月見草のように・・・

2017年より、ブログ名変更(旧名称「麺食いのためのらぁめん is No.1!」→「気分爽快♪」)。地味にひっそり生きています。
YAHOO! JAPANラーメンブログ王2009決定戦 金のブログ王獲得!

【カレー】唯我独尊@富良野(北海道富良野市)4

♪ルールルルルル〜
この曲、何時までたってもしみついている曲の1つです。
札幌ドームで日本ハム戦を見るとなお一層親しみを感じますが、この曲が合うのはやっぱし富良野。
富良野駅至近にあるお店がこちらなのですが、一見して駅前にあるお店という感じがしない外観なので、お店間違ったか?と思うぐらいです。

自家製ソーセージ付きカレー(1150円)
カレーのルーでシンプルにカレーを味わってもらおうというスタイル。ルーの中には野菜などがゴロゴロ入っておらず、じゃがいもなどはトッピングとして入っています。
北海道ならではのじゃがいもととうもろこし。そしてお店人気のソーセージは太めのものがスライスされています。けれど、ここのお店の魅力は皿から御飯がなくなるまではカレーのルーはお替り無制限ということ。なので2回カレールーを追加しました。その時の合言葉は「ルールルルルル〜」。富良野らしい合言葉ですね。
強烈な辛さはないですがルー自体がいいので、カレーは飲み物という言葉が合うお店でもあります。
メロンの季節はもうすぐですが、スイーツを含めて富良野ならではの食事は魅力的ですね。
DSC_0152


唯我独尊[ゆいがどくそん] 住所:北海道富良野市日の出町11-8
お店のHP
DSC_0144

DSC_0146


店内はまさに山小屋という感じです。
DSC_0154


[食べログ.com]

ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【泡盛】古琉球12年古酒[忠孝酒造]@沖縄県豊見城市5

沖縄に行ったときには泡盛を実は4本購入しています。
忠孝酒造では2本。1本目はこちら

古琉球12年古酒
沖縄限定の古酒になります。オンラインショップでは10年ものと15年ものはありますが、それらは度数が40度レベルの物。それに比べると同じ古酒でも古琉球シリーズは25度と低めの設定になっています。
ということで、これを飲むにあたってはロックかストレートになります。実際ストレートで飲んでも十分いけます。飲んでみると度数が25なので泡盛にしては飲みやすくおいしさも感じやすいですね。
古酒=度数高いという概念を変える古酒に出会えました。
DSC_0138

DSC_0140

DSC_0142

DSC_0134

DSC_0137

DSC_0124

DSC_0127

DSC_0128


忠孝酒造(くぅーすの杜 忠孝蔵) 住所:沖縄県豊見城市字伊良波556-2
酒蔵のHP
DSC_8731

DSCPDC_0003

ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【日本酒】御代栄[成龍酒造]@壬生川(愛媛県西条市)

愛媛に行ったときに酒蔵で購入したお酒です。
2本購入しており、1本目は賀儀屋。御代栄は地元の西条市でしか買えないとか。

御代栄 特別純米酒
こちらも酒米に松山三井を使用しているお酒です。地元限定のお酒になりますが、ラベルに風格が出ています。
生酒ではないのでフレッシュさは感じませんが、冷酒から熱燗まで幅広い楽しみ方ができるお酒。じっくり熟成させた旨味が出ています。
DSC_0121

DSC_0123

DSC_0117

DSC_0109

DSC_0114

DSC_0111

DSC_0112


成龍酒造 住所:愛媛県西条市周布1301-1
酒蔵のHP
DSC_9045

ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【もつ焼き】大統領(本店)@上野(東京都台東区)4

令和になっても濃厚な雰囲気は変わらない上野駅と御徒町駅の間のガード下です。令和になって初の濃厚な昼飲みはこちらのお店で。

大統領特製煮込み(420円)
元号が変わっても名物煮込みは濃厚です。味がよくしみ込むほど煮込まれたもつとこんにゃくの相性の良さは言うまでもないです。
DSC_0092


