盛り(900円)
DSC_2420

DSC_2418

急激に暑くなり、いよいよ盛りの出番になります。
これは麺哲の時代からそうなのですが、麺とそばつゆだけでいただけるという、シンプルすぎるほどシンプルな一品。
細くてもしっかり〆られている麺は、何もつけなくても食感と味わいを感じることができます。
毎年これを食べるたびに、日本ならではのそば文化に感謝。

日本酒(700円)
DSC_2403

DSC_2404

DSC_2405

1杯目は、秋田県横手市にある日の丸醸造の「まんさくの花 純米吟醸生原酒 亀ラベル2017春」。希少米である「亀の尾」で仕込んだお酒です。
年2回、亀ラベルの限定品で登場するお酒で、春は生原酒。
力強さを感じる味わいです。

DSC_2408

DSC_2410

DSC_2412

2杯目は、山形県飽海郡遊佐町にある杉勇蕨岡酒造場の「杉勇 雄町 純米吟醸原酒 19by」。
年季が入った分、熟成された色合いが特徴。日本酒の奥深さを感じる1杯です。

DSC_2407

この日のアテ。

ラーメン 巌哲 住所:東京都新宿区西早稲田1-10-4
お店のブログ
DSC_0164


[食べログ.com]


関連ランキング:ラーメン | 早稲田駅(都電)早稲田駅(メトロ)面影橋駅