月見草のように・・・(最近豆腐メンタル化しているかも?)

2017年より、ブログ名変更(旧名称「麺食いのためのらぁめん is No.1!」→「気分爽快♪」)。地味にひっそり生きています。
YAHOO! JAPANラーメンブログ王2009決定戦 金のブログ王獲得!

【うどん】條辺@上福岡(埼玉県ふじみ野市)4

プロ野球ファンの視点で見るともと巨人軍投手という肩書がありますが、今はもううどん店店主の方が長くなっています。
こちらのお店は、店主自らうどんを打って提供しているお店であり、営業時間やお店のスタイルは修行先である香川県のうどん店同様のスタイル。

かけうどん(2玉)(450円)
DSC_3640

本格的な讃岐うどんですので、うどんのコシの強さ、食感は讃岐そのもの。
いわゆるチェーン店のうどんと違って自らがしっかりと打ち込んだうどんであることを実感できます。
香川県に先日食べに行ったときも思いましたが、うどん単品でも十分すぎるぐらい主張が出ているかけうどん。
シンプルな味わいのスープもよく、関東で本格的にいただける讃岐うどんと評されるのも当然ですよね。

讃岐うどん 條辺 住所:埼玉県ふじみ野市上福岡1-7-9
お店のHP
DSC_3642


[食べログ.com]


関連ランキング:うどん | 上福岡駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【日本酒】大雪[高砂酒造]@北海道旭川市 Part34

高砂酒造で3本購入したうちの、2本目です。

純米吟醸酒 大雪
P1170542

P1170543

P1170545

P1170540

P1170536

P1170538

P1170547

こちらは、北海道産の吟風を使用した吟醸酒。やさしい香りとすっきりした味わいの淡麗辛口です。
ネーミングからして、大雪山!という壮大な感じがします。

高砂酒造 住所: 北海道旭川市宮下通17丁目
蔵元のHP
20160719_155026

20160719_155038




ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【そば】わへいそば@秩父(埼玉県秩父市)4

同じ埼玉県内でも、秩父に行くには2時間くらいかかります。
それでも、秩父はそばもお酒もおいしい場所で、笑点でおなじみ、たい平師匠の出身地でもあります。

もりそば(650円)+くるみ汁変更(100円)
DSC_3632

DSC_3626

DSC_3620

くるみ汁にすることで、秩父名物の1つであるくるみそばを味わいます。
そばは手打ちで、田舎そばらしく濃い目の色。そば殻(甘皮)も一緒に打っているので黒い粒が特徴です。
独特の甘みがあるそばにすりつぶしたくるみ入りのつゆをつけることで、田舎そばの食感とそば・つゆの風味が味わえます。量はそれほど多くはありません。

そばを食べた後はそば湯をつゆに入れますが、くるみの風味とそば湯を合わせることで風味があるそば湯になります。

生酒(武甲正宗)(700円)
DSC_3614

DSC_3612

秩父の地酒も、当然いただきます。そばにははやりお酒ですね!

蕎麦豆富(200円)
DSC_3618

そば粉を使った豆腐で、上にはそばの芽が。そば屋らしいオリジナルの豆腐です。そば殻も練り込まれているのでしょう、黒い粒が特徴。
お酒にピッタシな豆腐です。

パリパリサラダ(200円)
DSC_3622

野菜好きなんで小さめのサラダを。

わへいそば 住所:埼玉県秩父市中村町1-4-13
お店のHP
DSC_3633

DSC_3608


[食べログ.com]


関連ランキング:そば(蕎麦) | 秩父駅御花畑駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【ししゃも】カネダイ大野商店@鵡川(北海道勇払郡むかわ町)4

今年2度目のカネダイ大野商店(前回はこちら)。ししゃもが旬の時期を迎えたお店は、お客さんがいっぱい!
店内での食事メニューも充実しています。

ここではもちろん・・・

オス3メス2(960円)
DSC_3585

DSC_3587

DSC_3594

DSC_3596

DSC_3599

すだれ干しのししゃもは基本はオスまたはメスが10尾単位で売っていますが、中にはオス・メス混合で5尾といった組み合わせもあります。
店内で食べる分にはお手頃ということもあり、この組み合わせで。

