阪急電車の3本線が集結する重要な駅である十三。飲み屋街でも有名です。いろいろなお店がありますが、こちらのお店は沖縄料理の立ち飲み店という、珍しい形態のお店です。個人的には沖縄料理の立ち飲みは初めてですが、立ち飲みであるが故に入りやすいし価格も抑えられている感じ。

スクガラス(350円)
おなじみの沖縄料理の1つであるスクガラス。塩漬けした小魚と島豆腐はお手頃なアテになります。
DSC_7023


お造り2種盛(イラブチャー+キーマチ)(780円)
4種類ある魚から選ぶ刺身の盛り合わせ。とはいえ、2種類は沖縄の魚でないため、必然的にこの2つに。沖縄の魚の刺身は本州ではちょっと高く感じるorそもそもおいてないパターンが多いだけに、あるだけでもうれしい刺身です。見た目は沖縄らしく独特な刺身です。
DSC_7024


ゴーヤチャンプルー(550円)
これも定番の沖縄料理の1つ。何度も沖縄に行っているとゴーヤの苦味は全く苦になりません。量はそれほど多くないのでお手軽に食べられるアテ。これも立ち呑みならではの魅力ですね。
DSC_7028


オリオンビール(生)(600円)
おなじみのビールはやっぱしオリオンビール。
DSC_7020


おもと(550円)
泡盛はメニューにあるだけでも20種類弱はあります。ほぼ全域で泡盛の酒蔵があるぐらいなので当たり前といえば当たり前なんですが。2杯飲みましたがいずれも水割りで。こちらは石垣島の高嶺酒造所になります。
DSC_7027


多良川(550円)
こちらは宮古島の泡盛。
DSC_7030


店内にはこのような壷が多数あり、それぞれの蛇口から泡盛をグラスに注ぎます。
DSC_7032


沖縄料理の店 はながさ 住所:大阪府大阪市淀川区十三本町1-2-13
DSC_7034


[食べログ.com]


関連ランキング:沖縄料理 | 十三駅