月見草のように・・・

2017年より、ブログ名変更(旧名称「麺食いのためのらぁめん is No.1!」→「気分爽快♪」)。タイトルのように、私は地味にひっそり生きています。
YAHOO! JAPANラーメンブログ王2009決定戦 金のブログ王獲得!

【そば】さぶん@新庄(山形県新庄市)5

もりそば(720円)+天ぷら(小盛)(450円)
DSC_2693

DSC_2697

DSC_2690

山形新幹線の新庄駅から約1キロのところにあるお店です。
駅周辺には有名なラーメン屋さんが多いのですが、新庄市内には有名なそば屋さんもありまして、こちらのお店は石臼挽きの手打ちそばで有名です。
古民家そのものの店内外は風格もあり、中にある囲炉裏もいい雰囲気。

そんなお店でいただくそば。こちらのお店はそばの出来立てもそうなのですが、天ぷらも注文後に揚げるので時間がかかります。しかしながらその分、打ちたてのそばとアツアツでサクサクした天ぷらの絶妙な相性の良さが出ます。

先ずはそば。細いですがしっかりしたコシがあり、しかも〆具合もよい。手打ちならではの味わいが印象的です。そばつゆにつけなくてもしっかり味わいを堪能できます。
そして天ぷら。通常ある天つゆではなく、そばつゆでいただきます。そばつゆにすることでそばと天ぷらが別々にならないといった配慮もあります。海老と季節の野菜の天ぷらは450円にしては想定以上の量。野菜の種類が多いのも、魅力的です。
田舎そばがあれば合いもりにしてそばの食べ比べをしたかったです。(この日は用意できず)

手打ちそば さぶん 住所:山形県新庄市小田島町7-48
DSC_2685


店内の雰囲気がよかったです。
DSC_2687


[食べログ.com]


関連ランキング:そば(蕎麦) | 新庄駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【純とりそば】大喜@新御徒町(東京都台東区)5

冷やしとりそば 薄口しょう油仕立て(950円)
DSC_2681

移転後2度目。黒板メニューも復活しています。
そろそろ冷やしとりそばシーズンになりますが、黒板限定では珍しく醤油味にした冷やしとりそばが。
いつもですと塩味なので、塩と醤油の差異も興味深いですし、今年の冷やしとりそばの方向性も見えるとあって気になるメニュー。
全体的には冷やしとりそばのクオリティーそのままですが、醤油味にすることで味的には変化が。ただ、濃い口にすると冷やしとりそばの味わいが崩れるでしょうから、薄口にすることで冷やしとりそばの味わいを持たせています。ひんやりととろみのあるスープに麺と具材(特にひき肉とネギ)の絡みがあり、味を変えることでとろみのあるスープの新たな味を引き出しています。

香菜皿わんたん(450円)
DSC_2676

DSC_2675

移転後のサイドメニューは券売機にある定番系も変化があり、これは新規メニュー。ワンタンとパクチーの合わせ方がいいですね。

トマトハイ(450円)
DSC_2671

トマトの味わいが濃厚なトマトハイ。通常のレモンサワーなどのチュウハイ系と一線を画しています。

らーめん天神下 大喜 住所:東京都台東区台東2-4-4
DSC_2668


[食べログ.com]


関連ランキング:ラーメン | 仲御徒町駅新御徒町駅末広町駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

※6/27で閉店 【うどん】釜たけうどん@難波(大阪府大阪市中央区)5

※6/27で閉店になります。ご注意を!(店主FACEBOOKより)

鶏天ぶっかけ(850円)+半熟玉子天(120円)
DSC_2660

大阪での昼。何食べようかと考えつつ、この日はアルコール抜きの日にしたのでうどんにしました。
約1か月ぶりですが、前回と違ってぶっかけ系で。
大きな鶏の天ぷらが3つドンと。これに、ぶっかけの汁を絡めていただきます。出来立てですのでアツアツ。
うどんは極太でしっかりしているのはいつも通り。
そして、名物の1つでもある半熟玉子天は、卵のとろとろ感がたまらないです。
うどん県に行かなくても本場のような讃岐うどんを食べた気分になれます。

