博多名物のとりかわ。東京にもいくつかのお店が出店しています。こちらのお店は博多にはないのですが都内で7店舗あり、神田には東口と西口両方にお店があります。

お通し(300円)
とりかわではおなじみといえるお通しはキャベツ。
DSC_0606


すもつ(400円)
これも博多・福岡ではおなじみといえるアテになります。もつの部分を湯通ししてポン酢でいただきます。薄めに切られていますがコリっとした食感は残っていて、もつ鍋とは違ったもつの食し方でも楽しめます。
DSC_0611


名物とりかわ 5本セット(930円)
そしてメインといえるとりかわ。ただ、こちらのお店では5本か10本のセットになってしまいます。1本からでも注文できれば他の部位と食べ比べがしやすくなります。
というのはさておき、皮下脂肪の少ない首の皮を巻き付け、何度か焼き上げることでカリッとした独特の食感になります。普通に焼鳥屋さんに行っても食することができない博多のとりかわ。手間をかけた分美味しく感じることができます。
DSC_0615


ザ・プレミアムモルツ(480円)
とりかわによく合うといわれるのがビール!急に暑くなったことですしまずはビールで。
DSC_0609


角ハイボール(450円)
ハイボールはおなじみですね。
DSC_0618


東京価格でなくもう少し福岡価格に近付けば気軽にとりかわ食することができるのに、と思いました。

博多とりかわ 長政(神田西口店) 住所:東京都千代田区内神田3-9-5
お店のHP
DSC_0620


[食べログ.com]


関連ランキング:焼き鳥 | 神田駅淡路町駅新日本橋駅