
評価画像
mailはこちらへ
mail
  • ライブドアブログ