月見草のように・・・

2017年より、ブログ名変更(旧名称「麺食いのためのらぁめん is No.1!」→「気分爽快♪」)。地味にひっそり生きています。
YAHOO! JAPANラーメンブログ王2009決定戦 金のブログ王獲得!

【寿司】さくら寿司@池袋(東京都豊島区)5

ふと、立ち食い寿司が食べたくなりまして。
池袋駅西口の地下街にあるのがこちらのお店。11時から開店しています。ネタの種類がとにかく豊富なお店で、気軽に入れるのが魅力的。

ばい貝(350円)
カウンター上の方にたくさんのばい貝があり、これを酒のアテで注文。貝殻から取り出しての提供になりますが、板前さんが食べやすいサイズにカットしてくれます。これだけでも結構な量になります。食感の方はしっかりしていまして、食べごたえ十分。
DSC_1732


玉子つまみ(70円)
こちらもアテで。おつまみサイズにピッタシです。
DSC_1734


以下はにぎりになりますが、1貫ずつ注文できるのがよく、それによりいろいろな種類を食べることができます。

穴子(100円)
ふわっとした食感の穴子。これ見ただけでも、1つ1つのネタに自信がありしっかり仕事をしていることがうかがえます。
DSC_1737


赤貝ひも(150円)
個人的には赤貝はヒモの方が好きなんです。値段が安いというのもありますが、量も多いしこりっとしているので、これもまた単独で酒のアテにしたいんですよね。しかもこの価格!
DSC_1738


鮑(250円)
鮑が続いて登場。肉厚でこりっとした鮑ならではの味わい。これもまた250円なら食する価値ありというものです。
DSC_1740


釣りあじ(250円)
結構大きなサイズの鰺です。シャリが隠れる鯵は厚みもあるしこれもまたアテで食べてみたら最高でしょうね。
DSC_1744


つぶ貝(250円)
貝類が豊富なのがお店の魅力なのかもしれません。これまた250円とリーズナブル。
DSC_1745


生しらす(130円)
軍艦も1貫で注文できます。生しらすの色合いがいいですね。
DSC_1749


やりいか(70円)
いかも切れ目が入っているので食べやすい。
DSC_1751


〆さば(130円)+ほっきひも(130円)
〆サバはこれぐらいの色合いがいいなあと思っています。それにより脂も程よく乗っているというのが感じられます。
ほっき貝のヒモもなかなか食べる機会がないんですよね。こんな感じだったのかなと。
DSC_1753


冷酒(500円)
お酒の種類も結構あります。これだけいいアテがあればお酒もおいしい。
DSC_1731


とにかく値段が安くてネタがいいという、ありがたいお店です。

立喰 さくら寿司 住所:東京都豊島区西池袋1-15-9 東武ホープセンター B1F
DSC_1755


[食べログ.com]


関連ランキング:立ち食い寿司 | 池袋駅東池袋駅都電雑司ケ谷駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【日本酒】東洋美人[澄川酒造場]@山口県萩市4

久しぶりの東洋美人です。といっても今回は現地ではなく、東京駅構内のお店で購入。

東洋美人 Asian Beauty 純米大吟醸
まず目を引くのがラベル。東洋美人をそのまんま英語にしただけでは?というツッコミは置きまして、このラベルはとにかく目を引きます。
山口県の山田錦を50%精米したフルーティーな味わいが魅力的なのですが、それと同時に純米大吟醸がこの価格で飲めるのが魅力的。
DSC_1722

DSC_1719

DSC_1718

DSC_1730

DSC_1723


澄川酒造場 住所:山口県萩市中小川611
DSC_2063

ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【居酒屋】いづみや 本店@大宮(埼玉県さいたま市大宮区)4

大宮駅前の東口の名所ともいえるこちらのお店。隣の第2支店共々昼飲みができます。
大宮の昭和の酒場が令和になっても続いていて、お店の雰囲気はまさに昭和といえるもの。

