かけ(温)(2玉)(320円)
20151206_112809

ふと思い立っての行動。大阪からバスで高松へ行き、そのままJRに乗って端岡で下車。
ここは簡易委託駅(有人駅)です。今は高松市に合併された国分寺町の中心駅。そこから徒歩10分、高松方向に戻るとお店があります。

ここは讃岐うどんの人気店の1つでして20人ぐらいの行列。とはいえ、うどん店ですので回転は早く、それほど待つことはありません。
当然うどんメニューが主体であり、かけ・ぶっかけ・ざる・しょうゆ・湯だめ・釜あげ・釜玉と種類は豊富。それに加えて天ぷらも種類は多いしおでんはあるし、となれば、ここ1軒だけで完結させる場合はうどん主体にそれらを組み合わせることになります。

今回は食べ歩きなので、かけ+ちくわ天という人気メニューで。
一口に讃岐うどんといっても、ゆでた後にそのまま食すか、水で〆るかというのがあり、かけはゆでて締めたものをデポで温めています。
それゆえにコシを残した食感がいいですね。かといって中途半端にゆでているわけでもなく〆ているわけでもないので中途半端な硬さが出ていないのもまた魅力的。

そして、定評のある出汁は、色は薄目ですが薄口醤油を使っているので、シンプルながらも上品に感じます。
葱と大根おろしは自由に入れられるので入れてみました。
かけうどん、シンプルながらもこれほどおいしく感じたのは初めてかも。

ちくわ天(110円)
20151206_112812(0)

天ぷらは種類が多い中、ありがちなちくわを。1本をハーフサイズにしているのですが、その長さが目立ちます。

うどん 一福 住所:香川県高松市国分寺町新居169-1
お店のHP
20151206_113359


[食べログ.com]


関連ランキング:うどん | 端岡駅