気分爽快♪(麺食いのための"らぁめん is No.1!")

2015年より、心機一転ブログ名変更。仕事で"ストレスが〜地球をだめにする〜"からこそ、飲み食いするときは"いま私〜気分爽快だよ〜"でなきゃ!
YAHOO! JAPANラーメンブログ王2009決定戦 金のブログ王獲得!

【うどん】馬力屋@鴻巣(埼玉県鴻巣市)4

川幅鴨汁うどん(900円)
20160925_140702

20160925_140653

20160925_140556

埼玉県民としては、鴻巣といえば免許センターがあるところとして欠かせぬ場所です。
免許更新後に、鴻巣駅近辺でランチを。鴻巣名物でもある「川幅うどん」。これは鴻巣市と吉見町の間を流れる荒川の川幅が日本最長ということから生まれたものです。
こちらのお店、本来は「手打ちそば」という冠があるのでそばやなのですが、川幅うどんでも定評があります。それもあり、満席で店の外で待つことに。

こちらのうどんで使用する粉は河川敷でとれたものを使用しています。そういった意味では地産地消でもあるんですね。
実際に出てきたうどんは確かに幅広なのですが、その幅は一定していません。手打ち感があって自然さを感じます。幅が広く厚みもある部分は食感もしっかりしており川幅うどん本来の醍醐味を感じますが、幅がそれほど広くない部分は食感に変化を与えるといったところもあり、交互に食べるとその違いも判ります。

鴨肉入りのつけ汁は色合いはやや濃い目の醤油味ですが、うどんの迫力をしっかり受けとめています。
最後はそば湯で割るのはそば屋ならではというところ。

そば湯割(600円)
20160925_135346

20160925_135358

うどんが来るまでの間は焼酎のそば湯割りを。焼酎は雲海です。そば湯で割るのだから当然そば焼酎ですね。

手打ちそば 馬力屋 住所:埼玉県鴻巣市滝馬室948-2
20160925_132952

20160925_142022


[食べログ.com]


関連ランキング:そば(蕎麦) | 鴻巣駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【魚】銀平(東京丸の内店)@東京(東京都千代田区)4

鯛めしコース(3780円)
20160924_113653

20160924_113644

本店は和歌山にあります。銀平で修行をされた方が開いている「魚料理 ぎん」に一度行きましたが、それ以来といっていいでしょう。そのときのランチが最高でしたが、その味が東京でも味わえます。

ランチのコースは種類は豊富ですが、ぎんで食べたコース再び!ということで鯛めしコースに。
東京価格なんでしょうか?値段は張るものの、おいしいランチを楽しむ以上は値段は気にせず食しましょう。

この日の刺身は、まぐろ・鰆・はまち・真鯛・こしょう鯛。大きい器に美しく盛られており、刺身自体も1切れが厚みもあって、それぞれの刺身を堪能してください、という感じ。
そうなると、1つ1つの刺身をじっくり味わいたくなるものです。その中でも厚みのある鯛はいいですね。

20160924_112709

付出しはじゃこサラダ。彩もよく、じゃこも結構入っています。

20160924_113349

20160924_113355

手作り豆腐。四角い感じではなくいかにも手作りという感じがいいですね。おすすめは塩。しっかりした味わいなので、醤油よりは塩の方がそのうまみを感じやすいです。

20160924_115035

はまちのカマの煮つけ。煮魚の出汁の色合いは一見濃いように見えて控えめの醤油味。魚本来の味わいを生かすにはこれくらいの味付けがいいですね。

そして、天ぷら(はも・かぼちゃ・いんげん:なぜか写真撮り忘れ)、味噌汁と漬物が出てきて(写真はぶれまくっていたので省略)、いよいよ鯛めしの登場。
写真は忘れたけど鱧の天ぷらも厚みがあり、しっかりした味わいです。

20160924_121318

20160924_121326

20160924_120851

1人用サイズとしてはずいぶん大きく感じる器ですが、その中にはじっくり炊き上げた鯛めしが。鯛のほぐし身とともに、鯛の出汁をしっかり吸っているご飯の味がいいこと。しっかり味が染みているので最後まで鯛めしを味わえるという構図です。
和歌山でもそうでしたが、ここでは魚とともに鯛めしまでいってこそ銀平の世界を堪能できると思いました。

20160924_122550

デザートは、そばの芽をかけたアイスクリーム。そばの芽の食感とアイスが融合しています。

醸し人九平治(1296円)
20160924_112654

魚を引き立てたのがお酒^^
しっかりした味わいの九平治と、魚の組み合わせはいいですね。

魚匠 銀平(東京丸の内店) 住所:東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー6F
お店のHP
20160924_112308(0)

20160924_123322


20160924_123309

店の入り口には、使用しているお米が書かれていました。

[食べログ.com]


関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 二重橋前駅東京駅大手町駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【黒板限定】大喜@湯島(東京都文京区)5