前回と違うのは、冷凍ものではないこと。そのため、焼きししゃもは一段と美味しくいただけます。
オスとメスの違いも楽しめます。
オスは卵がない分、より一層純粋にししゃもの身の味わいが堪能できます。オスとメスの食べ比べができるのもむかわ町ならではの魅力。
そして、冷凍ものでないので焼いているときの脂の出具合も違いまして、クッキングシートの焦げ具合の色含め、焼いた表面の色も違います。

ししゃも小町(500円)
DSC_3589

子持ちししゃも昆布巻です。これは酒のアテにもご飯のお供にもなりますね。まるまる1尾使うことで、こちらもししゃもの魅力を感じられます。

ししゃも汁(350円)
DSC_3593

ししゃもが入った汁もの。野菜も豊富です。

当然ながら、すだれ干しのししゃもはお土産にも購入しました。

オンシーズンのお店の前は、すだれ干しのししゃもが占拠状態です。
DSC_3606

DSC_3605


カネダイ大野商店 住所:北海道勇払郡むかわ町美幸2-42
お店のHP
DSC_2979

DSC_2975


[食べログ.com]


関連ランキング:寿司 | 鵡川駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【ししゃも寿司】大豊寿司@鵡川(北海道勇払郡むかわ町)4

ししゃもの町「むかわ町」。10月から11月はししゃもが旬の時期。この時期だけしか味わいえないししゃも寿司の季節です。
そのため、平日でもむかわ町には多くの人がやってきます。

昼前でもやっているこちらのお寿司屋さん。ししゃも寿司は身の部分とともに、子の部分も味わえるという一挙両得なお店。

ししゃも寿司(1800円)
DSC_3570

DSC_3573

DSC_3575

ししゃも自体大きな魚でないので寿司にするにはししゃもをさばくという手間がかかりますが、手間暇かけた身の部分は生のししゃもでないと味わえません。
小さなししゃもならではの味わいは、あっさりしているけど身は締まっており焼きししゃもとは別物の食感。
そして、プチプチした子を使った軍艦。これ、間違いなくはまりますよ。これこそ、旬の季節の生ししゃもでないと味わえません。
むかわ町に行かないと味わえない貴重な一品です。

ししゃも柳川風(700円)
DSC_3577

ししゃもを使った一品メニューもありまして、その中から柳川を。味の付いたししゃもが入っています。
どじょうの柳川と違って、ししゃもならではの食感と卵の絡みがいいですね。
JRで来ていれば、間違いなくししゃも酒のアテになっています。

生焼きししゃも(メス)(900円)
DSC_3580

干した状態のししゃもと違って、生を焼いたもの。焼きあがるまで時間はかかりますが、干したししゃもと違った食感は独特。これも旬の時期でないと食べられません。

旬の季節ならではのししゃもづくし。いいですねえ。

大豊寿司 住所:北海道勇払郡むかわ町文京町1-8
DSC_3582


[食べログ.com]


関連ランキング:寿司 | 鵡川駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング
Profile
1日1回ポチっ!と
ご来訪ありがとうございます。
1日1回、下の4つの画像をポチっと「ポチっと」押してください。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ



にほんブログ村 グルメブログへ

食べログ グルメブログランキング
カテゴリ別アーカイブ
Archives
人気ブログランキング
ご来訪ありがとうございます。
下にある「このブログに投票する」ボタンを「ポチっと」押してください。
にほんブログ村
Blog内検索
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

YAHOO! JAPANラーメンブログ王2009決定戦 金のブログ王
YAHOOパーツ
らぁめんis No.1! HP版
ブログ化以前の食べ歩き記録とお店のデータはこちらへ
hp
QRコード
QRコード
mailはこちらへ
mail
  • ライブドアブログ