もつ煮込み(170円)
量がぎっしり入っています。これで170円という価格は庶民的です。
煮汁の方は結構濃いめ。下にはこんにゃくも入っています。
DSC_1706


冷やっこ(190円)
昭和の雰囲気がこちらの冷奴にも出ています。しかも食べやすいように切られています。
薬味もきっちりかかっています。シンプルながらも変わらぬとうふの味わいがいいですね。
DSC_1710


板わさ(300円)
分厚く切られている蒲鉾。しかもツマもついております。
DSC_1713


やきとり(370円)
ここまでの3つに比べるとインパクトが弱くなりますが、昭和の居酒屋らしいやきとり。
DSC_1714


ホッピー(430円)+なか(250円)
なかを追加すると結構な量が入っています。1本に対して都合3杯と適量で飲みました。
DSC_1705


壁に貼られたメニューも年季が入っていて、大宮の顔といえるオーラが出まくっていました。

いづみや 本店 住所:埼玉県さいたま市大宮区大門町1-29
DSC_1704


[食べログ.com]


関連ランキング:居酒屋 | 大宮駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【日本酒】北の錦[小林酒造]@栗山(北海道夕張郡栗山町)4

北海道に行ったときに酒蔵で購入したお酒です。古酒は2本購入していて、これが2本目(1本目はこちら)。

純米 大古酒 玄米仕込
日本酒としては珍し玄米仕込みです。玄米のお酒というイメージがないのですが、これもまた試行錯誤して完成したお酒で、熟成した分日本酒というよりはウィスキーのような仕上がりになっています。なので、日本酒を飲んでいるというより洋酒を飲んでいる感じ。といっても水割りとかせずそのまま飲めるので、ウィスキーでない感じもあります。とにかく摩訶不思議な味わいです。
在庫があれば、先の古酒同様ぜひ、というお酒です。
DSC_1701

DSC_1700

DSC_1695

DSC_1690

DSC_1703


小林酒造 住所:北海道夕張郡栗山町錦3-109
酒蔵のHP
DSC_0893

DSC_0892

DSC_0891

ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【生食パン】PANSHIROU TEZUKAYAMA(広尾店)@広尾(東京都港区)4

東京での生食パンの勢いは収まる気配を見せません。こちらのお店は大阪の帝塚山に本店があります。帝塚山といえば高級住宅地というイメージがあり、東京での出店場所が麻布というのもその縁ででしょうか。ちなみに、現在ある3店舗のうちもう1つは豊中市にあります。

山型 本食ぱん(896円)
生食パンは2種類あり、山型と角型があります。山型は焼き上げるときに上の方にふたをしないので、より一層ふわっとした感じになります。それゆえにふわふわ感がとにかくすごい。
もちろん何もつけなくてもパンの甘みや風味は十分感じられます。
いろいろある生食パンですが、山型はあまり見かけません。それもまたこの食パンの魅力かも。
DSC_1688

DSC_1686

DSC_1681

DSC_1682

DSC_1683


ぱん士郎 帝塚山(広尾店) 住所:東京都港区南麻布5-15-25
お店のHP
DSC_1678

DSC_1679


[食べログ.com]


関連ランキング:パン | 広尾駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング
Profile

かみ〜

メンタルの弱体化が進行中・・・
地味で存在感がない人とよく言われます。
お酒好きです。
いろいろなものを食べ歩いています。

1日1回ポチっ!と
ご来訪ありがとうございます。
1日1回、下の4つの画像をポチっと「ポチっと」押してください。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ



にほんブログ村 グルメブログへ

食べログ グルメブログランキング
カテゴリ別アーカイブ
Archives
人気ブログランキング
ご来訪ありがとうございます。
下にある「このブログに投票する」ボタンを「ポチっと」押してください。
にほんブログ村
Blog内検索
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

YAHOO! JAPANラーメンブログ王2009決定戦 金のブログ王
YAHOOパーツ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