年末の風習です。20年年末は4日連続となった蒸篭。

年末限定 淡海地鶏 蒸篭(1400円)
毎年恒例の包丁切り麺を使用している蒸篭で、これを食べ始めてから何年たっても麺哲豊中でしか見たことがないメニューです。ラーメン・つけ麺の麺とは一線を画している麺は、器に入れると和風の世界になっていきます。
おなじみの濃い目のカエシで割っているスープには、炒めた葱、きのことともにゴロゴロした淡海地鶏。この地鶏もラーメン用としては見かけません。
素材、見た目、味それぞれが素晴らしいというのは毎年同じ感想なのですが、年越しに当たっては必需品といえる蒸篭です。
ちなみに麺は200グラム。以前より食が細くなっている分、麺1本1本しっかりと味わって食べるようになりました。
DSC_6261

DSC_6258

DSC_6255


お酒(700円)
奥播磨 純米おりがらみを。日本酒も何種類かあるので食前酒でいただきます。しっかりした味わいのお酒。
DSC_6250

DSC_6252


豊中 麺哲 住所:大阪府豊中市岡上の町2-2-6
DSC_6262


[食べログ.com]