月見草のように・・・

2017年より、ブログ名変更(旧名称「麺食いのためのらぁめん is No.1!」→「気分爽快♪」)。地味にひっそり生きています。
YAHOO! JAPANラーメンブログ王2009決定戦 金のブログ王獲得!

【食堂】空港食堂@那覇空港(沖縄県那覇市)4

那覇空港から旅立つ前に行きたくなるのが空港食堂です。
とにかく価格は(空港としては)リーズナブルであり、沖縄ならではのメニューが豊富なので、一度ここを知ってしまうと他のお店に浮気できないぐらいの引力があります。

豆腐チャンプルー(600円)
いつも通り?定食ではなく泡盛のアテとしての単品で。島豆腐が大胆なサイズで切られているので豆腐の存在感が強いです。
豆腐が野菜より存在感があるチャンプルーは珍しいかも。
DSC_8829



タコスボール(540円)
ワンコインのあてメニューから、未食のタコスボールを。タコスの具を感じさせる食感と味付けの存在感はインパクトありです。願わくば、ワンコインのアテメニューで沖縄らしいものがもっと増えるとありがたいです。
DSC_8831



泡盛(1合)(540円)
1合ですと、萬座という泡盛になるようです。1合だけにしようかなと思いつつも結局追加を頼んで2合にしてしまうんですけどね。
ちなみに1合の場合は専用の入れ物に泡盛が注がれます。
DSC_8824

DSC_8827



空港食堂 住所:沖縄県那覇市鏡水150 那覇空港 国内線旅客ターミナルビル1F
DSC_4415


[食べログ.com]


関連ランキング:沖縄料理 | 那覇空港駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【鮮魚・沖縄料理】大木海産物レストラン@沖縄県中頭郡読谷村4

3年ぶりになるこちらのお店。海産物を扱っていますが、メニューはそれに加えて沖縄料理も多く、選択肢が多いのが特徴。それにしても国道58号のバイパスルートはいつになったら大木から先つながるのだろうか?

ゴーヤーチャンプルー(500円)
沖縄料理の定番ですが、遠征したら1度はゴーヤを食べておかないと気が済まなかったりします。
苦みがあるゴーヤですが、食べなれてしまったのか苦みを感じることがなくなってきました。
島豆腐、ポークも入り沖縄らしさ満点。
DSC_8810


本日の白身の刺身(1000円)
1種類がドンと盛られています。豪快ではあるけど、種類が1つだと最後飽きてしまいます。
前回は刺身盛り合わせにしたけど、そっちの方がよかったかなあ。
DSC_8813


残波(黒)(650円)
読谷村にある比嘉酒造の残波。徳利に入っているので一見すると日本酒に見えます。
グラスは沖縄らしさを感じます。
DSC_8808


大木 海産物レストラン 住所:沖縄県中頭郡読谷村大木427-2
DSC_8803

DSC_8804

ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【沖縄そば】すぅ〜ぎぃ〜じぃ@牧志(沖縄県那覇市)4

沖縄そばのお店は那覇市内では結構いろいろなお店をめぐっていますが、結構な頻度で古民家とか普通の家では?と思うお店に行く比率が多いです。
こちらもマンションの一室のような雰囲気であり、かつ中心部とはいえ表通りに面していないので迷路のような感じでたどり着くことになりますが、そんな場所でも待ちの人がいます。
しかもお店の入り口には古いダイヤル式の電話があったり、もろ民家の玄関ではと思うところもあります。ちなみに開店は2016年8月ということで、新興勢力のお店。

すぅ〜ぎぃ〜じぃそば(中)(680円)
そんなお店ですが、印象深いのは熟成麺。沖縄そばでは初めてと思えるぐらいの麺は非常にしっかりしていて、つけ麺の麺と言われても違和感ないぐらいの麺。
それを支えるスープは麺の存在感とは真逆でカツオベースの透明なスープ。そのため、わさびがついているぐらいです。スープの味わいの変化としてわさびを入れるのも沖縄そばでは初体験。
三枚肉の方は炙っています。今までにはない沖縄そばのスタイル。いろいろな意味で沖縄そばの印象を変えるお店です。
DSC_8798

