豊中塩味(900円)
DSC_2169

麺哲においては、塩味のラーメンはレギュラーラーメンではなく創作ラーメンの位置づけになっています。
実際、麺哲系では基本的には醤油味が基本。なので、鮪塩は巌哲ではレギュラーの1杯ではありますが特別な位置づけの1杯なのです。
期間限定で出ている「豊中塩味」。一見普通の塩ラーメンに見えますが、海老を使っているのが特徴。
トッピングにもエビ団子が入っています。ストレート麺との相性はいうまでもありませんが、鮪塩同様シンプルながらも深みを感じる塩ラーメン。

日本酒(700円)
DSC_2156

1杯目は、山形県鶴岡市にある亀の井酒造の「くどき上手Jr Yellow Jr.のヒ蜜 純米大吟醸」。
甘みが特徴のお酒です。蜜のような甘さという特徴ある1杯。

DSC_2162

2杯目は、群馬県高崎市にある牧野酒造の「大盃 脱気処理生酒 純米吟醸55」。
脱気処理という珍しい文字。生酒の酸素を取り除く処理ということで、新しい技術を使用しています。穏やかな果実の香りがあり、キレがあるお酒。

DSC_2165

DSC_2166

久しぶりの3杯目は、福島県会津若松市にある辰泉酒造の「純米吟醸 辰ラベルNo.2 28BY中取り・無濾過生」。無濾過の生酒です。会津のお米を使用し、甘みとうまみを感じますが、かなりフルーティーな味わいでした。

DSC_2160

この日のアテ。

ラーメン 巌哲 住所:東京都新宿区西早稲田1-10-4
お店のブログ
DSC_0164


[食べログ.com]


関連ランキング:ラーメン | 早稲田駅(都電)早稲田駅(メトロ)面影橋駅