年越し 淡海蒸籠(1200円)
DSC_0569

DSC_0566

DSC_0563

年末〆のラーメンは麺哲系列に決めていますが、豊中での〆は久しぶりです。
毎年大行列なのですが、本格的な蒸籠スタイルは豊中だけであり、しかも蒸籠専用の麺を包丁切りするのも豊中だけ。
製麺機で切った麺と違って手作り感があります。器も蒸籠ゆえに、本格的な蒸籠のつけ麺になっていることを実感。

つゆの方は濃い口醤油で、和風になっているのは変わらずです。
鶏の方は淡海地鶏になっています。鶏の食感もしっかりしており、脇役であるねぎの方も焦げ目が入るなど年越しにふさわしい1杯になっています。

豊中で〆ると、原点に返った気がしますね。

さけ(600円)
DSC_0557

DSC_0558

DSC_0559

DSC_0561

酒は熱燗で。鳥取県鳥取市にある山根酒造場の「日置桜 生もと玉栄 純米 26BY」。燗酒に最適なお酒で、辛口。うまみがよく出ています。
お酒を飲んで主役の蒸籠を待ちましたが、寒い夜なので燗酒がじんわり染みてきます。

豊中 麺哲 住所:大阪府豊中市岡上の町2-2-6
20160702_133658


[食べログ.com]


関連ランキング:ラーメン | 豊中駅岡町駅