タン(180円)+カシラ(180円)
2本で1組の焼き物ですが、中までしっかり焼かれた状態で提供されるのはいつも通り。
タンとカシラはレバー共々よく頼む部位ですが、癖もなく肉の味わいを楽しめます。
DSC_0094


骨付ソーセージ(200円)
こちらも中まで焼かれた状態で提供されますが、太めサイズなのでボリューム感がよく出ています。
DSC_0098


黒ホッピー(450円)+追加焼酎(250円)
ガード下によく合うのはホッピー。これさえあれば1本のホッピーで3杯楽しめる。
DSC_0089


サクッと飲み食いして昼飲み完了です。

もつ焼き 大統領(本店) 住所:東京都台東区上野6-10-14
DSC_0101


[食べログ.com]

ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング

【寿司】奴寿し(天五店)@天神橋筋六丁目(大阪府大阪市北区)4

安くて旨い寿司店の聖地「天五」。この地域には安旨寿し御三家といわれる寿司屋さんがあります。こちらはその中の1軒で、メインはおまかせ。これを頼むと1皿で2種類のネタが出てきて、ストップするまで継続されるとか。
で、私はというと・・・

炙りげそ
お酒とともに楽しむ!ということで、アテを。げそといっても先のほうだけでなく足元の方から刻まれているので部分によっては違う食感を楽しめます。こういうげそならアテとして喜んでいただけます。
DSC_0060


アジ
厚みがあるのでアジの刺身の魅力が感じやすいです。切れ目もしっかり入っていて、仕事っぷりがいいですね。
DSC_0061


いくら
おなじみのいくら。プチプチ感がいいですね。粒も大き目で色合いもいい。
DSC_0068


だし巻き玉子
とにかく色がまっ黄色になる見事な焼き方です。寿司屋の出汁巻きはとにかくおいしい。
DSC_0070


まぐろ赤身
色合いがよく、そして厚みもあってまぐろのおいしさを感じさせる刺身。トロよりも赤身の方がおいしいと感じるこの頃ですが、お酒と一緒に食する鮪の刺身はとにかくたまらない。
DSC_0078


小鉢
途中で小鉢がアテとして登場しました。
DSC_0081

DSC_0088


そして・・・
全体の売れ行きがよいので、そうこうしているうちにシャリが尽きてしまい、にぎりは食べることできず。それだけが残念でした。

チューハイ プレーン(450円)
最初はシンプルな味わいのチューハイをいただきまして、
DSC_0057


九頭龍(380円)
寿司屋さんでこの価格で九頭龍がいただける!それだけでお酒好きはうれしかったりします。
DSC_0066


辰馬のおすすめ地酒(420円)
地酒も何種類かあって、この時点であったのは全部で3種類。まずは奈良県御所市の「風の森」。
DSC_0073


そして群馬県の「浅間山」。
DSC_0083

DSC_0085


あともう1種類飲んでいます。
それでもこれだけ飲んでさほど高くなかったわけですから、安くてうまい寿司店らしい楽しみ方が出来ました。

奴寿し(天五店) 住所:大阪府大阪市北区天神橋5-4-5
DSC_0055


[食べログ.com]

ご愛読ありがとうございます。1日1回、画像をポチっ!お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング
Profile

かみ〜

メンタルの弱体化が進行中・・・
地味で存在感がない人とよく言われます。
お酒好きです。
いろいろなものを食べ歩いています。

1日1回ポチっ!と
ご来訪ありがとうございます。
1日1回、下の4つの画像をポチっと「ポチっと」押してください。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ



にほんブログ村 グルメブログへ

食べログ グルメブログランキング
カテゴリ別アーカイブ
Archives
人気ブログランキング
ご来訪ありがとうございます。
下にある「このブログに投票する」ボタンを「ポチっと」押してください。
にほんブログ村
Blog内検索
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

YAHOO! JAPANラーメンブログ王2009決定戦 金のブログ王
YAHOOパーツ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