月見草のように・・・

2017年より、ブログ名変更(旧名称「麺食いのためのらぁめん is No.1!」→「気分爽快♪」)。タイトルのように、私は地味にひっそり生きています。
YAHOO! JAPANラーメンブログ王2009決定戦 金のブログ王獲得!

【観光】やまなみハイウェイ@熊本県阿蘇市〜大分県由布市

4月に行ったときの写真です。
熊本県阿蘇市の阿蘇神社を出て北上するのが熊本県道11号〜大分県道11号の通称「やまなみハイウェイ」。
この道自体は由布市で国道210号と交差した後も別府市まで行けるのですが、観光ドライブとして阿蘇市の国道57号交差点〜由布市の国道210号交差点を走りました。
P1130538


続きの写真は↓
続きを読む

ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【観光】偕楽園@茨城県水戸市

観光写真がたまってしまったので、順次アップします。

P1120123

3月に行った偕楽園。
梅のシーズンはJRの臨時駅にも電車が止まるので行きやすいです。

偕楽園 住所:茨城県水戸市常磐町1-3-3
偕楽園のHP
続きの写真は↓続きを読む

ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【海鮮丼】野口鮮魚店@本所吾妻橋(東京都墨田区)5

1年ぶりでした。相変わらず土日は早く行かないと長時間待ちになるのは変わらずの状況です。
それにしても相変わらず素晴らしいコスパなんですよねえ。

朝一築地丼(1790円)+仲卸し雑汁(あら汁)(430円)
DSC_3548

極丼を二回り小さくしたような印象を受けますが、のっている刺身類は種類の数もさることながら、惜しみなくいい魚を使っております。
こりゃ、回転寿司で同じくらい金かけて食べるよりも値打ちがありすぎです。
鮪は希少部位を炙ったものまで入っており、それに加えて海老やカンパチなど豊富で、丼と言いつつもご飯の量が少なめという状態。

そして定番のあら汁。こちらも魚のあらを惜しみなく投入しているので味がよく出ています。

なめろう食べ比べセット(880円)
DSC_3540

入店前に店員さんが案内してくれたのがこちら。
北海道函館の生トロにしんなめろうと長崎五島列島の生サバなめろうの2種盛り。
どちらも通常出てこないものであり、そもそもにしんやサバをなめろうにするというのも思いつきませんから。手を出してしまうというものです。
本来ですとこれは私的には日本酒のアテで飲みたいところ。
それでも、それぞれの魚の持ち味を生かしたなめろうはおいしいですね。

ハイボール
DSC_3543



野口鮮魚店 住所:東京都墨田区東駒形4-6-9
2015/07野口鮮魚店1


[食べログ.com]


関連ランキング:海鮮丼 | 本所吾妻橋駅とうきょうスカイツリー駅押上駅


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【日本酒】東光[小嶋総本店]@山形県米沢市 その25

山形県米沢市に行ったとき、東光は2本購入していました。1本目は既に飲んでいましたが、こちらは桐箱入り。しかも全国新酒鑑評会で6年連続金賞受賞のお酒!

東光 大吟醸袋吊り
P1170426

P1170419

P1170420

P1170423

P1170431

P1170430

P1170432

P1170434

P1170435

酒蔵で試飲したときにほれ込みました。
 ※この時の遠征は電車と徒歩移動

そこで大奮発したのですが、奮発してよかったと感じるお酒!
山田錦を35%まで磨き上げ、袋吊りで自然に滴るお酒は上品すぎるほどの味わい。香りも一味も二味も違います。
「GOLDWINE WINNER」というラベルもありますが、インターナショナルワインチャレンジでも金賞受賞しているというこのお酒。いやはや、素晴らしい!

小嶋総本店 住所:山形県米沢市本町2-2-3
酒蔵のHP
DSC_0792


お酒を購入する場合はこちらへ。
酒造資料館 東光の酒蔵
住所:山形県米沢市大町2-3-22
DSC_0793

ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【そば】八右ヱ門@北海道雨竜郡幌加内町4

北海道の道北の拠点である旭川から45キロほど離れた場所にある幌加内。
かつてはローカル線の深名線が通っていた場所でもありますが、ここはそばの里としても有名な場所です。
そばの作付面積、生産量ともに日本一でもある幌加内の中心部にあるのがこちらのお店。

お店に行った時間があと10分でも遅かったら品切れ終了でした。いやあ、ほっとしましたわ。

つけとろ(950円)
DSC_3526

DSC_3528

もちろん打ちたての蕎麦です。細めですがコシはあります。またそばの色自体は思ったより白めに感じますが、そばの里ゆえにシンプルにそばを味わうことでそばの良さを感じます。
ただ、せっかくなら二色もり(田舎そばとの組み合わせ)で食べ比べしたかったです。
旭川から45キロほどとはいえ、次こそは・・・

そば屋 八右ヱ門 住所:北海道雨竜郡幌加内町字幌加内
お店のHP
DSC_3530

DSC_3532

↑あと10分遅かったらアウトでした。

[食べログ.com]


関連ランキング:そば(蕎麦) | 下川町その他


ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング
Profile
1日1回ポチっ!と
ご来訪ありがとうございます。
1日1回、下の4つの画像をポチっと「ポチっと」押してください。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ



にほんブログ村 グルメブログへ

食べログ グルメブログランキング
カテゴリ別アーカイブ
Archives
人気ブログランキング
ご来訪ありがとうございます。
下にある「このブログに投票する」ボタンを「ポチっと」押してください。
にほんブログ村
Blog内検索
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

YAHOO! JAPANラーメンブログ王2009決定戦 金のブログ王
YAHOOパーツ
らぁめんis No.1! HP版
ブログ化以前の食べ歩き記録とお店のデータはこちらへ
hp
QRコード
QRコード
mailはこちらへ
mail
  • ライブドアブログ