DSC_8797


沖縄そば すぅ〜ぎぃ〜じぃ 住所:沖縄県那覇市泊1-8-15
お店のHP
DSC_8787

DSC_8788

DSC_8789


[食べログ.com]


関連ランキング:沖縄そば | 牧志駅美栄橋駅安里駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【まぐろ】まぐろや本舗@沖縄県那覇市4

国内でおなじみの魚である「まぐろ」。沖縄県ではクロマグロ、キハダマグロ、メバチマグロ、ビンチョウマグロという国内で漁獲できる鮪すべてが水揚げされています。漁獲量は全国3位なのですが、沖縄の鮪は冷凍するのではなく生であることが特徴。

那覇市の泊にある「泊いゆまち」は沖縄鮮魚卸流通協同組合が沖縄の海産物を広めていくことを目的に作った場所で、朝から開いています。こちらのお店は「泊いゆまち」で唯一食事ができるお店。

まぐろ賄丼(750円)
鮪の中でも旨味があるというスジの部分を食べやすくカットしたという鮪がたっぷりのっています。
中落ちなどと違って細かく刻まれているわけではないので、赤身部分のうま味をダイレクトに感じることができます。ややピンク色に近い鮪ですが、刻みすぎないことで鮪本来の味わいを生かしています。

そして海ぶどうがちょこっと入ることで沖縄らしい鮪丼に。沖縄らしい魚も多数いますが、誰もが親しめる魚である鮪は生で食するのがいいですね。
DSC_8781

DSC_8779

DSC_8783


丼・すし まぐろや本舗 住所:沖縄県那覇市港町1-1-18 泊いゆまち内
お店のHP
DSC_8785

DSC_8776

DSC_8774


[食べログ.com]


関連ランキング:海鮮丼 | 美栄橋駅県庁前駅牧志駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【沖縄料理】なかむら家@県庁前(沖縄県那覇市)4

那覇ステイの場合は夜は沖縄料理で1杯という流れです。こちらのお店は10年ぶりになります。
那覇の中心部にあるので徒歩で行けるのが魅力的。

ジーマミー豆腐(400円)
沖縄ならではのジーマミー豆腐。独特の甘みと味わいですが、弾力もあり豆腐とは思えないところもあります。それでもこの甘みははまるんですよねえ。
DSC_8758


海ぶどう(500円)
海ぶどうのプチプチ感。鮮度とか保存方法次第ではすぐにダメになってしまいますが、プチプチ感がある海ぶどうは沖縄でないと味わえない一品。クセになります。
DSC_8759


さしみ盛り合わせ(700円)
沖縄ならではの魚がたっぷり入った刺身盛り合わせ。魚の名前は確認しそびれましたが、手前の2種類は沖縄ならではのお魚です。ともに白身ですが、皮の部分の色合いは両者で全然違います。いかはセーイカでしょうか?厚みもありますが食感は粘り気があります。北海道のいかと比べるとずいぶん違います。
DSC_8765


フーチャンプルー(450円)
海の幸系3つ続いたところで、〆はチャンプルー。麩を使った炒め物は沖縄ならではですが、手軽にできる料理の1つ。
DSC_8771


残波(白)(650円)
泡盛は県内のCMソングでおなじみの♪泡盛残波〜
DSC_8756


菊之露(600円)
そしてこれまたよく見かける、宮古島の菊之露。
DSC_8767


なかむら家 住所:沖縄県那覇市久茂地3-15-2
DSC_8773


[食べログ.com]


関連ランキング:居酒屋 | 県庁前駅美栄橋駅旭橋駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング
Profile

かみ〜

メンタルの弱体化が進行中・・・
地味で存在感がない人とよく言われます。
お酒好きです。
いろいろなものを食べ歩いています。

1日1回ポチっ!と
ご来訪ありがとうございます。
1日1回、下の4つの画像をポチっと「ポチっと」押してください。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ



にほんブログ村 グルメブログへ

食べログ グルメブログランキング
カテゴリ別アーカイブ
Archives
人気ブログランキング
ご来訪ありがとうございます。
下にある「このブログに投票する」ボタンを「ポチっと」押してください。
にほんブログ村
Blog内検索
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

YAHOO! JAPANラーメンブログ王2009決定戦 金のブログ王
YAHOOパーツ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