牡蠣そば(1000円)
20160921_212434

秋の牡蠣シーズンと合わせるかのように登場した牡蠣そば。醤油味ですと牡蠣のエキスがスープに融合しているのが分かりにくいですが、醤油味にすっかりなじんだ牡蠣のトッピングのごろっとした感じと麺が対照的になっているのがいいですね。

ちゃーしゅうエッグ(550円)
20160921_210422

実は初めてだったりするちゃーしゅうエッグ。ハムエッグとはまた違って、ラーメン店ならではのアテの1つですね。

らーめん天神下 大喜 住所:東京都文京区湯島3-47-2
20160101_104603


[食べログ.com]


関連ランキング:ラーメン | 湯島駅上野広小路駅上野御徒町駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【そば】一風庵@出雲横田(島根県仁多郡奥出雲町)4

野の香(1120円)
20160920_113801

20160920_113805(0)

20160920_113810

島根県の東南部にあたる奥出雲町。JR木次線が通っているエリアです。
出雲といえば蕎麦ですが、この地域ではそば栽培が盛んな地域。その中から、昔から伝わる“幻の在来種・横田小そば”を使用した1日15食限定メニューの「野の香」。清涼な風土で育ったそばは香り、粘り、甘みそれぞれに特徴があります。色も割と濃い目に見えるそば。さほどつゆにつけなくてもしっかり味わえます。というかそれが売りのメニューですので、そばつゆは最初から控えめ。
純粋にそばを味わってほしいという思いが込められている一品です。

ゆでて水で〆た後の盛り具合は高々としていて、パワーを感じます。

そばがき(540円)
20160920_113204

そばの産地ならではの一品で、そばの塊といえるもの。
塊ならではの食感は、いわゆる麺状態のそばと違った食感があり、これは酒のアテになりそうなもの。
味自体もそばではあるものの、麺の状態のそばと違いを感じることができます。

おにぎり(180円)
20160920_113814

地元の仁多米を使用したおにぎり。味噌味になっていますが、純粋に米を味わうおにぎりですね。

20160920_114535

そば、そばがきについてくる蕎麦湯。単独で飲めます。純粋なそばの蕎麦湯なので意外とあっさりした味わい。

純そば 一風庵 住所:島根県仁多郡奥出雲町下横田89-2
お店のHP
20160920_115055

20160920_115118


[食べログ.com]


関連ランキング:そば(蕎麦) | 出雲横田駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【中国料理】紫微星@天満(大阪府大阪市北区)4

四川火鍋(1980円)
20160919_175716

環状線の天満駅至近にあるお店です。気さくに入れるお店という印象。
こちらのお店のメインといえる料理はいくつかありますが、今回は初めて食べる火鍋を。
四川というぐらいですので辛さをまずは感じさせます。鍋が2つに分かれていますが、片方はまさに辛さを象徴する色合い。もう一方は対照的に白湯ぽく見える色合い。
四川というぐらいですからメインは辛い色合いの麻辣湯の方です。
花椒・唐辛子といったものが効いていますので食べ進んでいくと当然のように熱くなってきます。

20160919_175523

20160919_180115

20160919_175630

具材は、牛肉、豚肉、海老、イカ、魚団子、春雨、白菜、法連草、豆腐。
写真は2人分ですが、肉の量に圧倒されます。

20160919_175742

真上から見ると見事にセパレートされているのが分かります。
白湯の方が箸休め的な存在になっていますね。

20160919_175512

ごまだれにつけます。

それにしても辛さの作用は見事でして、中途半端に辛い鍋を作るならこれぐらい辛い方がいいですね。

牛肉の四川風唐辛子煮込み(1200円)
20160919_175243

一見するとそれほど辛くなさそうに見えますが、これも結構辛さが効いております。
しびれますねえ。

紹興酒デキャンタ(1880円)
20160919_174526

一見するとウーロン茶に見えます。少人数ですとこれぐらいでも結構飲み切ってしまうものです。

伝統と現代中国料理 紫微星[しびせい] 住所:大阪府大阪市北区天神橋4-12-27
お店のHP
20160919_210134

20160919_210125


[食べログ.com]


関連ランキング:中華料理 | 天満駅扇町駅天神橋筋六丁目駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング
Profile
1日1回ポチっ!と
ご来訪ありがとうございます。
1日1回、下の4つの画像をポチっと「ポチっと」押してください。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ



にほんブログ村 グルメブログへ

食べログ グルメブログランキング
カテゴリ別アーカイブ
Archives
人気ブログランキング
ご来訪ありがとうございます。
下にある「このブログに投票する」ボタンを「ポチっと」押してください。
にほんブログ村
Blog内検索
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

YAHOO! JAPANラーメンブログ王2009決定戦 金のブログ王
YAHOOパーツ
らぁめんis No.1! HP版
ブログ化以前の食べ歩き記録とお店のデータはこちらへ
hp
Recent Comments
QRコード
QRコード
ラーメン力検定
評価画像
mailはこちらへ
mail
  • ライブドアブログ