月見草のように・・・

2017年より、ブログ名変更(旧名称「麺食いのためのらぁめん is No.1!」→「気分爽快♪」)。地味にひっそり生きています。
YAHOO! JAPANラーメンブログ王2009決定戦 金のブログ王獲得!

【日本酒】うんめのす@盛岡(岩手県盛岡市)

日帰り東北遠征。東北の新幹線の主要駅には駅構内に地酒が飲めるお店があるところが多いのですが、盛岡にないかな?と思ったら、盛岡駅にもありました。

先ずはカウンター席。お酒のラベルはもちろん、隣の秋田県の新政の瓶も置いてあります。
いつになったら新政NO6が手軽に入手できるんだろう?と思いつつ撮影。
DSC_5893

DSC_5895


岩手3種飲み比べ(1230円)
岩手県の地酒3種類になります。
DSC_5897

DSC_5920


堀の井 純米酒
紫波町にある高橋酒造店のお酒です。純米酒らしい色合いが印象的で、種類の違う3つを並べると色でも目立っています。
DSC_5899

DSC_5902


喜久盛 嫉み
北上市にある喜久盛酒造のお酒です。純米生原酒で、岩手県のお米を使用。
DSC_5908

DSC_5909

DSC_5911


浜千鳥 大吟醸
釜石市にある浜千鳥のお酒です。精米歩合40%と割合としては大吟醸になっています。
果実の香りが出ているのが先の2つと違うところ。
DSC_5914

DSC_5915

DSC_5917


おつまみ3点盛り合わせ(600円)
とりあえずのアテ。個人的には真ん中の鯖かな?それが一番良かったです。
DSC_5922


岩手郷土料理 そばかっけ(320円)
岩手県北部の郷土料理で、そば粉を伸ばして三角にカットしています。
幅広うどんは聞いたことあるけどそばでも幅広そばがあるんですね。広げるとそばとは思えないぐらいの形状です。
DSC_5925

DSC_5927

DSC_5937


八重桜 純米吟醸
最後は岩泉町にある泉金酒造のお酒です。透明の瓶で、龍泉洞がある岩泉町という雰囲気も瓶からもでてますね。
DSC_5928

DSC_5931

DSC_5933


南部ビストロ うんめのす 住所:岩手県盛岡市盛岡駅前通1-44 FESAN南館 1F
DSC_5938

DSC_5939


[食べログ.com]


関連ランキング:居酒屋・ダイニングバー(その他) | 盛岡駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【酒蔵見学】陸奥男山・陸奥八仙[八戸酒造]@陸奥湊(青森県八戸市)

青森県で有名な日本酒の1つが「陸奥八仙」。
ラインナップが豊富で、いつかは全種類制覇したいと思っているお酒の1つです。
こちらは酒蔵見学ができるということで、行ってきました。
 ※現在は事前予約制です。

八戸酒造 住所:青森県八戸市湊町本町9
酒蔵のHP

入り口の看板が八戸酒造でなく駒井酒造店となっていますが、駒井酒造店時代含めて、歴史自体はかなり古いです。そしてこちらの建築物自体登録有形文化財になっています。
DSC_5848


続きはこちら続きを読む

ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【日本酒】黒帯[福光屋]@石川県金沢市

金沢に行ったときに酒蔵で購入したお酒です。
兼六園の先の方にあります。バスでも行けるので、中心地を回るときに寄れるのもいいですね。
福光屋で有名なのは加賀鳶ですが、1本目はこちら。

黒帯 悠々 特別純米
吟醸仕込みと純米仕込みでうまみを持つ辛口に仕上げて、じっくり熟成させたお酒です。
名前の通りゆったりと、そして落ち着いた感じのこちらのお酒は、金沢の街並みのような悠々とした味わいに。
ちなみに酒米は兵庫の山田錦と長野の金紋錦の2種類で、それぞれを混和させています。
DSC_5837

DSC_5841

DSC_5846

DSC_5836


福光屋 住所:石川県金沢市石引2-8-3
酒蔵のHP
DSC_5728

ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【うどん】一滴八銭屋(新宿本店)@新宿(東京都新宿区)

新宿にあるこちらのお店は創作うどん居酒屋ということで、昼はうどんがメインになります。が、酒とアテも充実しているので昼飲みしながらうどん、ということもできます。

カキ天ぶっかけ(980円)
(写真が若干ぶれ気味なものしかないのですが・・・)力強い讃岐うどんの存在感を感じます。
讃岐のぶっかけうどんにカキ天ぷら3個を載せています。カキ自体は広島のもので粒は大き目。瀬戸内海コラボという感じですね。
DSC_5831


角ハイボール(480円)
軽めに?ハイボールを。
DSC_5826


伊予のじゃこ天(500円)
軽めのアテの種類が多く、まさに昼飲み推奨という感じ。じゃこ天は温かい状態で出てきます。
DSC_5828


全体的には酒・うどん・アテが揃う夜の方がおすすめという感じかな?

一滴八銭屋(新宿本店) 住所:東京都新宿区西新宿1-15-9
お店のHP
DSC_5834


[食べログ.com]


関連ランキング:うどん | 新宿駅都庁前駅新宿西口駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【金沢おでん】ちくわ@金沢(石川県金沢市)3

金沢駅1階には、いわゆる"エキナカ"機能が非常に充実しており、金沢土産のお店から飲食店までラインナップは豊富です。
エキナカ「あんと」の中にあるのがこちらのお店で、金沢名物「金沢おでん」を食べることができます。全席カウンター席でオープンなので、落ち着いて飲み食いはできませんが。

特撰日本酒きき酒セット(1500円)
酒肴2種類と日本酒3種のセットです。肴は、かにあんかけといぶりがっこ。日本酒は手取川なべまさむね、遊穂未確認浮遊酵母、福正宗銀ラベル。いずれも石川県のお酒です。3種あるけど日本酒はそれぞれオ1/4合ぐらいなので、当然これだけでは飲み足りない・・・
DSC_5817

DSC_5812


ちくわのちくわ(150円)+車麩(200円)
やっぱし車麩は必須になったようです。形状もさることながら、サイズが大きいのも特徴ですね。
ちくわは、見事すぎる白色。よく見慣れたちくわと比べると白一色というのが目立ちます。
DSC_5813


梅貝(500円)
梅貝も必須になったようです。貝の中の身は結構大きい。
DSC_5819


獅子吼(500円)
これは半合で。これも石川県のお酒です。
DSC_5821


混雑時はサクッと飲んで食べてという感じになりますが、全体的にエキナカ価格になっているなあと。

かなえきのちくわ 住所:石川県金沢市木ノ新保町1-1 JR金沢駅西口あんと1F
DSC_5822


[食べログ.com]


関連ランキング:おでん | 金沢駅北鉄金沢駅七ツ屋駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング
Profile

かみ〜

メンタルの弱体化が進行中・・・
地味で存在感がない人とよく言われます。
お酒好きです。
いろいろなものを食べ歩いています。

1日1回ポチっ!と
ご来訪ありがとうございます。
1日1回、下の4つの画像をポチっと「ポチっと」押してください。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ



にほんブログ村 グルメブログへ

食べログ グルメブログランキング
カテゴリ別アーカイブ
Archives
人気ブログランキング
ご来訪ありがとうございます。
下にある「このブログに投票する」ボタンを「ポチっと」押してください。
にほんブログ村
Blog内検索
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

YAHOO! JAPANラーメンブログ王2009決定戦 金のブログ王
YAHOOパーツ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