岩国市内の国道2号を走っていると、難所といわれる欽明路があります。
国道は欽明路峠を回避するルートになりますが、新幹線、山陽道、岩徳線、欽明路道路はいずれもトンネルを経て抜けるという場所になります。
欽明路道路と別れて国道を進んだところに突如テーマパークかと思うような場所が出現します。
駐車場がほぼ満杯という盛況ぶり。

食事は食券制ですが、屋外屋内と好きな場所を選べます。

山賊焼(803円)
若鶏を炭火で焼きあげたのが、名物の山賊焼。1本丸ごと焼き上げているので豪勢にかぶりつきながら食べていきます。昔の山賊はこれで腹ごしらえしていったのでしょうか?
両面はもちろん中までしっかり焼かれており、甘みのあるたれで味もしっかりついています。
DSC_6920


山賊むすび(528円)
中には鮭、こぶ、梅が入っています。およそ2.5個分あるかというサイズですが、これもまた昔の人はこれを食して欽明路を越えていったのではないかと思うぐらいです。
DSC_6917


サイズがでかい分、食べた後はしばらく何も食べなくても大丈夫ですね。

ちなみに外の席はこんな感じ。
DSC_6916

DSC_6921


いろり山賊(玖珂店) 住所:山口県岩国市玖珂町一の滝1380-1
お店のHP
DSC_6924

DSC_6922

DSC_6923


[食べログ.com]


関連ランキング:鳥料理 | 欽明路駅