難波千日前 釜たけうどん 住所:大阪府大阪市中央区難波千日前4-20
お店のHP
DSC_2508


[食べログ.com]


関連ランキング:うどん | 難波駅(南海)近鉄日本橋駅日本橋駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【岩牡蠣・丹後とり貝】平の家@宮津(京都府宮津市) 5

丹後とり貝
DSC_2647

丹後とり貝のシーズン!とり貝と岩牡蠣の両方を味わえる時期はたまらない魅力があります。
昨年に続きこちらのお店へ。

殻にしっかり収まったとり貝。ボイルではありますが、身の部分がしっかりとアピールされ、ひもと肝の部分も丁寧にさばかれているのが分かります。
肉厚であり、歯ごたえも十分!

今度こそ生のとり貝を食べることができますようにm(__)m

岩牡蠣
P1140530

迫力ある大きさの岩牡蠣は、昨年同様それだけで圧倒されます。厚みもあるししっかり食べられる岩牡蠣の魅力がしっかり詰まった1個。

付きだし
DSC_2652


京の春
DSC_2650

伊根町の地酒です。伊根町行ったことないんですよね・・・

メインデッシュの2つだけでも十分すぎるほど満足です!

平の家 住所:京都府宮津市鶴賀2123-1
20160618_145549

P1140520


[食べログ.com]


関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 宮津駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【岩牡蠣・丹後とり貝】富田屋@宮津(京都府宮津市) 4

地トリ(1300円)
DSC_2632

夏のとり貝・岩かきのシーズン!ということで2年連続。今回は両者そろい踏み!
肝やひもまで入っているので、とり貝そのものを堪能するにはいい感じですが、ボイル状態ですと魅力がちょい落ちですなあ・・・

地岩ガキ(1050円)
DSC_2623

岩牡蠣は思ったより小ぶりです。身の詰まり具合が物足りないのが残念。

タイカブト煮つけ(650円)
DSC_2628

想像以上の大きさだったカブトの煮つけ。今回はこれが一番良かったと思います。
味付けも醤油が強すぎないので、魚の身が生かされてる感じです。

トビ刺(700円)
DSC_2634

白身系なのでそれ相応に淡泊なトビウオ。刺身ではめったに食べることがない分、海の近くならでは、というのを感じる刺身です。

アワビバター(1000円)
DSC_2640

アワビのコリコリ感を感じるアワビバター。刺身は時価なので手が出にくいけど^^;;

ミミ天(250円)
DSC_2643

イカの耳の部分です。値段の割には結構入っていますね。衣がそれほどついてないので、耳の食感が伝わってきます。

冷酒・瓶ビール
DSC_2620

DSC_2621

まあ、当然ですが、アルコール投下してます。

大衆 海の幸料理 丹後 宮津 富田屋 住所:京都府宮津市鶴賀2066-56
DSC_2618

P1140520


[食べログ.com]


関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 宮津駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング
Profile
1日1回ポチっ!と
ご来訪ありがとうございます。
1日1回、下の4つの画像をポチっと「ポチっと」押してください。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ



にほんブログ村 グルメブログへ

食べログ グルメブログランキング
カテゴリ別アーカイブ
Archives
人気ブログランキング
ご来訪ありがとうございます。
下にある「このブログに投票する」ボタンを「ポチっと」押してください。
にほんブログ村
Blog内検索
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

YAHOO! JAPANラーメンブログ王2009決定戦 金のブログ王
YAHOOパーツ
らぁめんis No.1! HP版
ブログ化以前の食べ歩き記録とお店のデータはこちらへ
hp
QRコード
QRコード
mailはこちらへ
mail
  • ライブドアブログ